讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
多過ぎ。
2006年 07月 21日 | |
MろりんさんとMんさん(とMんさんのお母さま)と一緒に、バーナビーにあるすしハウスにランチに行ってきました。
b0090654_10324775.jpg私以外の方は、初めての来店ということで、いろいろなものがお得に食べられるチラシをオーダーしたのですが、私は前回来たときにそれを食べていたので、今回はロール・コンボを。

…チラシのときも思ったんですけど。
多過ぎ!
ご飯もサービスよく盛ってくれていますが、なんといっても具が大きいのだ。
カッパ、鉄火、カリフォルニア(カニかまぼことアボガド)、J.B.(サーモンとクリームチーズ)などの小ぶりの巻寿司はともかく、ハウスロール(マグロ、サーモン、たまご、カニかまぼこ、レタス、きゅうりなど)ってば、手の平くらいのサイズなのだ。
どうやっても一口で食べきれないし、箸でつまんでも、かじったところからぼろぼろと崩れて。
お、美味しいんだけど、食べにくい~。

もちろん、食べきれるはずもなく、1/3ほどはお持ち帰りをしましたさ。
ふっ。

そして家についてちょっとゆったりしていた3時15分、いきなり、どん!どん!という大きな音がしまして。
なんだろうなぁ?と思って外を見たら、近所の人がわらわらと出て来るのが見えまして。
どうやら、うちから出てすぐに大通りがあるのですが、そこの路肩(多少の水が流れている用水みたいな、結構深めの堀があります)に車が突っ込んだ様子。
この大通り、交通量は確かに多いのですが、真ーっ直ぐな道で、普通に考えたら事故なんて起こりそうにないところなのに、なぜか、年に2~3回くらい、こういう事故があるんですねぇ。
どうやら今回は、うちよりももう少し奥まったところに住んでいる人が曲がり損ねた(…)らしく、出てきていた近所の人が家族を呼びに行ったようですが不在だったみたいで。
事故から5分ですぐに消防車(=レスキュー車)が到着し、堀(にはまった車)から救出作業が始まり、その20分後に救急車が来て、そのまま病院へと運ばれたようでした。
しかし、この事故が起こる頻度の高さって、何か原因があるんだろうなぁ。
誰かが以前このあたりで事故で亡くなっていて、その霊が仲間を呼んでいる…っていうんだったらイヤだけど……キャーッ。

あ、ロッキー旅行中に訪れたモレーン・レイクが印刷してある旧20ドル札(1970年製)を見つけたので、ご紹介です~。
b0090654_10383691.jpgこれが表側。
まだエリザベス女王がとーってもお若いです。

b0090654_1039159.jpgそしてこちらが裏側。
モレーン・レイクです。

b0090654_10422179.jpgちなみに、これが私が撮った(お札の絵に一番近い構図の)モレーン・レイクの写真。
[PR]
by yuling | 2006-07-21 00:00 | お外でごはん | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/5318122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< DIY絶好調? ページトップ 微妙に色違い。 >>
The Original Skin by Sun&Moon