胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
震災の余波。
2011年 03月 26日 |
昨日は、父の検診の日で、病院まで行ってきました。
その後、次の検診までの薬を、近所の薬局まで受け取りに行ったのですが。
なんと、父の主食とも言うべき栄養ドリンクが、今回の東日本(東北・関東)大震災で工場が被災し、足りないといわれました。
ドリンクを作る工場は大丈夫だったけれど、その缶を作るところが完全に停止しているんだとか。
中身があるんなら、缶にしなくてもいいからくださいと思わないでもないんですけど、ドリンク剤とはいえ薬局でしか販売されない医薬品ですから、衛生面等いろいろあって簡単にはいかないのでしょう。
何とかあっちこっちに電話をかけてくださり、次の検診日までの3週間分はかき集めてくださいましたが、問題はそのあとどうするか、です。
同じドリンク剤を必要としている方々は全国にたくさんいらっしゃる上、被災によって製販が困難なのであれば、一時的にとはいえかなりの長期間、入手できなくなるでことは確実です。
おそらく病院側もそういう状況は分かっているでしょうから、何らかの対応策は考えてくださると思いますけど、父にとっては大げさではなく命綱ですので、せめて代替品があることを願っています。

今回の震災で、うちはちょっと大きめに揺れたかな?という程度で、物も落ちたりしなかったし、いつも行くスーパーでも買占め等で棚が空になることも(今のところ)見ないし、義援金を送ったり節電したりするくらいしか協力できないなあと思っていましたが、こんなところで被災の余波が来るとは…。
母や私は、『あるものを食べればいい』と我慢することも出来ますが、胃ろうでしか栄養を摂れない父はそういうわけにはいきません。
なんとか対応策を見つけなければ…。
[PR]
by yuling | 2011-03-26 05:19 | ALS | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/15104420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon