鯖を読まれた?
2014年 07月 11日 |
久しぶりに、身分証明のために免許証を提示しました。
…酒屋さんで。

BC州での飲酒は20歳(19歳だったかな?ともあれ、高校卒業は必須)以上。
飲酒出来るお店だけでなく、ワイナリー等を含む、州政府がアルコール販売・提供を許可したお店やレストランなどでも、25歳以下に見える人には身分証(=顔写真付きで年齢を示すことが出来るもの)の提示が求められます。

日本にいた時ですら童顔と言われていた上に、欧米人に比べてアジア人は幼く見えるということもあり、ワーホリの時(当時23歳)はほぼ毎回、年齢を訊かれていました。
結婚してカナダに住むようになってからも、すっぴんまたはそれに近い時には、30歳を超えてからでも身分証提示を求められることがありましたが、さすがにアラフォーになってからは皆無だったんですけども。

本日、久しぶりに、酒屋さんのレジの女性に『あなたの年齢を訊いてもいいかしら?』と言われました。
『41歳です』と正直に応えたら、その女性だけでなく、私の後ろに並んでいたお客さんにもなぜか驚かれ。
『証明した方がいいですか?』と運転免許証を見せたら、『とてもケア(多分肌とかの)が上手なのね』と返ってきました。
念のため、『何歳に見えたんですか?』と訊いたら、『25歳以上には見えなかった』だそうで。

へえ、ほぼすっぴんでしたとも。
でもそれはいつものことだし、帰国するたびに周囲からは『子育ての苦労がないから所帯染みてない』と言われているので、それもあるんだと思いますけど。

さすがに、15年以上、鯖を読まれたのは初めてでしたよ…。
たまにだんなが、『出会った時と全然変わってない』と言ってくれることがあり、それはまあ身内として(他の欧米人カップルに比べて)の贔屓目だと思ってたんですが、もしや事実だったのかしらん?

ま、いずれは誰しも年を取るのだから、少しでも若く見られる期間が長いのは、ありがたいことですよねっ。
[PR]
by yuling | 2014-07-11 13:30 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/22937746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。