讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
例えば、それぞれに。
2010年 10月 16日 | |
このことは、あの人にしか言えない。
このことは、あの人には言えない。

そんな、
『信用していないワケじゃないけど、言えることはそれぞれに違う』
っていうことはあるワケで。

それでも、ふと、思うのは。
そういう『誰某になら』っていう範疇を飛び越えて、この人になら何でも言えるのに、っていう人がいることのありがたさ。
つらいんだよーって、その人の前でならみっともなくても泣ける、泣いても許してもらえる、許容してもらえる『甘え』。
だから逆に、その人がつらい時には、私が支えになれたらいいなと思えるように。

そんな人が、みんなにいますように。
どれほど辛い時でも、『あの人がいたからがんばれた』って思う存在が、在りますように。
[PR]
by yuling | 2010-10-16 14:30 | ALS | Trackback | Comments(3) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/14227026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りのっちゃ at 2010-10-17 12:35 x
うん、そんな人がいたら、いてくれたら、それだけで本当に自分はラッキーだなって思うよね。

友だちでもいいし、パートナーでもいいし。うん。
Commented by みかちん at 2010-10-17 15:41 x
すごく分かる気がします。
それに一番の理想でもあるよねぇ(^◇^)

人は一人では生きていけないからこそ
支えあう存在が大事だと思うっすd(^^)o
Commented by chat at 2010-10-18 00:58 x
>りのっちゃさん。
たったひとりでもいいから、そういう人がいてくれますよう。
話さなくても、その存在に救われるっていう人が、いますように。

>みかちんさん。
そういう人の存在って、いるのに気付かなかったりもするからね。
寄りかかるんじゃなくて、『支えあう』、それが出来る相手がいるということはすごく幸せなんだと思います。
<< お外なおうち、第41回目。 ページトップ 寒サム。 >>
The Original Skin by Sun&Moon