怪しげなふたり連れ。 ( 2006年 06月 06日
以前にもたまに来ていた、ふたり連れ。
日記に書いたことあったかな。
一見、ちゃんとスーツを着込んだ、どちらかというとサラリーマンというよりは私服警察っぽい外見の、男性ふたり。
ひとりは、おじさんとおじいさんの間くらいの見た目、もうひとりはけっこうまだ若そうで。

前に来ていたときは、彼らがロングコート兼レインコートを着ていたから、秋から冬の頃だと思うけど。
あんまりしつこく来るし、こっそり窓から見ていると、うちが(居)留守だとわかると、そのまま車に乗って行ってしまうので、『もしかしたら彼らは私服警察とかで、何か聞きたいことでもあるのか?』と思ったりもしました。
たいていは平日に来るし、普段、家にひとりでいるときは、知らない人は来てもドアを開けないのですが、たまたま一度だけ、休みの日でだんなが家にいたときに来たので、だんなに対応してもらい、警察でもなんでもなく、宗教の勧誘だったことが判明。
興味はないから~と断り、もうこれで来ないかなと安心していたら、またぞろ、最近1週間に1度は来るようになりました。
背格好から判断するに、どうやら以前と同じふたりのようで、『あんたたちも大変ねぇ』と思いつつも、相変わらず居留守を使っていますが。

しかし、なんでうちにだけ来るんだろう?
うちの周りは20軒弱が固まって建っているのですが、他の家を訪ねる様子はまったくナシ。
表に車を停めているのはうちだけじゃないのに、変なの~。
ちなみに彼らの車は、パールホワイトの、おそらくはレクサス。
ちっ、いい車に乗りやがって。
ま、宗教って、純粋な信者から寄付だのなんだのと騙し取って、けっこう儲かるもんね。
けっ。
[PR]
by yuling | 2006-06-06 00:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/4949154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< その壱。やっぱりキキョウっぽい? ページトップ おデート。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Gold Snow Skin by Sun&Moon