一生ものにしよう。
2011年 04月 17日 |
b0090654_956315.jpg本日お昼過ぎ、アリゾナで避寒されていただんなのお友だちT氏家族が、北へ戻る途中に寄ってくださいました。
そして、そのT氏が私にプレゼントしてくれたのが、このポールペン。
脱サラ(?)した彼が新しく始めたビジネスが、ボールペンや万年筆の外側を作ること。
細かいパーツや芯は市販品となりますが、彼が手がけているのは本体の、この写真だと緑色の部分です。
専用の木材や石材を、そのままもしくは色を入れ、中をくり抜き、螺子部を刻んだりして、ペンとして使えるようにするのです。
お値段としては、もっと細身で色も何も入れてない自然のままのものがC$35くらいから、私がいただいたこのボールペンや万年筆などちょっと太身のものはC$65前後、きれいな石材のものだとC$100以上のものもあり。
ちなみに、中の芯はパーカー社のものを使われているので、インクがなくなってもカートリッジだけ買えば、外側はずっと使い続けられます。
b0090654_9561453.jpgちなみに、こういう『一生大事に使おう』というものは、これで3本目。
実は私、学生の頃にアルバイトで百貨店に入っているペン売り場にいたことがあり、その時に『学生の身分では少々背伸びをしたもの』ではありましたが、万年筆(写真右上、SAILORのもの)と、ボールペン(写真左上、Sheafferのもの)をバイト代をはたいて購入しているのです。
もう、20年も前のものですが、いまだに大事に大事に使っています。
今回T氏が作られたものも、きっとこれから先何十年も愛用すると思います。
もしもご自分用や贈り物等に買ってみたいなと思われましたら、取り次ぎますので、お気軽にお申し出くださいませね。
[PR]
by yuling | 2011-04-17 12:30 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/15299092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MO at 2011-04-26 06:25 x
この箱も当時のものですか?とても大切に物を使う方なんですね、尊敬・・・。ペンも大事に使ってもらって幸せそうですね^^
Commented by chat at 2011-04-27 00:22 x
箱も当時のものです。
万年筆はあまり使うことがないので常に箱収納、ボールペンの箱もおいてあるので入れてみました。
基本的に、そうですね、物は大事に扱う方だと思います♪