胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top |out
予知夢?
2006年 05月 16日 |
昨日の朝、だんなが起きぬけに、『変な夢をみた』。
朝方、4時ごろから夢うつつに、一生懸命避難用具の準備をしたと言うのです。
もちろん、実際にしたわけではなく、起きてから、準備したものが全くなかったため、夢だったんだと分かったそうですが、そのあまりのリアルさにびっくりしたんだそう。

で、起きてみたら、ニュージーランド領で大地震があったというじゃないですか。
霊が見えることもあるだんなだから、もしかしたら予知夢っぽいものだったのかも知れません。

ということで、今回は直接的な被害はなかったけれど、ちょうどいい機会だからと、避難袋の準備をしました。
とにかく大事なのは水。
日持ちする缶詰、懐中電灯、笛、救急用品、トイレットペーパーなど、思いつくままにリストに書き出し、集めてみました。
そこで、だんなと私の感覚の違いが発覚。
地震の多い国で生まれ育った私は、『とにかく必要なものは一つにまとめ、すぐに取り出せる場所に置いとくべし!』と思うのですが、だんなは、『救急用品はこの引き出し、水はこの棚、缶詰は云々』と、確かにすぐに取り出せる場所ではあるのですが、すべてバラバラに置いとくと言うのです。
………あのなー、危急のときに、そんなゆーちょーに『これはここからー、あれはあそこからー』なんて集められる余裕があると思うんかいっ!?
神戸の震災の跡を見ているはずなのですが、やっぱり実感としてはあまり分からないのかな。
命があっただけマシ、っていう状況だって起こりうるというのに。
しかもうちにはにゃんこが3匹もいるから、やつらをつかまえるので精一杯だと思うのよねぇ。

どんなものであれ、災害はないにこしたことはありませんが。
ベーカー山が噴火するかも、だの、地殻プレートの移動で地震が起きる、だの、噂には事欠きませんから、用心だけはしておかないとね。
[PR]
by yuling | 2006-05-16 00:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/4707908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りのっちゃ at 2006-05-19 03:23 x
避難袋、私も用意したのですが、まだ肝心の水を入れていません。
というのも、避難袋に適した袋やリュックがないんです。
今、入っているのは数種類の缶詰、ラジオ付き懐中電灯、救急箱、小額のお金、
緊急用のコンパクトなブランケット(アウトドアのお店で買える登山などに
持っていく奴です)などですが、これだけで重い、重い。
今、とりあえず入れている袋の持ち手が破れそうになっています。
要らない布で丈夫なズタ袋みたいなのを作ればいいかと思って、
早、数ヶ月。買った方が早いし、確実だなと思いはじめ、探し始めましたが、
参考までにChat家は何にいれてますか?
Commented by chat at 2006-05-19 06:50 x
そういえば、お金も要りますねー(使える状況かどうかはともかく)。
ブランケットかレジャーシートも入れなくては、と思いつつ忘れてるし。
非常の際に、どこまでの量を持って避難できるかは定かではありませんが、できればなるべくコンパクトにまとめたいですよね。
うちは、だんながまだあちこちに散らばして置いているのですが、多分、だんなが持ってる、登山などのアウトドア用のリュックになるのではないかと思います。
リュック用の布地を買って自分で作ってもいいけど、既製品の方が、ブランケット等を括りつけられるベルトなどもついているし、丈夫かな、と。
でも何よりもうちは、にゃんこを救出して放り込めるように、ケージか籠を用意して慣らしておかないと…っ!
<< うっかり忘れる。 PageTop 真夏をお迎え。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
夏のおみやげ Skin by Sun&Moon