胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
ブログトップOut
嵐を呼ぶ女。
2009年 07月 25日 |
相変わらずいい天気、というよりもむしろ暑すぎる天気が続いてます。
本日は、だんながインターネットの個人売買のページで見つけたバイクのパーツを受け取りにバンクーバーの方まで行くというので、ドライブがてらお付き合い。
その前後で、行ってみたかった和小物を扱っているお店も冷やかしたりして、久しぶりに都会(笑)を楽しみました。

その後、一度家に戻り、にゃんこにご飯をあげてから、ランタンフェスティバルに行こうと思ったのですが、なんだか空模様が怪しくなって来ました。
夕方、家を出る時にはすでにぽつぽつと雨が降り始めていたのですが、それでもだんなが『バンクーバーの方は空が明るいし大丈夫かも知れないから一応行ってみよう』なんて言うものだから、念のため傘を持参してぶぶっと車を走らせまして。
しかし、ハイウェイを走行中に、稲光がビカビカし始め、車のエンジン音にも負けないくらいの雷鳴も聞こえたりして、ドキドキ。
案の定、開催されてる公園に着く頃には雨も大粒になり、ひっきりなしに稲妻が空を走り、とんでもない状態。
しかも、雨が降ってしまうと、ランタンは消えてしまうだろうし、そうでなくとも、芝生などがぐちゃぐちゃになっているだろうから、そんなところを視界も悪いのに歩きたくない!と、現地まで行ってキャンセルすることにしました。
雪女から悪天候女へと変遷した自覚はありますが、こんなピンポイントでお天気を悪くするなんて、私ってすごい!(←自棄)
基本的に、稲妻はきれいで好きなんですけどね、でもなんで、出かける時に限って…ブツブツ。
[PR]
by yuling | 2009-07-25 00:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/11606299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熱波来襲! 頁とっぷ アチ、アチ。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
風鈴 Skin by Sun&Moon