胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top |out
脅威の24。
2011年 06月 23日 |
ひょんな切欠から、我が家にやって来たエコカー、『さゆりこ号』。
経緯を知る方には、ああ、と納得していただける名前だと思います♪

実は、エコカーとはいっても、ガソリン代は節約出来ても、その代わりバッテリーの交換がかなりの高額になるだろうと、内心あんまり期待してはいなかったのですが。
これがなかなかのスグレモノ!
ガソリン車としてはかなりの燃費の良さを誇る我が家の小さい車たっつぁんは、日本では当たり前の数値かも知れないけれど北米では他の追随を許さないだろう、17〜18km/Lという素晴らしさ。
だんなの拘りによりMT車で、しかも今時有り得ないほどすべてがハンド・パワー、さらにエアコンなんてものもなく『動けば御の字』なノー・オプション車なので、そのおかげもあるのでしょう。
でも!
このエコカー『さゆりこ号』、ハイブリッド車特有の運転の仕方をネットで調べ、さらにオイルを交換したりした現在、なんと、ディーラーが提示する20km/Lを大きく上回る24km/Lなんていう数字をたたき出してくれました!
これで、おそらくタイヤを純正のものか品質の良いものに交換したら、もっとよくなるんじゃないかと、だんなは浮かれています。
譲ってくれた友人やその前の持ち主さんたちが綺麗に使っていてくださったおかげで、2004年製とは思えないほど、内外の状態は良好です。
私はもちろん、『たっつぁんの方が”運転”は楽しい』というだんなでさえ、エコカーの魅力に取り付かれています。

…ただね、もともとだんなが惚れ込んで入手した92年製のSUV車とたっつぁん、さらにだんなのバイクがある上に、エコカーの登場ということで、年間の保険という維持費だけでもかなりの額になるのがつらいんですのよねぇ。
出来れば、SUV車とたっつぁんはだんな仕様、さゆりこ号は私仕様、と出来るといいなあと思うのですが、燃費の良さによりだんなが毎日通勤に使うので、結局いつも私が出かけたい時には『どの車を使えばいいの?』と訊かなくちゃいけない羽目になっています。
…日本でも叶わなかったけれど、カナダでも、『自分名義の車の所有』は無理なのかなあ…。
[PR]
by yuling | 2011-06-23 21:30 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/15821775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< グッドですよ! PageTop 家出中? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
夏のおみやげ Skin by Sun&Moon