胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
届かない…。
2007年 12月 19日 |
5ヶ月ほど前に購入した洗濯機
本当はその後すぐに買うはずだった乾燥機は、諸事情により予定よりかなり遅れての購入と相成りました。
それでもお店で支払いを済ませ、あとは届くのを待つばかりとなった時には、(ほとんどがだんなの都合で)待たされた時間の長さも手伝って嬉しかったんですよ。

で、注文してから配送までに2週間ほどかかりますと言われ、予定は今日の午後。
ちゃんと昨日の夜、配送担当の人から、住所や乾燥機の設置の有無などを確認する電話が来たので、間違いはないはずです。
で、12時~18時までの間という、さすがはカナダというほどにアバウトな時間指定だったので、私は午後中ずーっと期待して、いつドアベルが鳴るかと、トラックらしき音が聞こえると表に面したリビングの窓まで見に行ったりして、ドキドキしてたんです。

が。
5時過ぎに仕事を終えただんなから電話がかかってきたときも、まだ届いておらず。
それでもまあ、指定時間にはまだ1時間くらいあるしなぁとのんきに思ってたんですが、だんながお店に問い合わせをしてみたところ、『3時半ごろにうちに来たけど誰もいなかった』と言われたっていうじゃないですか!
そんなバカな!
私はそれだけのために、今日の午後を丸々つぶして(というのは大げさだけど)待っていたし、ドアベルを聞き逃すはずは絶対にありません。
『もしかしたら間違えて他の家に行っちゃったんじゃないの?』と私が言うと、だんなは『配送の人はちゃんと正しい住所に行ったと言うし、その人が説明した家の外観もうちそのものだったよ』と。
じゃあ何か?
私がドアベルに気付かなかったとでも言いたいのかえ?
乾燥機が届かなかったのは、私のせいなの!?
期待に満ちてた乾燥機が届かなかったことにがっくりしたうえに、だんながさも私が応対しなかったからだと言わんばかりの言い方をするもんだから、いらっとしちゃいましたよ。

確かに私は、ドアベルが鳴っても、まずはドアスコープから見てみて、知らない人だと判明すると、居留守を使います。
宗教の勧誘や、雑誌・新聞当購読のお誘い、寄付集めの人など、訊ねてくる人は結構多いんですけど、それを装った強盗ではないといいきれるほど安全でもないので。
だけど、今回のようにちゃんと来訪が予定されている人は、出ますよ!
しかも、でっかいお店の名前が入ったトラックで来ると分かってる(洗濯機の時がそうだった)から、まず、間違えることはありませんからね。

…とはいえ、乾燥機が届かなかったことは、違えようのない事実で。
また次の可能な配達日を手配してもらわないと…。
ちぇー。
[PR]
by yuling | 2007-12-19 00:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/7845687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon