胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
チビぎょぴたち。
2011年 01月 17日 |
b0090654_10101935.jpg雨続き&日照時間が少ないため、冬の間は池の水がとてもきれいに澄んでいます。
そこで見えた、ちびっこたち。

9月の上旬にフレーザーバレー日本語学校で行われた夏祭りで金魚すくいがあり、すくえた子たちはもちろん、そうでない子にも最後には何匹かずつを持って帰ってもらったんですが、それでも結構余ってしまったので私も10数匹引き取りました。
今のところ3匹のみしか死体を見ていませんが、ずっと水が緑色の藻がいっぱいで中まで見えなかったんですよね。
そして最近になって覗いてみたらなんと、チビぎょぴは赤いの6匹と黒いの1匹の生存を確認出来ました!
写真では見づらいかもしれませんが、左の方にいる大きい子たち(約3歳)と比べるとちっちゃいのがいるの、分かるでしょうか?

引き取った時には、体長1.5cmくらいだったのですが、3年も経つとでっかくなるもんです。
このチビぎょぴたちも、元気にすくすく育ってくれますように。
[PR]
by yuling | 2011-01-17 12:10 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/14767517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon