胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
chats.exblog.jp
ブログトップ |out
何度目の…? 2015年 04月 28日 |
外出から戻ったら、留守電に実母からのメッセージが残っていました。
折り返して話したところ、祖母(亡父の母親)がかなり弱ってきており、もしかしたら5月中もたないかも、ということでした。
これまでも何度かあちこち具合を悪くして入退院を繰り返し、私もそのために緊急帰国したこともあり、でもどんな時も食欲だけは旺盛だったために元気に復活してたのですが、今回は体調不良ではないけれど何も食べたくなく、だから体力もなくなりずっと寝ているんだとか。
まあ98歳という年齢を考えれば大往生ですし、唯一の子を自分よりも先に亡くして気落ちしていることも原因でしょう。
辛うじて母のことは分かるようですが、会話中何度も確かめるそうですし、母が父に付ききりになった時に代わりに祖母のことを全て引き受けてくれていた姉のことはもう分からなくなっており、かなり痴呆もすすんでいるみたいで。

ということで、もしかしたらまた近々帰国することになる可能性が。
まあ、間に合えば、ということで、そうでなければむしろ落ち着いてから法要の時でもいいかなと思っていますけれども…。
[PR]
by yuling | 2015-04-28 18:30 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/24420487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。