胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
さみしい年末年始になりそうです。
2010年 12月 29日 |
姉からの連絡で、父は病院で年越しをすることに決まったそうです。
母は、お弁当を持って毎日お見舞いに行きつつ、途中で買い物などに出かけたりはしているそうですが。
姉家族はそれなりに忙しく、祖母もケアハウスで新年を迎えることになるようで(お正月に姉がお参りに連れ出してくれるそうですが)。

今までは、姉と私が家を出たあとも、一人暮らしをしていた祖母も両親の家に来て年末年始を過ごしていたし、姉家族もお正月には実家に顔を出してくれていました。
私も、カナダ時間の午前12時、日本では夕方の5時に新年の挨拶をしようと電話をしていましたが、今回はそれも出来そうにないです。

2010年はとにかく激動の年、そしてさみしくもバラバラでの年越しとなりそうですが、出来れば2011年は今よりも少しでも良くなりますように…。
[PR]
by yuling | 2010-12-29 18:30 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/14673081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon