胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top |out
おニューだわーい♪
2010年 02月 28日 |
当日からは遅れましたが、だんなからお誕生日プレゼントをもらいました。
それは、新しい携帯電話!
厳密に言えば新品ではなく、だんなが1ヶ月ほど使ったものですけども。

私が持っていたものは、2004年に義妹が半年ほど滞在していた時に買ったB社のものを引き継いだ、古〜いもの。
機能としては悪くなかったのですが、さすがにフル充電でも、使わないで置いておいてさえ2日くらいでバッテリー切れになるほどで、ちょっと話をしようもんならすぐに『充電してください』の警告音が鳴っていました。
また、本体はストレート式(長方形で上半分が液晶画面、下半分がキーになってるタイプ)で、たいていカバンに入れて持ち歩くので、ちょっとでも加圧がかかるとすぐにキーが押されてしまうし(もちろんキーロックはかけてありますが、それで電源が入ってしまうので電池の無駄遣いになる)、画面に傷も付きやすく、それも難点でした。
また、私はほとんど家にいるためほとんど携帯を使わず、1ヶ月あたり、長くても30分、平均10分未満という少なさなのに、C$20/月プランにシステムアクセス料金などが加算され、毎月C$30以上払っているのがもったいなく思えましてね。

そんな折、数週間前にだんなも自分の携帯の月額を減らせないかと携帯電話のF社と交渉し、2年の契約で今までよりC$10ほど安いプランに替え、新しい携帯ももらったのです。
が、そのプランについていたはずのオプションが搭載されておらず、確認電話をしている時に、さらに安い月極プランと、さらにプリペイドプランもあるということを聞き出し、だんなはその(おそらくはF社で一番安いC$15/月プラン)に変更し、再度新しい電話をもらえることになりまして。
で、プリペイドプランの一番安いもの(C$10/月、C30¢/分で、未使用分は翌月に加算してもらえる)でさえ、現状の私の使用頻度では充分以上なものであることが判明したので、B社との契約を解約し、F社のそのプランに変更してもらうようにしました。
もちろん、番号は変わりません。
また、同じF社の電話であるということで、だんなが最近使っていたものをそのまま私が使えるようにしてもらうように頼み、新しく本体を買う必要もなく、ふたり合わせでこれまでの約半分未満の月額料金になりました。
しかも、だんなからもらった本体は折りたたみ式で、私にとっては理想のタイプ。
さらに、どちらも留守電、ナンバーディスプレイ、キャッチホン、デジカメ(画素数はめちゃめちゃ低いけど)、そしてBluetooth(ブルートゥース)が無料で付いているので、さらにお得感アップ!

…でもその前にまず、取扱説明書(当然英語)と戦わねば…はぁ。
[PR]
by yuling | 2010-02-28 12:30 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/12924578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 求ム、廃油! PageTop 生きてます。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
夏のおみやげ Skin by Sun&Moon