讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
第1日目。
2017年 01月 01日 | |
b0090654_21503849.jpg結局雪はしっかり残ったまま、大晦日を迎えることに。
明日からはまた極寒になるそうだし、丸々1ヶ月も雪景色が続くわけで、まあ、温暖化なんてなんのそのという感じですね。
b0090654_2151412.jpgぎょぴちゃんたちも大丈夫かなあ。
さすがにマイナス気温がずっと続けば、かなり下の方まで凍ちゃうんじゃないかしら。
b0090654_21524232.jpgともあれ、融けた雪の水分がそのまま凍結しちゃうだろうから、気を付けないと!

そしてそんな冬将軍&雪の女王をカナダに残し、帰国です~。
大晦日に発ち、日本に元旦に着くという、『年越しは太平洋上』で始まる今回の帰国。
離陸して5時間半くらいで日付変更線を越えるということで、ちょうどその時に起きていた人たちには、新年の挨拶とともにちょっとしたスナックが配られました。
b0090654_21534019.jpgまずは1食目の機内食。麻婆豆腐、4種の豆のサラダ、うどん、フレッシュサラダ、フレッシュフルーツというラインナップ。
機内なのでニンニクはもちろん辛味もない麻婆豆腐でしたが悪くはなく、お豆のサラダも結構お酢の酸味が効いていてグー。
b0090654_2154343.jpg2食目のメニューは、ツナサラダとチェダーチーズのフォカッチャサンド、ロティーニパスタのペスト風味サラダ、フルーツ。
b0090654_21542388.jpgかなり大きいフォカッチャパンに、ツナサラダが結構たっぷり入っていました。
パスタはほとんどペストの味はなかったものの、カナダでは当たり前の茹ですぎではなかったのはさすが日本の航空会社という感じかな。

見た映画は、『Miss Peregrine's Home for Peculiar Children(邦題:ハヤブサが守る家)』、『시간이탈자(英題:The Renegades 邦題:時間離脱者)』、『Bridget Jones's Diary(邦題:ブリジット・ジョーンズの日記)』の3本。

『Miss Peregrine's~』は『Edward Scissorhands』の(Tim Burton氏の作品。
彼らしい、ちょっとブラックなところもありつつ、でも夢も詰まってる、味のあるお話でした。
『시간이탈자』は『怪しい彼女』の監督のものですが、かなりわかりにくい感じ。
二役だの、時間軸が30年の違いがあるだの、さらにシーンがあちこち飛ぶので、何度も見直さないときちんと納得してストーリーを追えないかも。
とはいえ、『怪しい~』はDVDを買おうかなと思っているほど何度も見たいのですが、これはもう一度とは思えず。
うーん。
『Bridget~』は有名ですが見たことがなく、他にこれといってみたい作品もなかったし、最新の第3作目が英国でかなり人気があるということで、じゃあとりあえずと思いまして。
でもこれも、私としてはイマイチかなあ。
あまりこれといって内容があるわけではなく、もしかしたら、第2作・第3作を見ないといけないのかもしれませんが。

フライトは順調で、成田へも地元へも定刻より少し早く到着し、実家に着いたのもいつもより30分くらい早かったかな。
しょっちゅう往復をしていたから久しぶり感もなく、フツーにただいまという感じです。
さー、日本を堪能するぞー。
[PR]
by yuling | 2017-01-01 23:15 | 里帰り | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/26392626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 1月2日 月曜日 ページトップ 寒中お伺い申し上げます >>
The Original Skin by Sun&Moon