胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top
カテゴリ:日々の徒然( 430 )
|
|
2017年 02月 23日 |
b0090654_01331011.jpg日本から船便を送ると、たいてい2〜3ヶ月かかりますと言われます。
以前は1ヶ月くらいだったのですが、混雑する時期は仕方がないのだろうし、なるべく長い時間を待ってもらうように言っておけば、それより早く届いても文句は言われないだろうしね。

で、今回は運良くちょうど1ヶ月で来ました。
が。
カナダに着いて税関を通過したのが18日。
土日祝は配達がなく、基本的に近いところならば2営業日で届きますと郵便局のサイトには書いてあるので、21日くらいには届くかなと期待していたのに、我が家に割当のポストに受け取り請求のハガキが来たのは23日。
一応22日は配達されるはずなのですが、玄関まで届けられることはなく、ポストに不在票(郵便局で預かっていますという連絡葉書)が入れられており、当日は配達で外に出ているのでもらいに行けるのは翌日のお昼過ぎ以降です。
うーん、日本では考えられないのろさだぜ…。

[PR]
2017年 02月 17日 |
b0090654_129225.jpgずいぶん前からこのブログの設定や記事投稿ページのデザインが変わりました。

今まではこんな感じのシンプルで、書きたいことを書いて、リンクやフォントを変えるのも簡単でやりやすかったんです。
最初にブログを始める時にあちこち見て、この簡単さが気に入ってここを選んだくらいで。
b0090654_1291396.jpgなのに最近はこんな感じで、見た目はすっきりしたけれど、むしろ機能としてはあれこれ増えていて、今までと同じことをするのに何をどうしたらいいのか分かりにくくて使いにくいったら。
とりあえず『旧管理ページに戻る』という項目がまだ残っているので、今まで通りの簡易版(?)で使えていますが、それもいつまで出来るやら。
まあ、新画面も、使っていけばそれなりに慣れるんだろうけど、もう年のせいか(!?)順応性があんまりないから、出来ればこのままがいいなー。
[PR]
2017年 01月 01日 |
厳寒の折、皆様にはお変わりございませんか。
喪中のため、年頭のご挨拶を遠慮させていただきました。
本年も何卒よろしくご厚誼のほどお願い申し上げます。
寒い日が続きますが、何卒お体を大切にお過ごしください。

[PR]
2016年 12月 28日 |
b0090654_6451214.jpg10日ほど前までの厳寒が、年明け早々からまた始まるようです。
しかも今回は期間も長そう?

