胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
chats.exblog.jp
ブログトップ |out
今頃、初体験。 2006年 07月 07日 |
カナダに来て、はや7年。
その前に1年間、ワーホリを体験しているので、トータルすれば8年以上もカナダにいることになるのですが。
初めて、カナダのお医者さんから薬を処方してもらいました!

実は、旅行2日目あたりから、頻尿、残尿感、排尿痛に悩まされておりまして。
3年くらい前にも一度、同じような症状が出たことがあったのですが、そのときは真夜中から始まり、昼前ごろで治ったので、今回もそんな程度だろう、なんて高を括っておりましたら、どっこい、前回ほど痛みはひどくないのですが、治まる気配が全くなく。
それでも何とか旅行は楽しめたのですが、帰ってきて安心した所為か、我慢するのもつらくなり、かかりつけのクリニックに電話をしたところ、予約を取れるのは1週間以上後だということで。
そんなに待てない!と、昨日の夕方、だんなが仕事から帰ってきてから家の近くにあるウォークイン・クリニックに連れて行ってもらったら、すでに今日診れる分の患者さんでいっぱいだと言われ、仕方なく、新しく出来ていたよな~と違うクリニックへ。
そこはありがたいことに45分待ちで診てもらえるということで、一安心。

で、尿検査をしてもらったところ、やっぱりというか、膀胱炎だそうです。
1週間分の薬を処方してもらい、今日は、まだ痛みは多少あるものの、ずいぶん楽になりました。
それでも、『トイレに行きたい!』と思ったらもうガマンが出来ないので、ちょーっと外出するのに勇気がいりますけど。

しかし、これまで、検診のために歯医者やクリニックに行ったり、薬局で鎮痛剤を購入したことはあっても、お医者さんから処方箋をもらうことなんてなかったので、ちょーっとどきどきの体験でした。
[PR]
by yuling | 2006-07-07 00:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/5219506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。