胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top |out
寒サム。
2010年 10月 16日 |
朝起きたら、外気温1℃でした。
さ、さむーっ。
もう冬のコートも、出さなくちゃ。

でも、1週間後に迫った帰国先は、日中はまだ20℃を超え、最低気温でさえ15℃以上でカナダの最高気温くらいあるわけで。
でも多分、4週間の滞在中にぐっと冷え込むだろうし。
うー、持ってく服に困るなあ…。
[PR]
by yuling | 2010-10-16 06:30 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/14225782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きゃび at 2010-10-17 02:10 x
今朝も寒かったね~。
我が家はまだヒーターは入れてないけど、今朝は遂に室内用ガウンを出して羽織っちゃったわ。

でも「朝冷えは日照の印」とも言うので、朝が寒い日はお昼が晴天になるから嬉しいよね(今日もそうだよね)。

日本は11月に入ると一気に冷え込むようになるから、冬物ではなく秋口のコート、ジャケットを持っていった方がいいだろうね。

カナダと日本の気温差で体調を崩したりしないよう気をつけて!

せっかく帰るのだから、「ついでに」日本の秋も満喫してきてください。

私は豊田市にある『香嵐渓の紅葉』が凄く恋しいわ・・・。
Commented by chat at 2010-10-17 06:11 x
今朝は、この秋一番の冷え込みだったんじゃないかしら?
だって、オイルヒーターだけでは追い付かず、セントラルヒーティングを入れようかと思ったもん。
でも、確かに晴天の日ほど(放射冷却で)朝晩は冷え込むから、そういう時は日中はお散歩日和になるんだけどね。

日本は、たいてい11月初めに木枯らし1号が吹くので、ちょうど寒暖の差が激しい時に帰国となるようです。
まあ、なければ現地調達が出来る、というのが、普通の海外旅行では有り得ない強みでもあるんですけどね。

香嵐渓、ついつい『ヘ○センター』という言葉が脳裏をよぎるんですが。
地元の秋祭りも10月初めに終わっちゃったし、『食欲の秋』も期待出来そうもないので、あとは『読書』と『芸術』の秋を満喫したいと思います。
え、『スポーツ』?
そんなのは私の欠陥辞書には載ってなくてよ〜ほほほ。
<< 例えば、それぞれに。 PageTop どうすればいのかな。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
夏のおみやげ Skin by Sun&Moon