結構重宝。
2011年 05月 09日 |
昨年のクリスマスプレゼントとして、義妹からバスローブをもらいました。
よくあるタオル地のようなものではなく、薄いフリースに似たふかふかの生地で左胸ににゃんこのアップリケがあり、裾は足首がしっかり隠れるほど長く、ベルトではなくジップアップタイプです。
とはいえ、普段シャワーを朝浴びるので、その後は普通の服を着てしまうし、夜浴びる時は当然すぐに寝間着なので、いつ使うんだろう?とずっと悩んでおりました。
んが。
だんなが3交代制の勤務の仕事に就いたため、朝や昼シフトの時はともかく、夜シフトは私が寝るくらいの時間に出勤して起きる頃に帰って来て、そのままベッドへ直行、たいていはお昼まで寝て、その後も日によって時間帯は不定期ながらもお昼寝をします。
そうなると、私もあんまり寝ている邪魔をしないよう静かに過ごすようにするので、だんなが起きている合間を縫ってシャワーも浴びることになるわけで。
そうすると、でも夕方と夜の間くらいにシャワーを浴びた時などに、このバスローブが大活躍!
寝間着を着るには早すぎるけど、でも日中のようにきちんとした服はもう着たくない〜という感じなので、いい感じにたらたらしており、バスローブらしくないので部屋着のような感覚で着られるし。
いやあ、ようやくバスローブの価値が分かりましたよ。
ありがとうね、義妹!(ってここで言ってもねえ。しかも今更?)
[PR]
by yuling | 2011-05-09 20:30 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/15501776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。