胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
しあわせの色。
2008年 06月 28日 |
当たらないことで有名なバンクーバーの天気予報(つい先日も予想最高気温よりも実際の気温の方が5℃くらいも低かったらしい)ですが、本日は、期待通りというか、めずらしくも予想通りの夏気候です。
ってか、もう6月も終わるというのにようやく夏が来たって、遅すぎやん?
b0090654_323796.jpgさて、昨日、遊びにいらしてくれたお友だちに、イチゴをいただきました。
昨日の午前中にイチゴ狩りに行かれ(や、私も誘っていただいたんですが、だんなの出かける時間もそのときにはまだ微妙に不明だったし、なにより指の傷が完治してなくて泥などが入り込むのが怖かったのでお断りしたんです)、おすそわけをくださったのです。
イチゴはお店で売っているよりも小ぶりで色も濃く、味も、市販の『大きくて甘けりゃいい』というのとは違い、ちゃんとイチゴの酸味がしっかりと残っていて、激ウマ!
以前庭で育てていたものや、小さい頃に食べた小粒のものに近しい味です。
これは『贅沢品』に位置付けてもいいくらいで、いっそ美味しいシャンパンを飲みながらいただきたく(←やっぱり呑み助)。
しかも、お値段を伺ったら、お店で買うよりも、重さあたりの値段がうんと安いじゃないですか!
こりゃもー、指の傷をさっさと治して私も摘みに行かなくちゃ!ですよっ。
また、その摘みたていちごでジャムを作ったのもくださいまして、こちらも美味しい!
基本的に甘いものもパンも食べないので、うちの冷蔵庫に入ってるジャムは100%だんな用なんですけど、この手作りジャムは、だんなにあげるのがもったいない!と思ってしまう程。
これだけなめても美味しいのですが、せっかくなので甘さ控えめのビスケットでも焼いてみようかな~。
それでもきっとジャムはだんなにもちゃんと分けてあげるんでしょうけど、イチゴはだんなが帰ってくる前に私が全部食べ尽くしそうだな~(笑)。
品種改良されて大きくて甘いだけのものよりも、こういう自然のままのものが、本当は一番の幸せの色&味なんですよね。
Rさん、本当にありがとうございました~。



サイトのほうに、日記をブログに変えてからさぼっていたグルメガイド(?)を更新。
できれば、お店の名前に撮った写真をリンクしたりしたいんですけどね。
右側メニューのサイト『胡桃林のねこ屋敷』からどうぞー。
[PR]
by yuling | 2008-06-28 00:00 | おうちでごはん | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/8911770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ルビー at 2008-06-29 06:32 x
あらビックリ。開いてみたらイチゴにジャム載ってるじゃないですか~。恥ずかしいです・・・。もっと可愛くして持っていけば良かったわ。ジャムだって蓋つけるの忘れてたし。失礼。熱かったからなんとなくラップを軽くかけて冷やしてたのよねぇ~。ジャムは今からたくさんまた作るので欲しいときはいつでも言って下さい。昨日はまたお宅のニャンコ達に癒されましたよ~。やっぱり猫は可愛い♪
Commented by chat at 2008-06-29 12:14 x
うふふ、サプライズ?
いやだって、うれしかって美味しかったんだもん!
すでにイチゴは、残り半分以下となり、あわててやめました。
ジャムも、こそーっとスプーンでなめてます。
やはりこの酸味がちゃんと残ってるっていうのが、いいわ~ん。
指が治ったら、曇天の日に私もイチゴ狩りに行こう!と息巻いてます(笑)。

にゃんこども、人が多かったせいかちょっとおとなし目でしたね。
またいつでも癒されにおいでくださいまし~♪
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon