胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
停電でした。
2006年 11月 16日 |
昨日は朝からかなりの強風で、午前中、点滅とまではいかないほどに、ちょくちょく電気が弱くなったりしてたんですが、午後1時10分、とうとう停電になり。
なんとな~く予感はあったから、早めに夕食のためのおでんの仕込をしていてよかった~。

たいてい、こういう停電は数時間で戻るんですが、今回はあちこちで木が折れたり倒れたりして被害がひどいためか、はたまた100km/hにもなった強風の所為で作業が思うようにすすまないのか、かなーり長く。
携帯のラジオを聞いていたら、『強風で折れた木が散乱しているから、なるべくハイウェイは通らないように』などとまで言われており。
仕事にならないからと、早く帰ってきただんなも、うちと職場は真っ直ぐの一本道のはずなのに、消防車や救急車、作業車が道をふさいでいて、かなーりおおまわりをしないといけなかったとぼやいておりました。

日照時間が短い上に、悪天候で、あっという間に家の中は真っ暗。
あちこちにティーキャンドルを灯し、室内キャンプ気分を満喫しておりました。
このティーキャンドル、1個あたり4時間保つんですが、キッチンに3つ、バスルームに2つ、ベッドルームにも2つ…といたるところに置いたので、いつも冬に使う分以上のキャンドルを1晩で使った気がします…。
そして、テーブルトップのガスコンロを出し、おでんを温め始めたとき、ご近所に住むMさんからお電話が。
電気はなくともガスは使えるのですが、そのガスを使う暖炉がいまだに改装中であるということを覚えていてくださり、Mさんだって同じように停電で困っていらっしゃるだろうに、『もしも暖炉もつかえなくて凍えているならうちに避難しにお出で~』と親切なお申し出をしてくださいました。
まあ、改装中とはいっても、まわりのマントルピースだけで、暖炉そのものはつかえるようになっていたので大丈夫でしたが、お気遣いが嬉しかったです。
ありがとうー!

とりあえずはキャンピングカーに設置する予定のバッテリーを持ち出し、一応スタンドはひとつ点けられたものの、普段、電気に頼りきりの現代生活に慣れてしまっていると、な~んにもすることがなく。
仕方がないので、冷凍庫・冷蔵庫の中にあるもので、温度が心配なものを片付けないと!と、アイスクリームを頑張って食べたり(笑)。
あんまり早く寝るのも考えものよねえと、暖炉の部屋にあるピアノで遊んでみたりしたものの、すぐにヒマ~になってしまいまして、8時ごろには布団の中にいたかな(笑)。

結局、電気が復旧したのは、本日、朝8時5分。
一応は職場の電気が戻っているかもと、いつもどおりの時間に出かけただんなでしたが、『やっぱり真っ暗だった~』と戻ってきまして。
電気が通うようになっても、『職場から呼び出されたら行く』とだらだら過ごし、10時半ごろにお呼びがかかって、しょんぼりしながら出てゆきました(苦笑)。

ともあれ、ほぼ19時間の停電というのは、震災等未経験の私にとって、今までで一番長い記録になりました。
ま、真冬のマイナス気温でなかっただけ、まだマシだったかなー。

今日は、夕方からだんなの弟Pくんが来るというので、日記も早めに書いてみました(まだ昼過ぎぢゃ)。
[PR]
by yuling | 2006-11-16 00:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/6052324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ルシファー♪ at 2006-11-19 14:23 x
うわぁ~(((( ;゚Д゚)))ガクガク・・ブルブル・・
そんな長時間停電してたら俺は間違いなく死んでるなっ!!
ヒマすぎて。。。(||||▽ ̄)アウッ!

ま~車さえあれば電源は確保できるからいいけどね(^口^;)アハッ
Commented by chat at 2006-11-21 00:24 x
ヒマだったよー。
おかげで、もともと睡眠時間帯が老人並み(早寝早起き)なのに、さらに早くなっちゃってねぇ。
いかに現代の生活が電気に依存しまくってるかというのを、しみじみと実感しました…。

そうそう、うちも、(なぜか余分にある)車のバッテリーを室内に持ち込んで、そっから電気つけてたのー。きょほほ。
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon