胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top |out
笑いの殿堂。
2010年 03月 03日 |
オリンピック期間を除き、日々、笑いを求めて動画サイトを彷徨っています。
古いところでは萩本欽一さんや中原理恵さん、最近のものでは、アンジャッシュさんや友近さんなど。
そして本日見つけた、懐かしき傑作はというと。
明石家さんまさん!
お付き合いするとか結婚とかの相手としては、うるさいからいやだと言われたりもしているらしい彼ですが、やはり『笑い』ではすごい人だと思います。
関西出身というだけで、その地方じゃない出身の私としてはもう、学校から帰ってきたら笑いを取らないと家に入れてもらえないとか、ご飯を食べる前には必ずコントをしなくちゃいけないとか、妙な先入観も持ってしまっている訳ですが、もちろんそれが普通ではないとは分かっているつもりです(…いやまあ、大阪出身の歌手さんで、やたらとコンサートのトークが面白くって時間が長くなる人もいらっしゃいますけども)。
でも、『ひょうきん族』などを見て育ったので、お笑いでないトーク番組(以前は『いいとも』などでもレギュラーでいらっしゃいましたしね)でも、その面白さは実感しておりました。

とはいえ、見ていた当時は、笑っているだけで、彼のすごさっていうのは分かっていなかったのではないかと思います。
今、改めて、15年ほど前あたりの『からくりテレビ』や『から騒ぎ』などの動画を見ると、すごかったんだなあと実感しちゃいます。
当時はまだ日本におり、ちょうど夕食時間にそれを見ていました。
子どもの頃から食べるのが遅かった私が、笑い過ぎてなかなか食が進まなくなってしまうのさえ、両親も笑って咎めることもなかったのなんて、本当に珍しかったですね。
奇抜なコスチュームを着る訳でもなく、ただ、他の出演者とともにトークを繰り広げるだけで、なんであんなに笑っちゃえたんでしょうね。
現在、ようやく治りかけた咳が再発するほど、ぐぇっほぐぉっほと咳き込みながら、しかも『面白いビデオがあるよ〜』とだんなを呼んでまで、見ちゃいました(笑)。

考えてみると、彼が出演するトーク番組って、結構あったんですよね。
その中でも、『まんまちゃん』がお気に入りでしたけども。

今でも、彼は頑張っていらっしゃるのでしょうか。
数年ごとに帰国すると、島田紳介さんが司会をされていらっしゃる番組はよく見かけますが、さんまさんはそれほどではないような。
確かに、TVに出ていらっしゃる彼は、『夫』にしたいタイプではないかも知れませんが、結構、好きです♪
…いや別に、私が出っ歯だからじゃ、ないですよ…?(←実はこの年になってからでさえ矯正した方がいいかと悩んでいるほどなんですけども)
[PR]
by yuling | 2010-03-03 20:30 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/12936943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 携帯、復活! PageTop きょ〜うは楽しいひな祭り♪ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
夏のおみやげ Skin by Sun&Moon