胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
赤と黒。
2011年 02月 06日 |
カメラや鏡は、侮れない。

すっかり居座って当然のような顔でそこにいる、赤い目のウサギさんとか、目の下でのうのうと昼寝する黒いクマさんとか。
仲良くしたいと思ったことはないのに、いることが当たり前になってるのが、驚き。

そういえば体重も増え続けているなあ…。

痩せ続けている父の体重が、私とほとんど変わらなくなったと聞いた時にはビックリしたけど、そうだよね、私が太り続けてんだから、身長が10cmくらいしか違わないんだから、おかしくはないわけだよ…。

でも、お酒で気分を紛らわせている私は、そんなことさえ出来ない父に比べたら、文句なんてひとつも言えないよね。
だけど、私が健康でいなければ、きっと父は心配するだろうから、無理にでも元気でいなくちゃいけないわけで。

いつか、つらいねって、一緒に泣けたらいいな。
今は、つらいけど頑張ろうねって、励ますことしか出来ないけど。
もう頑張らなくていいよって、もう泣いてもいいよって、言ってあげられるといいな。
出来れば、そんな日が来ることがないように、願っているけれど。

赤いウサギさんも、黒いクマさんも。
仲良くして、それで父が助かるなら、どれだけでも接待するんだけどな…。
[PR]
by yuling | 2011-02-06 17:30 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/14874017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon