手打ち麺の味。 ( 2008年 12月 17日
b0090654_1243391.jpg本日、ようやく(?)今冬初の積雪となりました。
うわぁい♪(←雪大好き)
だって、先日の初雪の時なんて、他の地域では地面が白くなるほど降ったのに、私が住む地域だけ、なぜかミゾレどまりで、しょぼくれていたんですよぅ。
朝起きた時には、『なんとなく白くなってるな』という程度だったのに、あれよあれよという間に積もり、夕方、日没直前(午後4時ごろ)には、積雪は15cmほどにまでなっていました。
しかも、まだ数日はマイナス気温が続くらしく、降雪はおさまっても、溶ける気配はしばらくありません。
近所の子どもたちははしゃいでいますが、高速道路をはじめ、あちこちでスリップ事故が起きているので、みなさまどうぞお気をつけくださいませね。
b0090654_1245775.jpgさて、そんな引きこもりな本日、初めてパスタを手作りしてみました。
実は、パスタを作る器具は、数年前にフリーマーケットで見つけ、10ドルかそこらで購入して持っていたのですが、ついつい乾麺の方が楽チンで使ったことがなく。
また、水洗いなどをしてはいけないということで、手入れ・保管がちょっと面倒かなぁというのも、使用をためらっていた原因の一つではあります。
ともあれ、このパスタマシーン、イタリア製のアトラスというやつで、ネットで検索してみたら、新品ならば9,000円近くするものらしいのですが、付属のカッターや説明書が不足している(らしい)ためなのか、かなーりお値打ちに手に入れられたんですねぇ。
ちなみに、左上が本体、右上がラビオリ用、手前の4つが麺&ラザニア用です。
せっかく手元にあるのだし、小麦粉の値段の高騰に伴い、パスタも値上がりしたままなので、いっちょ試してみっか!と一念発起(大袈裟)したわけです。
もしも上手くいくようなら、パン同様、パスタも手作りですませられるかも、という期待もちょびっとありまして…。
b0090654_125126.jpgとりあえず、レシピに沿って、まずは3人分(夕ゴハン2人分と翌日のだんなのランチ分)で生地をこねます。
ここ最近は特に湿度が低い(20%前後)ので、レシピの分量よりもちょっと多めに水を使いました(だいたい、パスタ1人分が、小麦粉3/4カップ(1カップ=250)と卵1個分らしいです)。
パン生地よりもかなり硬く、さすがにブレッド・メーカーに任せることはできず、捏ねるのも結構大変でしたが、とりあえずの出来上がりがこんな感じです(隣にある包丁で大きさを見てください)。
濡れ布巾に包んで30分ほど置いておき、室温になじませます。
b0090654_1253133.jpg最初にパスタマシーンに通すと、こんな感じでボロボロのものが出てきます。
ひとり分を2回に分けてローラーに通す感じ、くらいですね(それ以上の分量だと、長すぎるので)。
最初は、かなり力がいります。
b0090654_1254561.jpg2度、3度とローラーに通してゆくと、こんな感じできれいに平たく出てくるようになります。
だいたいこれを、ひと塊りにつき5、6回ローラーに通します。
b0090654_126350.jpgこんな感じでちゃんとシートになったら、もう勝ったも同然(笑)。
今回は、小麦粉とセモリナを半々で作ったので、ちょっと硬めの生地となり、ローラーも回数を多めに通しました。
それでも、ゆで上がったパスタを見たら結構分厚く、もっとペラペラにしてもいいんだ~とびっくりしましたけどね。
b0090654_1262519.jpgきれいにシート状になったものを、今度は好きな太さのカッターに通します。
ちょっとぼそぼそとしているようだったので、細麺だとブチブチと途切れるかも、という心配もあり、幅広のフェットチーネ(タリアテッレ)もどきにしてみました。
ひとり分の分量が、約200gくらいになるのかな~?
乾麺の、約2倍の重量ですね(その代わり、茹で時間は乾麺の半分くらいで済みます)。
b0090654_1264771.jpg麺の味が良く分かるよう、オイルベースのパスタにしてみました。
オリーブオイルとガーリックで下味と香りをつけ、ソーセージとほうれん草、最後にちょっとバターとお醤油で香りをつけました。
お味は………えーっと、ちょっと茹で時間が短すぎたのか、アルデンテ一歩手前というくらいで麺が固めだったのですが、味は悪くなかったです。
だんなのウケも良かったし、想像していたよりも面倒ではなかったので、今後も余裕があれば、作ってみてもいいかな~?
できれば、ほうれん草とかトマト味のパスタを試してみたいと思ってます(が、いつになることやら)。
[PR]
by yuling | 2008-12-17 00:00 | おうちでごはん | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/10053254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 冬の風物詩? ページトップ にぎやかでした。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Gold Snow Skin by Sun&Moon