で・も♪

そのあたりに私は帰国している予定なので、どうやら冬将軍も雪の女王様も私に同行せず、カナダでお留守番をしてくれるみたい。
ということで、日本にお住まいのみなさま、この度の移動日の天候は荒れなさそうですのでご安心を〜っほほほ。
[PR]
2016年 12月 26日 |
b0090654_1317291.jpg今日も雪だって、予報で言ってたかなあ?
昨日のクリスマス当日は多少晴れ間ものぞき、積もった雪がキラキラしていてきれいだったのに、またどんよりな空に戻っちゃいました。
b0090654_13171970.jpgそろそろ池のぎょぴちゃんたちも飢えてないか心配。
もともと冬は食べる量が減るけれど、少なくとも週1くらいであげてたのに、すでに雪が降り始めてから2週間以上。
大丈夫かなあ。
b0090654_13173069.jpgクリスマスでみなさんご家族のところに行かれているのか、いつもよりも車も少なく、おかげで道路も白いまま。
b0090654_13173912.jpg気付けばごんごんと降っており、あっという間に積もっていきます。
今までは気温が低くて雪も細かかったので、それほど大量に積もったという感じはなかったので(全く融けなかったけど)、牡丹雪の今日は冷え込みはゆるくても積もる早さがすごい!
b0090654_13174998.jpg約8時間で、こんもり。
b0090654_13175921.jpg池の周りも、囲みから水面までの差がほとんど見えなくなりました。
b0090654_13181555.jpg暗くなって来て、霙に変わり始めています。
これで融けてくれるか、根雪の方が頑固で来週からまた始まるマイナス気温まで残っちゃうか。
うーん、まあ、カナダらしい景色だからいっかー。
[PR]
2016年 12月 26日 |
b0090654_13145675.jpgクリスマスプレゼント(?)に、義末弟Mくんから、手作りのティーキャディスプーン(紅茶葉用の計量スプーン)をもらいました。
最近彼は木彫りにハマっているらしく、いずれは大きなものをということですが、今は練習中ということで、細々としたものを作っているんだそう。
で、我が家の改装等でよくお手伝いに来てくれている時に私の紅茶コレクションを見たのでしょう、容器に入れやすい大きさで、しかも取っ手も摘んだ時に指にフィットする括れ具合で、すごくよいものです。
カバノキ製で、コーヒーで着色、クルミ油で塗装してあるので水洗いOK。
既製品を買ってもらうよりも、こういう相手が喜びそうなものを手作りしてくれるっていうその気持ちが嬉しいです。
ふふふ、大事に使わせていただきます♪
[PR]
2016年 12月 26日 |
b0090654_2413178.jpg今朝起きたら、また雪。
まだ融けてない上に、また増えるのか〜。
それでも、降雪日数は多くても、積雪量としてはそれほどでもないからまだマシかな。
ひどい年には30cmとか積もった時もあったからねえ。
b0090654_2415060.jpgそしてしばらくはぬくくなりそうだけれど、さすがは雪女、フライトの日がピンポイントで雪です。
とりあえず日本に到着する日のお天気はよさそうなのですが、私のことだから直前に変わる可能性もあり?
ううむ。
[PR]
2016年 12月 18日 |
b0090654_12134021.jpgここ数日は、日中の最高気温ですら氷点下、深夜から早朝にかけてはマイナス10℃以下という気温が続いています。
b0090654_12135261.jpgおかげでその前に降り積もった雪も融けるどころかむしろ根雪になりかねないほどにしっかりと残っており、
b0090654_1214647.jpg昨日の夕方の時点で、なんとか雪かきに成功したところや車通りのあったところは地面が見えている程度。
b0090654_12142396.jpgんが。
夜中にまたも雪が降ったようで、今朝起きたら、またもや白銀の世界に舞い戻り。
b0090654_12143370.jpg落とし穴のように池の場所も分からなくなってしまっていますが、ここまでの冷え込み&積雪だとにゃんこが乗って歩いたくらいでは割れないので、まあいっか。
b0090654_12144627.jpg週末ということで出勤する人も少なく、道路も白いまま。
b0090654_12145651.jpgそして1日降り続き、もう雪かきも面倒で諦めました。
b0090654_1215552.jpg池?
何それ、美味しいの?
b0090654_12151475.jpgこれぞ雪国カナダ!という景色。
b0090654_1215249.jpgそして、暗くなってもまだ降ってます。
b0090654_12153391.jpg一応、今夜あたりから気温も上がり、零下から脱出して雨に変わるという予報が出ていますが、本当かなあ?
b0090654_12154417.jpgそしてまたクリスマスあたりから年末年始には、今回ほどではないけれど冷えて雪になるらしく。
めずらしくもホワイトクリスマスになりそうなのは嬉しいけど、帰国予定の日が心配だわ〜…。
[PR]
2016年 12月 12日 |
b0090654_983729.jpg金曜日から続いている雪景色。今朝もしっかり積もっており、融けて重たくなる前にとまだほの暗い中でまず雪掻き。
そしてついでに買い出しにも行き、今週いっぱいは続くらしい厳寒期に備えて食糧その他を入手し、籠城準備はオッケー。
b0090654_985049.jpgここまで冷え込むのは数年に一度くらいで、カナダではめずらしく温暖な西南端は普段は積雪もあまりありません。
なので、雪慣れしていないためか、事故が多発します。
車等のスリップ事故はもちろん、雪の重みで電線が切れて停電、なんてこともめずらしくないので、どこにいても注意が必要です。

実は、おそらくはこの雪のための事故による訃報が届き、友人というほどではないもののお話したこともある方だったので、少々気落ちしています。
どれほど自分が気をつけていても、否応なく巻き込まれてしまうこともありますが。
どうぞみなさま、お気をつけてくださいませ。
[PR]
2016年 12月 10日 |
b0090654_343428.jpgふふふ、期待通り、もっさりと積もっていましたよ〜。
しかも日中までは降雪が続くらしく。
b0090654_344432.jpgたろーちゃんやご近所さんたちのにゃんずがいた頃は、池の水を飲もうと歩いたあとが残ってたものですが、今はそれもなくちょっとさみしいなあ。
b0090654_345321.jpg週末ということで外出車も少なく、表側も真っ白なまま。
b0090654_3546.jpgしかし、今日明日は雪と雨、そして月曜日から1週間ほどは厳寒が続きそう。
ということは今積もっている雪はそのまま路面に凍り付き、スリップ事故とかが多発するし、7年前、同様に冷えた時には地中も凍って水道管が破裂したり道路が陥没したりということも起きたので、寒さに慣れていない地域はいろいろ大変です…。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon