胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
ブログトップOut
ちょっとだけ、息継ぎ。
2010年 05月 29日 |
今週、特に後半はもう、体力・精神力、どちらもいっぱいいっぱいでした。

ひょんなことから始めることになったお仕事の初日が水曜日で、気楽にお手伝いand/orボランティア〜なんて感じだった先週までとは違い、そのために準備することのなんと多いこと!
しかも、今まで担当だった方から資料として使われていたものをお借りしたのですが、その量も半端なく多い!
得意分野ではあるので、それを全部目を通すのは苦ではないのですが、じゃあそれをこれからどう活かしていくかと考えるのは思っていたよりもずっと大変でしてね…。
また、当日までの準備期間とも言うべき1週間は、本当に準備するのはこれだけでいいのか、頭の中で立てたスケジュールに抜かりはないのか、もっといい方法があるんじゃないか、など、意識のある間中そのお仕事のことを考えているほどでした。
しかも、今までしたことのない職種ということで緊張しまくり、お腹を壊してしまうなんていう追い打ちもありまして。

そして、それがなんとか終わった時には引き受けたことを後悔しそうなほどにぐったりと疲れた、その翌日&翌々日は、いつもお世話になっているバンクーバー書道クラブの先生がわざわざ日本から来てくださり、私たちに講習をしてくださるために時間を割いていただけるという予定になっておりまして。
クラブの中ではおそらく一番の若輩者である私としては、クラブの代表の方をお手伝いすることは当然ですが、何よりもまず遠路いらしてくださる先生にご不自由がないように心を配りつつ、同時に講習に参加される方全員が先生に直接添削していただく機会が持てるように気を付け、ついでにその風景を写真に収めるということも忘れないように、そして何より現地まで普通でも片道45分かかるところへ、通勤ラッシュがひどいハイウェイを使って朝9時半ごろには着いていたいという思いもあり、それまでに家のことを済ませておかないと!と、とにかく飽和状態でした。
焦るあまりに、普段ならなんてこともないことにミスを重ねたり、緊張かストレスか分かりませんが手足がずっと震えていたり、ひどい時には立ちくらみ(?何でもない時にふっと意識がどこか遠くへ行ってしまってヤバいなと思う、そしてそれをちゃんと自分で分かっているような状態。酔っぱらっていることを自覚した瞬間の状態に近かったのかな〜?)なんかも起こしました。

それでも、とにかく一番しんどい期間は終わりました。
いつもは早寝早起きな私なのに、深夜2時過ぎまで日本在住の母と話をしたり、日付変更線を越えてもずっとクラブの代表の方とお話をさせていただいたりと、多少の寝不足気味なこともありましたけれども。
まあ、いつもと違うことをしようって時には、誰しも少しは緊張するとは思うのですが、それがいろいろ一気に重なったというのと、更に普段はそんなハイスピードな生活に慣れていないのに頑張ろうとし過ぎてしまったというのが、今回の私の敗因だったのではないかと思います。
とりあえず、来週もあれこれと予定は入っていますが、私はメインやサブとして動かなくてはいけない立場ではないですし、その後はまた家の改装に義弟くんが2ヶ月ほど来てくれる予定なのでバタバタは続きそうですが、それでも『私が責任を持たなくてはいけない』ことではないので、多少は気が楽かな〜?

しばらくは、ブログの更新も滞りがちになると思いますが、どうぞご心配なく〜。
[PR]
by yuling | 2010-05-29 19:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/13380571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みかちん at 2010-05-30 20:19 x
お仕事始めたんだね~
お疲れ様ですぅ☆

それと、遅くなりましたが結婚記念日おめでとう♪
書き込んだつもりがうまくアップできなかったみたいで
今ごろ申し訳ないっす。

月日が流れるのは早いけど、
この流れに負けないようにしつつ、
マイペースもキープしながらお互い頑張ろうね☆
Commented by chat at 2010-05-31 00:35 x
仕事っていっても、週一で、しかも短時間だけどね〜。
フルタイムで働いて、子育ても家事もこなしてるみかちんさんに比べたら、疲れてなんていられません(苦笑)。

そして、記念日にもお祝いのお言葉、ありがとう〜!
なんか過ぎてみれば本当にあっという間で、びっくりだよね。
お互いに自分のペースで、無理したり息切れしたりしないよう、これからも過ごしていけるといいね♪
<< 怒濤の日々。 頁とっぷ お外なおうち、第21回目(改め... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
風鈴 Skin by Sun&Moon