胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top |out
災難の日?
2009年 08月 30日 |
ダウンタウンにあるカラオケ屋さんが、今月末で閉鎖になるかも、という噂を聞いたので、歌い納め(?)に行ってきました〜。

んが。
行きのハイウェイで、うちから15分くらいの所にある橋の直前で3台の玉突き事故があり、渡るまでに55分もかかってしまい、早めに家を出たはずなのに、大遅刻。
さらに、通常カラオケ屋さんの裏に店舗が契約している無料駐車場があるのに、そこの屋根を改装中で停められず有料駐車場を探す羽目になり、さらに時間を食ってしまい、結局、待ち合わせから約1時間の遅刻と相成りました。
待ち合わせには少々遅れるのがカナディアンの常識ではありますが、基本的に時間よりも5〜10分は早く着いて待っていたい私としては、どれだけ謝っても謝りきれない!というほどです。
ただ、ハイウェイの事故は、私が家を出る時の交通情報では言っていなかったので、申し訳ないけど仕方なかったんです〜、と言い訳を(でももう5分早く家を出てたら引っかからなかったかも!?とも思ったり)。
さらに、駐車場の屋根の修理も、車を停めた時に、工事のおっちゃんたちから『短時間ならいいけど、長時間停めておかれると、例えば工具などが落ちて車に傷を付けた時の責任問題になりかねないし、こちらとしても保証は出来ないから』と言われ、慌ててカラオケ屋さんに電話をして、『他に駐車場は確保してないか?』と問い合わせたんですが、残念ながら答えは『否』で。
それでも、いつもなら、どちらかひとつの問題ならばカバーできるくらいの余裕を持って家を出るのに、ダブルのハプニングで遅刻してしまったのは、やっぱりなんか悔しかった…。

そして、今回がカナダでのカラオケは最後かも、ということで、懐かしい歌や、自信のない歌なんかも、もう思いっきり『恥はかき捨て』状態で楽しんできました。
一緒に行った人も私も、カナダ在住歴がそこそこ長いので、今日本ではやっている歌なんかは知らないし、シングルカットされてない歌はあまり入って来ないカナダなので、歌える曲は限られてはいるんですけれどね。
でも、ほぼ4時間の歌い放題、楽しかったし、いいストレス発散になりました〜。
ちなみに、今月末だと思っていたカラオケ屋さんの閉鎖、どうやらお店の人に訊いたら、来月(9月)末らしいということで、ひょっとしたらもう1回くらいは行けないかな〜と企んでいたりします(笑)。

そして、声が嗄れて喉が痛くなるくらいはしゃいで帰って来た私を待っていたのは、オフロードのバイク・ツアーに行っているだんなからの電話で。
化粧を落として着替え、にゃんこたちのゴハン〜♪なんて用意をしていた時に『今○×で夕食を食べてるよ。△※が家まで送ってくれることになったから』なんて浮かれた電話がかかってきましてね。
行きしは自宅からバイクで行ったのに、送ってもらうことに!?なんて訝しんでいたら、電話の向こうから『正直に言えや〜』なんて野次が飛んでるのが聞こえるじゃないですか。
これまでも、オフロードのツアーに参加しても、ラッキーなことにちゃんと無事で帰って来てはいましたが、無事な姿を見るまでは、骨折かバイク大破かと気が気ではなく。
それでも、携帯から連絡を入れてくるくらいには無事で、救急病院に運ばれるほどには酷くないんだなということは予想できたので、まあ、大して心配はしていなかったのですけれども。

結局、最終日(今日)の午前中に、難しい箇所ではない、けれど凸凹が激しい箇所でハンドルを取られ、うっかり跳ね飛ばされてしまったのだと聞いたのは、夜10時を過ぎて送って来てくださった人から。
幸いなことに、骨が折れたりしているわけではないらしく、それでも右肩(鎖骨の終点から上腕部にかけて)を思いっきり打ったらしくて動かせず、指先は動くものの大きな動作が出来ないということで、一応は(日本から送ってもらった)湿布を貼って様子を見ることにしまして。
これまでも、オフドードのバイク・ツアーに参加するたび、誰某が怪我をした、誰某がバイクを壊した、なんて聞いていましたが、それでも、変な所で注意深いだんながそうなるなんて思ってもいなかったので、ちょっとばかりびっくりです。
しかも、今回のツアーでは、だんなが事故る前にひとり、肋骨を骨折するような事故を起こしていると聞き、不安、ではなくとも、『安全に対する信頼』が下減したことは確かです。
だんなが好きで参加していることではありますが、かなり事故の危険を伴うことであり、また、事故っても普通の道路などのように緊急車両が通れない所だったりもするので、ある程度は自力で這い上がって来なくてはいけない(しかも、スキー場のようにレスキュー隊が常にいるような状態ではない)ような状況が頻繁に起こりうる事実に、来年の参加を止めたい気持ちもあったりします。
…ま、止めて聞くだんなじゃないんだけどさ。
とりあえず明日の朝、ウォークイン・クリニックに連れてってみるか…。
[PR]
by yuling | 2009-08-30 00:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/11847555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 味も量もグー。 PageTop お手軽『裏打ち』。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
夏のおみやげ Skin by Sun&Moon