胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top |out
気がかりいろいろ。
2011年 01月 05日 |
クリスマス直前から入院している父の、胃ろうの手術が今月14日と決まりました。
術後は1週間くらいで退院出来るそうで、病院での生活もトータル1ヶ月くらいですみそうです。
というのも、父はまだ自分の足で歩けるし、ある程度の手作業もまだ出来、問題は『食べられない・喋れない』だけなので、時間ごとで決められている病院での生活はマイペースな上に身体的にはまだそこそこ元気な父にはかなり苦痛なようで。
しかもそのストレスは全て母へとあたってしまうので、朝から晩まで面会時間中ずっとそばにいる母も、体力的・精神的に疲れているようだし。
とはいえ、父が病院にいるおかげで、母は多少でも夜寝られるようになったとも言っており(父が自宅にいると24時間気を張っているので)、その点はいいのかも知れませんが。

ともあれ、長丁場の戦いです。
しかも、終わりの見えない、状況は悪化する一方の、頑張り甲斐のないものです。
最近父は、些細なことでも苛ついたり声を荒げたりするようになったそうで、それはもちろん病気に対する恐怖やストレスから来るものなのでしょうけれど、それを全てひとりで受け止めなくてはいけない母も辛いと思うのです。
なんとか私に出来ることを探さないと…。
[PR]
by yuling | 2011-01-05 21:30 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/14709032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 18の差。 PageTop お外なおうち、第46回目。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
夏のおみやげ Skin by Sun&Moon