胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
使えますか?
2016年 09月 11日 |
b0090654_2325251.jpg日曜日にはフリーマーケットをぶらつくのが好きなだんな。
結構な頻度で、掘り出し物を入手してきます。
そして本日のお宝は、これ。
カメラ小僧(と言えるほどもう若くないけど)でニコン(英語ではナィコンという)ファンなので、これが1カナダドル(約100円)ならばそりゃあ少々の不具合があっても自分で手入れして…と思うのも理解出来ないこともなく。
まあ、青カビ?でびっしりの本体やらレンズやらをちまちまときれいにして、ちゃんと使えるようにしていたのを知っているので、今回はまだそんなものがついてないだけマシなんだろうと、『よかったね〜』で放置。
で、気付いたら本体が漂白剤入り(においで確認)の水にどっぷり浸かってる!?
ちょっと待て、水分は御法度だよねと慌てる私に、だんなはにっこりと蓋を外して見せ…なるほど、レンズがない。
いやでもレンズなしでどうやって使うの、と訝しんだら、だんな、大爆笑。

…正解・これはマグカップです…。

ただ、飲み口がないんですよ。
レンズキャップを模しているんなら、そのクリップ部分が開閉出来るようになっていればいいのに、いちいちネジ式の蓋を開けないといけないんです。
特に運転中など、危なくて使えない!
しかも、カメラに接続する部分(カップの底)は、実際のサイズで作ってあるからかかなり直径が小さくて安定性もあんまりなし。
それでも、使いにくくてもいいからほしかったというのはやっぱり、カメラ小僧だからかしらねえ。
ま、以前、ダースベイダーさんのカップ(2005年5月16日(Mon) No.195参照)がほしくてわざわざ普段は行かないコンビニまで普段は飲まないドリンクを買いに行ったことがありますから、気持ちは分かりますしね(笑)。
[PR]
by yuling | 2016-09-11 15:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/26188842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon