胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
ブログトップOut
微妙。
2014年 07月 16日 |
昨日の診断で、高熱の原因は膀胱炎(または悪化による腎盂腎炎?)と言われ、抗生物質を調剤していただきました。
1日2回服用ということで、昨日の夜と今日の午前中に服んだのですが、あまり状態が変わりません。
もともと今回は膀胱炎の症状は軽微であり、まあだからこそ違う方へ悪化させてしまったのかもと反省はしていますが。
以前数度患った膀胱炎の時には、最初の服用で驚くほどの効果があったので、むしろ全ての薬をきちんと服用してくださいと言われたことに疑問を持つほどでした。

んが。
今回はむしろ、すでに2度(昨晩と今朝)服用しているにも関わらず、相変わらず高熱が継続していること、それによる頭痛や体のあちこちの痛みがあることが問題であり、それを緩和してくれるのは市販の解熱・鎮痛剤の効果に頼ること大であり。
だんなが言い張る熱中症ではないとは思うけれど、良くも悪くもさらっとした表面的な診断で終わり、精密検査を受けるのに数ヶ月単位の時間がかかるカナダの実情を知っているので、もしかしたら…と悪い方へと考えてしまっています。

とにもかくにも、無事に帰国し、そしてカナダに戻ってくること、それを目標にしなければ。
判断基準がものすごく微妙だけれど、その後でならば、きっとなんとでもなるはず、だもんね!?
[PR]
by yuling | 2014-07-16 15:40 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/22969388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 快復です。 頁とっぷ 早めに行こう。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
風鈴 Skin by Sun&Moon