胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
ブログトップOut
脅迫中。
2008年 09月 05日 |
本日、義弟くんたちは、見通しのついた作業を一時中断し、余分な資材を返却&足りないものの買い出しに出かけています。
そしてその間に私は、お掃除&お洗濯。
家の中の人数がいつもの倍だと、汚れ具合も倍になるし、洗濯物の量も倍。
…のはずなんだけど、あれ?
洗濯物の量はあまりいつもと変わらず。

とりあえず、義弟くんたちには『洗濯機&乾燥機はいつでも使ってもらって構わないからね』とは言ってあるものの、きっと洗濯をしている暇なんて無いだろうと、『洗ってほしいものがあったらこれに入れておいて』とカゴも渡してあります。
真夏に比べたら気温は低くなったとはいえ炎天下での作業、しかも木を切ったりもするので、着ているものはすぐに汚れるだろうし、なにより汗もかいているはず。
なので、2、3日ごとに『今日洗濯するから汚れものだしてね~』と声をかけても、増える様子はなし。
そりゃあ変だろう!と訊いてみたら、『(Tシャツやパンツは)3、4日は着る』なんて言うし、下着も『1週間くらいは替えなくて平気』とか言うからもう、『洗・わ・せ・ろ!』と脅迫しましたさ。

まあね、だんなの実家は、多少潔癖症の気がある私から見れば、家の中でも靴を脱ぐのをためらう程だし、部屋の中はとにかく脱いだ服や食べ終わった後のお皿やカップなどが散乱していて、足の踏み場もないという言葉を具現したかのようなので、そういう『清潔でなくても平気』なのは分かりますが。
でもさ、とりあえずうちにいる間は、いくらでも洗濯するから、下着は毎日替えようよ!?
ってかさ、シャワーを浴びた後にまた同じ下着を着たら、シャワーの意味がないんじゃ…?

ちなみに、『(布団の)シーツも洗うから出してね』と言ったら、『夜寝る前にシャワーを浴びててきれいだから大丈夫』ですって。
まあ、シーツなら2週間に1度くらいでもいいかな~?と妥協したんですけど、その後に『だって(実家では)半年に1回か、1年に1、2回しか洗ってもらったことない』という爆弾発言が!
そういえば、結婚してすぐのころ、私がシーツを洗うと『また洗ったの?』とだんながびっくりしていたことがあったことを思い出したよ…。
そして、隣州で彼女のKさんと暮らしているDくんは、Kさんが2週間に1度くらいでシーツを洗うと、以前のだんなと同じように『この間洗ったばかりじゃない?』と言って逆にKさんをびっくりさせたらしい。
これからのKさんが、私がだんなにしたのと同じように、いかにDくんを清潔に保つために苦労するか、ちょっと心配です…。
[PR]
by yuling | 2008-09-05 00:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chats.exblog.jp/tb/9442479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ようやく終わりが見えてきました。 頁とっぷ 良くない食事時間。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
風鈴 Skin by Sun&Moon