讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
暑さ除け。
2006年 07月 23日 | |
ラジオで聞いた、『なるほど』な方法。
ここ数日、暑ーい日が続いていて、いかに涼しく過ごすかが難題となっています。
で、家の中に限っての方法なのですが。

朝の涼しいうちに窓を開け放ち、(扇風機などを窓際に置いて)できるだけ冷たい空気を家の中に取り込んでおき、気温が高くなり始めたら窓を閉めて熱気が入らないようにし、直射日光が入ってこないよう、カーテンやブラインドを閉める。

んだそうな。
実際にやってみると、これが意外に悪くなく。
特に、外から戻ってくると、涼し~く感じます。
これは、湿度が低く、『陽が当たっているところは暑くても日陰は涼しい』カナダだからこそできる技。
日陰でも蒸し暑い日本では、ムリでしょうねー。
ちなみにうちは、扇風機1台、セーリングファン(天井についた扇風機)がダイニングにひとつあり、セントラルヒーティングシステムを利用した送風があるので、締め切った状態(日が当たらない窓は隙間があけてありますが)でも結構快適です。
それよりも、ダイニングの窓には小さいけれどエアコンが設置されているから、それを使えばいいんじゃないかという意見もあるんですけどね…。


さて、お昼頃、久しぶりにR氏が訪ねてきまして、どうせ暇ならと一緒にお買い物へ。
とはいっても、余分になった(手をつけてない)ペンキを返しに行くのと、寝室用のモールディングを買いに行っただけですが。
本当は私はお留守番していてもよかったんですけど、だんなの『家の中にいるよりも、冷房の効いた店にいるほうが涼しいよ』という言葉に誘惑されまして。
うん、確かにお店は涼しかったけどね。
………そこに行くまでが暑いんぢゃっ!
うちのたっつぁん(車)には、『カナダは夏でも涼しいからね』と思っていたのでエアコンがついていません。
窓を開けていれば風は涼しいのですが、いかんせん、それよりもじーりじりと入ってくるお日さまのほうが痛い…。
たっつぁんにエアコンをつけるか、弟Dくんに貸し出し中の、エアコンがついているとっつぁんを早く返してもらうか。
んーむ。
[PR]
by yuling | 2006-07-23 00:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/5338618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 寿命かなぁ? ページトップ DIY絶好調? >>
The Original Skin by Sun&Moon