胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
ブログトップOut
生活習慣の変更。
2016年 09月 07日 |
b0090654_1129316.jpg先月初めごろ、ゴミの収集法が変わりますという連絡が来ていました。
今までは、新聞類、その他の紙類、ビン・カン・プラスチックなどのリサイクル可能品、それ以外という分け方でしたが、今後は普通のゴミと生ゴミも分別してくださいとのこと。
また、収集車も変わり、今までは人力で収集車に入れていたものが、車についている手のようなもので出来るようになるため、専用のゴミペールも各家庭に配られることに。

で、本日とうとうそのゴミペールが来ました〜。
b0090654_11294416.jpg普通ゴミと生ゴミ(資源ゴミ)用の2つ。
生ゴミを分けるため、生ゴミは今まで通り毎週ですが、量が減るはずの普通のゴミは隔週の収集になります。
ちょうどにゃんこトイレの砂も使わなくなったし、いいタイミングだったかも。
b0090654_11295247.jpg今までのもの(左端)と比べるとかなりでかいです。
これまでも、改装作業や思い切って大掃除をした時など以外、ほとんどいっぱいにならなかったのに、さらにでかいとは。
ただし、どうやら市の方に小さい&大きいサイズがあり、小さいものと交換すれば年にいくらか分は固定資産税から割り引きがあるらしいので、使用する前に替えてもらうつもりです。
b0090654_11301232.jpgさらに、無料でいただけた生ゴミ用のバケツ。
一般的なシンクに置く三角コーナーの3〜4倍くらいの大きさで、蓋には小さな通気孔があり、中で蒸れたりせず、でもハエなどが入ったりしないようになっています。
ただ、うちはもともと家庭菜園用に野菜くずなどは別に溜めているし、それ以外の生ゴミも、料理や洗いものをしながら開け閉めするのは面倒そうだし、しばらくは今まで通り小ぶりの三角コーナーで十分かなあ。

ちなみに今回の分別の変更、私にとっては特別ではなく、まだリサイクルなんて言葉が流行る以前、私が子どものころから実家のある地域ではすでに実施されていました。
逆にそれが当たり前だと思っていたので、祖母が住んでいた都市では何でも一緒のところに捨てていることに驚いたものです。
生ゴミ用のゴミペールにはゴミ袋などを使用してはいけないということですが、直接入れるのがイヤな人は新聞などに包んで捨ててくださいとあり、その方法もいつも母がやっていたことで普通のこと。
ということで、市としては大きな変革なのかもしれませんが、私にしてはまあちょっと手間は増えるけど戸惑うようなことではないかな。
ま、生活習慣が変更されて子どものころからのやり方に戻る感じです。
むしろ、これからどんな感じのゴミの量になるのか、興味はありますね〜。
[PR]
by yuling | 2016-09-07 10:40 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/26176145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 9月8日 木曜日 頁とっぷ 9月7日 水曜日 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
風鈴 Skin by Sun&Moon