胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top
朝からぐったり。
2015年 09月 23日 |
豪華2本建ての号泣ストーリーな夢を見、朝から疲れてぐったり。
一度真夜中に泣きながら起きて、さらにいつもの起床時間にも。
はー。

以下、書いてしまえばなんてことない内容だけど、なんとなく覚えているうちに。
実在の役者さんの名前も出ますが、ご容赦を。

**********1つ目。
渡哲也さんが映画を作りたいという言う。
そして病気か何かのためにそれがおそらく遺作になるだろうということで、北野武さんが名乗りを上げ、出演者交渉に織田裕二さんを口説く。
拒否する織田さんに北野さんが涙ながらに『(渡さんの)気持ちを分かってやってくれ』
…みたいな。

**********2つ目。
奈津とセトというふたりの高校生くらいの女の子たち。
少々道を踏み外していたのかな?
お互いに反感を持っていたけれど、何かが切欠でお互いを理解しあい、親友になっていく。
が、素直にそれを表せずいつも喧嘩腰。
施設が発行する週刊(?)冊子の表紙上部数cmに数行ずつ生徒のコメントや作文を載せることになっているが、何回か分に分けて連載記事にするという提案。
そこで奈津がセトとのことを書き、自分のものが採用されると自信たっぷりに思っていたところ、決まったのはセトのもの。
奈津は『自分とセト』とのことを書き、セトは『奈津と自分』のことを書いたのが違い。
公開の場でまとめて読むことになったとき、段上で緊張するセトに奈津が『一緒の方がもっとよくなるでしょ』と助ける。
それぞれのパートをそれぞれが涙ながらにミュージカルのように読み上げ、ふたりの仲が…
…みたいな。

なんだったんだろうねえ?
[PR]
by yuling | 2015-09-23 05:50 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/24927344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 飲むだけじゃもったいない。 PageTop 9月23日 水曜日 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon