胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top
カテゴリ:買っちゃった!( 55 )
|
|
2016年 10月 01日 |
b0090654_10402463.jpgにゃんこがいなくなったら、と考えていたことは色々あります。
にゃんこがいたことは幸せであり、後悔することのひとつもありませんが、同時ににゃんこがいると出来ないことというものも結構あり。
その中でまずひとつ、にゃんこのごはんの心配なしに夜ゆっくり外出すること、は叶ったので。
今回は、『掛け布団を羽毛に変える』です。

以前、枕は買ったことがあったのですが、さすが野生生まれ、匂いを嗅ぐだけでは満足せず、揉んだり引っかいたり蹴飛ばしたり、あっという間に無惨な状態になりまして。
掛け布団も、結婚する前にだんながひとり暮らしをしていたときのものをずっと使っていたので、古いし重いし、夏は暑く冬は暖まらないということで変えたかったのですが、でもにゃんこがいる間は無理よねとあきらめておりました。
そしてこのたび、ちょうどセールの宣伝もあったので、思い切って購入!

中身は、シルバーグースと呼ばれるヨーロッパ産のもの。
名前の通り真っ白ではなくグレーっぽい感じらしいです。
が、どうせカバーをかけてしまうのだし、羽毛の色がカバーに移ってシミになるわけでもないし、問題ナシ。
さて、今晩からの寝心地はどうなのかしらね〜?
[PR]
2016年 07月 13日 |
b0090654_2211081.jpg本日は、私が小学生の頃からずっと敬愛している歌手、中森明菜さんのお誕生日。
昨年末には中継ながらも紅白に出演され、新しくシングルやアルバム等CDも発売され、さらに今年はなんと、お誕生日を記念してシングルレコードとプレーヤーのセットが数量限定で発売されるとのこと。
レコードそのものが希少価値になりつつある現在、最新の機器よりももしかしたらお高いかもしれないお値段に迷う所でしたが、ファンになった小学生の頃はレコードなど高くて買えるはずもなく、CDに変わってからもなかなか全部は揃えられず、ずっと一番好きな方だったのにコンサートに行ったこともなければ手元にもあまりファンとしての品がないことに改めて気づきまして。

そのことをちらりとぼやいたブログを見た母から、『心が豊かになる楽しみには少し贅沢も必要かも』と勇気をもらって、間に合えばラッキー!と予約をしました。
で、無事、日本時間のお誕生日当日、届いたよと連絡がありまして。
念のために中身を確認してもらいましたが、破損等はないということ。
とはいえ、正直今すぐにでも欲しいところですが、カナダまで送ってもらうにはあまりにも貴重品過ぎる(金額的にも造りとしても商品価値としても)ので、次の帰国まで預かっておいてもらいますが。
1000台限定、1番は明菜さんへということですが、私は何番かなー。

もともとレコード独特の音も大好きで、音に拘るだんなのおかげで我が家にもほぼ新品同様のプレイヤーはありますが、だんな設定のオーディオシステムに繋がっているため、どの電源を入れてどの設定にすれば聞けるのかがよく分かんないんですよね。
なので今回は、明菜さんのものはもちろん、手持ちのものも手軽に聞けるようになるので、楽しみ〜っ。

そして母から、明菜さんがディナーショーを再開するかも?というニュースをもらいまして。
…次の帰国、ディナーショー合わせじゃダメかしらねえ?
[PR]
2015年 11月 21日 |
b0090654_726259.jpgこれも欲しかったとふと思い出し、あちこちのお店を探してみましたらなんと、昨日お店でセール中のものを発見!
トースター&オーブンのものは数あれど、コンベクションというのはなかなかお高く、セールのタイミングを狙わないとなかなか手がでないんですよねー。
ということでこちら、40%オフでお買い上げ〜♪
いやー、セールがいつまでか分かんなかったし、いいタイミングで入手出来てよかった〜!
[PR]
2015年 11月 20日 |
b0090654_1054342.jpgホームセンターのCANADIAN TIRE今日から3日間だけのセールということで、あれこれゲットしてきました。
クリスマスイルミネーション用のライトもですが、何よりも欲しかったのはこの2点。

過日シチューを作った時にダダ漏れし、ビックリして見てみたら内側のセラミックに大きなヒビが入っていたスロークッカー
入手から5年と短めですが、中古だったから仕方がないかな?
しょっちゅう使う訳ではないけれど、長時間コトコト煮ても煮崩れしないし、結構便利なんですよね〜。
もうひとつは、釜がきちんとはまらなくなってしまったブレッドメーカー(3月16日の記事)
今記事を遡ってビックリ、もう10年以上も使ってた!
今回のものは今までの倍の釜の大きさがあるので、膨らみすぎて釜から飛び出した!なんてことはもうないといいなあ(笑)。
スロークッカーは元の値段の表記がなかったのですが、設定がデジタル式だと2〜3倍の値段になるし、ブレッドメーカーは半額ということで、初代のものよりも安く入手♪

実はもうひとつ、スロークッカーと同時に買ったコンベクション・オーブンも、時間設定ダイヤルが使えなくなっているのでお値打ち品を探していますが、同じくらいの大きさ&機能のものがなかなか見つからず。
ううむ。

少々はやいクリスマスプレゼントということで買ってもらいましたが、ブレッドメーカーは一応まだ使えるし、年明け早々に帰国予定で不在の間はだんなは触らないだろうし、使うのは戻って来てからかな〜。
[PR]
2015年 08月 07日 |
b0090654_5245353.jpgちょっくらドライブに出かけた先の土産物屋さんで、見つけちゃいました。
水槽等に浮かべる、ガラス製のお魚さんです。
ぷくぷくと沈むタイプなので、浮いているぎょぴちゃんたちとはまた違った感じでラヴリー。
クジラかイルカっぽいのだけれど、鼻先に白い角のようなものがあるから、なんだろう?
他にもタコとかカエルとか色々あったのですが、やっぱりシンプルなお魚さんが一番好きだなー。
b0090654_525366.jpgということで、現在フローティングキャンドルには、キャンドル以外のものの方が多くなってしまいました(苦笑)。
でも、好きだからいいのだ。
[PR]
2015年 05月 24日 |
b0090654_11383440.jpg『見た時に 買わなきゃ後悔 人生訓』
ということで、うっかり一目惚れし、セールでもなかったのに買ってしまった急須と湯飲みのセット。
モノトーンで、手触りも良く、手書き風のにゃんこにうっかり惚れてしまったんだもん、仕方ないよね!?
我が家の庭に居着いていた黒にゃんこのたろーちゃんがいなくなってしまったし、代わりにこれでハロウィーンを楽しもうかな。

ちなみにこのセット、お店のオーナーと話をしていたら、試しに20個だけ仕入れたのだけれどすごく人気で、在庫はあと3つだったそう。
また注文はするつもりだけれど、次回の入荷は不確定ということで、ゲットしておいて正解!
そのとき、オーナーは陳列棚のしたの在庫の箱が見つけられず、でも私が値札の番号から探し出したら『うちで働きませんか?』。
うん、私もね、和食器は大好きだし、接客はあまり得意ではないけれど、商品整理や陳列棚の改善とかは自信を持って任せてくださいと言えるほどです。
父の心配がなくなったのでバイトするのもいいなと思うんだけれど、さすがに片道50分(通勤ラッシュの渋滞なしで)は少々割りに合わないかと。
だんなの職場に近く、通勤経路と言えるほどではありますが、時間帯が違うしねー。
うちの近くに店舗が出来たら、本気でお願いしたいくらいなんですけど。
[PR]
2014年 12月 13日 |
b0090654_13271151.jpg買い物の途中でうっかりよったお店で見つけた、蓮の花のような形のキャンドルホルダー。
見た目もですが、キャンドルを灯した時に出来る光の模様もきれいそうだと一目惚れし、クリア、赤、緑と3色お買い上げしてしまいました♪
今年はなんだか浮かれる気分になれず、クリスマスカードも作らなければ、ツリーも出さず、屋外のイルミネーションもナシ。
なのでこれが唯一のクリスマスらしいものになりそうです。
でもこの季節、風が吹いちゃ停電、雪が降っちゃ停電、しかも何時間も、なんてのがざらにあるので、暗くても楽しめるものは必要なのだ、ということにしてしまえ!
[PR]
2014年 02月 13日 |
私をクラシックギターと韓国語に誘惑してくれた原因が、DVDになっていると知り。
動画サイトの小さく粗い画面で何度も何度も見直していたのだけれど、特典とかも付いているらしいし、中古品でならば送料込みでも1枚1,500円くらいで入手出来るみたいだし。
…もうすぐ誕生日だし。
で、注文しちゃった♪
楽しみ〜。

[PR]
2013年 06月 02日 |
b0090654_1337524.jpgRichmond市へ行く所用のほとんどが、日本の100均のお店、ダイソーへ寄ることなのですが。
そのダイソーが入っているショッピングモールに、日本の食器等を扱っているお店が入っており、そこも私の憩いの場となっています。
で、今回食器ではないのですが、うっかり一目惚れしてしまったのが、この暖簾。
私の好きなちょっとくすんだ緑色で、ちょうどラーメン屋さんでびっくりどっきりの逢瀬をしたこともあり、かかれてる言葉にじーんときちゃいまして。
しかもまるくったいにゃんずの雰囲気が我が家の甘えたさんたちそっくりであることも加味されて、衝動買いしちゃいました。
…うん、私って基本、一目惚れの人かも…。
いやでも今回は、他の店にいただんなをわざわざ引っ張って来て『これいいよね?』って見せてからの購入なので、衝動買いとはちょっと違うのかな?

ただね、日本の暖簾って、日本の扉(横幅90x高さ180cm)を基本に作られているので、カナダのお家ではきっちりフィットするところはないし、どうしても違和感はあるんだけど。
でも、私のプライベートスペースは、テーブルを日本のちゃぶ台の高さに足を切ってもらったり、あちこちに日本から持ち帰ったものを使ったり、ついでに私の書道の作品も加えたりして結構和風な雰囲気になっているので、この暖簾でさらに和風度がアップするといいなあ。
[PR]
2013年 05月 20日 |
b0090654_445773.jpg試乗しました、だんなのドリーム・カー。
だんなが初めて自分のお金で買った車が、Triumph Spitfire。
1973年製の、ダークグリーンだったそう。
で、諸事情により手放してしまって以来、ずーっとまた探していたらしい。
先日売りに出されている広告を発見し、本日、見に行ってきました。
オーナーさんがマニアに近いほどのスポーツカー(しかもクラシックの)好きで、錆びひとつなく、エンジンもきれいで…と、かなりの好状態。
だんなは最初、値段がちょっと高めかな、と迷っていましたが、古い車を修理するのにかかる手間と金額を考えれば、と結局お買い上げ〜。
現在、公道を走れる状態じゃない(マフラーが爆音で要交換)ので、知り合いに車を乗せられるトレーラーを借りて、後日引き取りに行く予定です。

さて、現在我が家には、でかい四駆と燃費のいい小型車とエコカーがあり、さらにはバイクもあったりするので。
やはり小型車は売らなきゃいかんだろうなあ…。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon