胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top
手前味噌。
2010年 02月 16日 |
b0090654_1412169.jpg一度は作ってみたかった、自家製味噌。
日本にいたら、絶対に作ろうなんて思わなかっただろうけれど、カナダでは手に入る日本の食品が限られている為、美味しいものを食べたかったら自分で作るべし!というのが定説となっています。
しかも、東海地方出身の私は、赤黒い『赤だし味噌』で育った為、こちらでは置いてある店も少ないんですよね〜。
なので、とりあえず普通の(?)味噌を作ってみて、成功したら赤だし味噌を作ろう!と思ったワケです。

お味噌は一年で一番寒い日に作ると聞いたのに、今年はちっとも寒くならず、気が付いたらもう、暦の上ではすっかり春ですよ!
ということで、慌てて仕込んでみました。
一晩水に浸けた大豆をしっかり煮込んでやわらかくし、ミキサーでペースト状にして、米麹と塩を混ぜたものにあわせるだけ。
レシピによって、大豆と麹と塩の割合が違うので迷ったのですが、とりあえずは大豆(水に浸ける前の状態):麹:塩が1:1:0.4(参考レシピ)でトライ。
あとはしっかりと空気に触れないように蓋をし、最低3ヶ月、出来れば1年ほど寝かせるのみ。
さて、どうなりますことやら。
楽しみでもあり、不安でもあり…。
[PR]
by yuling | 2010-02-16 13:00 | おうちでごはん | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/12860128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PRECIOUSHEARTS at 2010-02-18 06:06
うわー味噌、私も一度作ってみたかったんです。
ぜひ結果報告してください。って一年後!?
Commented by chat at 2010-02-18 09:02 x
お味噌、思っていたよりは簡単に仕込めましたよ。
ただし、成功するかどうかは、数ヶ月以上待たないと分からないので、かなりドキドキなのですが。
いくつかの容器に分けてみたのも、数ヶ月〜1年と、味比べが出来るようにと、姑息な思惑に寄ったものでありまして(苦笑)。
とりあえずは、3ヶ月後をお楽しみに!?でございます〜♪
<< 探せば結構いろいろ。 PageTop 細すぎちゃう? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon