胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
とうとうお手製。
2016年 05月 27日 |
ボランティアの時、お部屋を貸してくださった方が作っていたのを拝見し、なんだか自分でも作ってみようと思いまして。
初めて、皮から手作りの餃子に挑戦〜。
b0090654_1022071.jpgまずは皮。
小麦粉(カナダでは強弱の表示はなく、all-purposeが普通に使うもので、他にパン用などがあるのみ)170gほどとコーンスターチを30gほど、塩少々とぬるま湯を150g前後でコネコネ。
おおよそまとまったところで冷蔵庫で30分ほど寝かせまして。
b0090654_1023051.jpgその間に中の具を作ります。
豚挽き肉、玉ねぎ、ニラ、キャベツを細かく刻み、ニンニクと生姜をたっぷり入れ、こちらもコネコネ。
b0090654_1024051.jpg中身と外身、準備完了。
b0090654_1025510.jpg皮は、今一度生地をこねてなめらかにしてから直径3cmほどの棒状にし、大体同じくらいの大きさになるように切ります。
それを、打ち粉をしたところで薄く伸ばします。
b0090654_103469.jpgまん丸じゃない?
いいのだ、初めてなんだから。
ちなみに綿棒は大きなものしかなかったので、長さ14cmのごま擂り用の擂り粉木を使用。
b0090654_1031493.jpgずらりと並べ、具を置いてゆきます。
b0090654_1032425.jpg皮がまん丸でないから一般的な餃子の形には出来なかったので、手抜きな包み方で。
全部で29個出来ました。
b0090654_1033391.jpg半量は冷凍保存。
とりあえずは少々油多めで、焼き揚げ。
うん、まあまあかなー?
でも面倒さを思うと、せめて皮は市販品でもいいかと妥協しそう。
具はやっぱり自分で作った方がお野菜もニンニクもどっかり入れられるし、美味しいけどね。
b0090654_1034456.jpgごはんは、先日間違えて買った春菊を使って炒飯を。
これにフリーズドライのインスタントたまごスープを添えて。
外気温15℃未満の寒い日だったので、熱々がウマ〜。
ともあれ、初めてのお手製餃子は、だんなには結構好評でしたが、手間を考えると、また作るかどうかは不明だなあ。
[PR]
by yuling | 2016-05-27 17:00 | おうちでごはん | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/25850042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon