胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top
◆ 炊飯器でお酒。 ◆
2006年 11月 21日 |
長時間停電から、1週間。
平常が戻ってきていると思っていたら、とんでもないことが起きてました。
…キッチンの一角で。

停電になった水曜日、夕ゴハン用にとかしておいたお米は、炊くことが出来ず。
電気が戻った翌木曜日は、だんなの弟くんが遊びに来たので、外食で。
週末は、アルコールを飲んだりすることが多いので、そういう時は、ゴハンよりも洋食系のものになることが多く。
そんな感じでころっと忘れていて、本日、ゴハンを炊こうと炊飯器を開けたら。

もわっとする異様なニオイがあふれてきました…。

炊飯器に入れっぱなしだったとはいえ、冬だからこそ、暖房により室温はそれなりにあり。
なにやら水の表面には泡沫が出来ており、『もしかして発酵してる!?』な状態で。
このままさらに放置しておいたら、日本酒ができるかなぁと思いつつ、でもそれじゃあゴハンが食べられないし、いくら炊飯器のふたが密封状態だからとはいえ、ニオイがもれてこないとも限らず。
泣く泣く、お米の神様に謝りながら、捨てさせていただきました…。

作り方さえ分かっていれば、自宅で日本酒も作れないことはないと思うけれど(だんなの友人で、フルーツからワインを作った人もいるし~)、どうせ作るなら、アメリカ米ではなく、美味しい日本米で作りたいと思ってしまった私って、ワガママなのかしらねぇ?
[PR]
by yuling | 2006-11-21 00:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/6082937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainy Window Skin by Sun&Moon