胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
目的×3なら行く価値ありかも。
2017年 09月 08日 |
b0090654_11302258.jpg本日は、『そこにしか店舗がない』ということでTsawwassen Millsヘ。
バンクーバー島へ行くフェリーの乗船場からほど近くにあり、モール内はかなり広いのでぐるり一周まわるだけでも結構な運動になるかも。
そしてそのモールに隣接されたアウトドア用品のお店が、だんなの目的地。
入口からまっすぐ奥まではロフトのようなところに野生動物の剥製が。
全てカナダではお馴染みの子たちですが、野生だと全部を一緒に見ることは不可能なので、博物館的に楽しめます。
b0090654_11303044.jpg突き当たりにはサーモンや鱒のいる水槽があります。
b0090654_11303708.jpgそして併設されたボーリング場は、深海の難破船をイメージしたインテリアになっていました。
b0090654_11304369.jpgもちろん、ボーリングのレーンも深海にあります。
b0090654_11305063.jpgボールが戻ってくるところも、遊び心満載♪
b0090654_11305687.jpgその奥にあるレストランUncle Buck's Fish Bowl and Grillも、海の中にあります。
b0090654_11311764.jpgサメ、まぐろ、アジなどが頭上にうようよ。
b0090654_11312132.jpgお手洗いは船室っぽく。
b0090654_11312752.jpgまずはSeasonal Salad(C$8)からスタート。
本日はベーコン、ゆで卵、ブルーチーズのトッピング。
以前ブルーチーズを試食した時にはかなりの臭みで苦手だと思ったのですが、これはややクセはあるけれど美味しかった!
どこのメーカーなのかなあ。
b0090654_11313393.jpgメインは、お店の名を冠したUncle Buck’s Fish and Chips(C$15)。
Codという鱈(?)をビール入りの衣でカリッと揚げたもの4切れに、フレンチフライがどっさり。
この衣がお店によって当たり外れがあるのですが、ここのはアッツアツの揚げ立ててガリガリと言ってもいいほどの歯応えで、美味〜。
薄味なのにタルタルソースさえ不要なほど美味しくて、グー!
でも、残念ながらサラダで既にお腹が満たされつつあったので、半分はお持ち帰りに。
b0090654_11313976.jpgだんなはCajun Catfish(C$13)。
ナマズをピリ辛な衣で揚げたもの、なんですが、嫌味もなく食べられました。
ただ、黒胡椒はともかく塩分もかなりしっかりと効いていたので、ビールのおつまみにした方が良さそうです。

この後私の目的であったチリソース専門店に行って、一番辛いソースは手が出せないほどの値段だったので、2番目に辛いと教えていただいたものを購入してほくほく。
アウトドアのお店、チリソース専門店とこのレストラン、最低3ヶ所行きたいお店があり、さらに姪っ子たちのプレゼントに良さそうなところも数軒あったし、片道1時間弱かかるけどたまになら行く価値はあるかな〜。

[PR]
by yuling | 2017-09-08 14:00 | お外でごはん | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/27103936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon