胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top
◆ いろいろボロボロ。 ◆
2009年 10月 05日 |
そろそろ日本では、蝉から使命を受け継いだ秋の虫たちが、ぼっこつげ、ぼっこつげ、と鳴き始めている頃でしょうか。
あれ、ぼっこつげ、って、方言かな?
私がまだ子どものころ、祖母が『秋になってこれから寒くなるから、ぼっこ(襤褸)をつげ(繕いなさい)と虫たちは鳴いて教えてくれるんだよ』と聞いたのですけれども。
しかし、カナダには蝉も、スズムシやマツムシなどの秋の虫もいないので、聴覚からの季節の移り変わりは感じられないんですけどね。

ともあれ、ここ最近、私の服が、あっちこっち破れつつあり。
服、というか、作務衣や半纏、寝間着など、年間を通してよく着ている部屋着などが、回数を重ねた洗濯やにゃんこに爪を立てられて開いた穴が広がったりと原因は色々ありつつも、結婚する時に持ってきて以来10年以上を経て生地そのものが弱くなったせいで、ちょっと力を入れたらビリ、体勢を変えたらバリ、なんて解れたり破れたりしまして。
原因のある破れならば繕えばすみますが、生地そのものが弱くなっていると、もう、繕ったそこからまた破れたりして、繕っても仕方がない、という状態になっちゃうんですよね。
気に入ってたものだから、着る回数も多く、だからお洗濯することも多くなってしまうので、仕方ないんですが。
さすがに継ぎ接ぎが出来るほどの裁縫の技術もないので、諦めるしかないのかな〜。

ここ最近、ちょっと太り気味で体型も変わってきたし、そろそろ手持ちの服を総入れ替えしなくちゃいけない時期なんでしょうかねえ?
[PR]
by yuling | 2009-10-05 00:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/12074772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by す~ at 2009-10-06 08:49 x
ぼっこげ?
はじめて聞きました~(^^)
Commented by chat at 2009-10-06 23:02 x
ぼっこつげ、ってやっぱ方言なのか。
それとも、単にうちの祖母の言い方なのか…?
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainy Window Skin by Sun&Moon