そして誰も…いなくなっちゃった…? ( 2011年 11月 21日
ここ数週間、庭にBlue Heronが来ているなあと、ちょっと感動しておりました。
Blue Heronは、サギ科の渡り鳥で、バンクーバー近郊でもちょっと田舎の方に行けばめずらしくない程度に見られます。
で、なんでうちの庭に?って、ちょっと不思議だったんですが。

や ら れ ま し た よ … !

彼らの狙いは、池の中のぎょぴちゃんたち!
気温(=水温)が低くなってからはほとんど水面には表れず、それは毎年の越冬の状態なので気にしていなかったんですが、Blue Heronがあんまりにも頻繁に来るのでもしかしてと思って確認してみたら、ぎょぴちゃんたちが全く見当たらない…!

今までも、アライグマの襲撃もあったし、それなりに姿を隠せるような造りにはしてあったんですが、どうやら狩りの名手には歯がたたなかったようで。
せっかく、何年も大事に育てて、結構大きくなっていたのに。
にゃんずほどコミュニケーションが取れているわけではなかったけれど、それでも朝私が庭に出ると、『ゴハンゴハン』と水面にほかっと浮かんで来てエサを催促してくれるほどには懐いてくれていたのに。
せめて、1〜2匹でも、生き残ってくれているといいなあ…。
[PR]
by yuling | 2011-11-21 17:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/17055221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 芸術の季節。 ページトップ ひとり増えました♪ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Gold Snow Skin by Sun&Moon