カテゴリ:日々の徒然( 426 )
|
|
2016年 12月 26日 |
b0090654_1317291.jpg今日も雪だって、予報で言ってたかなあ?
昨日のクリスマス当日は多少晴れ間ものぞき、積もった雪がキラキラしていてきれいだったのに、またどんよりな空に戻っちゃいました。
b0090654_13171970.jpgそろそろ池のぎょぴちゃんたちも飢えてないか心配。
もともと冬は食べる量が減るけれど、少なくとも週1くらいであげてたのに、すでに雪が降り始めてから2週間以上。
大丈夫かなあ。
b0090654_13173069.jpgクリスマスでみなさんご家族のところに行かれているのか、いつもよりも車も少なく、おかげで道路も白いまま。
b0090654_13173912.jpg気付けばごんごんと降っており、あっという間に積もっていきます。
今までは気温が低くて雪も細かかったので、それほど大量に積もったという感じはなかったので(全く融けなかったけど)、牡丹雪の今日は冷え込みはゆるくても積もる早さがすごい!
b0090654_13174998.jpg約8時間で、こんもり。
b0090654_13175921.jpg池の周りも、囲みから水面までの差がほとんど見えなくなりました。
b0090654_13181555.jpg暗くなって来て、霙に変わり始めています。
これで融けてくれるか、根雪の方が頑固で来週からまた始まるマイナス気温まで残っちゃうか。
うーん、まあ、カナダらしい景色だからいっかー。
[PR]
2016年 12月 26日 |
b0090654_13145675.jpgクリスマスプレゼント(?)に、義末弟Mくんから、手作りのティーキャディスプーン(紅茶葉用の計量スプーン)をもらいました。
最近彼は木彫りにハマっているらしく、いずれは大きなものをということですが、今は練習中ということで、細々としたものを作っているんだそう。
で、我が家の改装等でよくお手伝いに来てくれている時に私の紅茶コレクションを見たのでしょう、容器に入れやすい大きさで、しかも取っ手も摘んだ時に指にフィットする括れ具合で、すごくよいものです。
カバノキ製で、コーヒーで着色、クルミ油で塗装してあるので水洗いOK。
既製品を買ってもらうよりも、こういう相手が喜びそうなものを手作りしてくれるっていうその気持ちが嬉しいです。
ふふふ、大事に使わせていただきます♪
[PR]
2016年 12月 26日 |
b0090654_2413178.jpg今朝起きたら、また雪。
まだ融けてない上に、また増えるのか〜。
それでも、降雪日数は多くても、積雪量としてはそれほどでもないからまだマシかな。
ひどい年には30cmとか積もった時もあったからねえ。
b0090654_2415060.jpgそしてしばらくはぬくくなりそうだけれど、さすがは雪女、フライトの日がピンポイントで雪です。
とりあえず日本に到着する日のお天気はよさそうなのですが、私のことだから直前に変わる可能性もあり?
ううむ。
[PR]
2016年 12月 18日 |
b0090654_12134021.jpgここ数日は、日中の最高気温ですら氷点下、深夜から早朝にかけてはマイナス10℃以下という気温が続いています。
b0090654_12135261.jpgおかげでその前に降り積もった雪も融けるどころかむしろ根雪になりかねないほどにしっかりと残っており、
b0090654_1214647.jpg昨日の夕方の時点で、なんとか雪かきに成功したところや車通りのあったところは地面が見えている程度。
b0090654_12142396.jpgんが。
夜中にまたも雪が降ったようで、今朝起きたら、またもや白銀の世界に舞い戻り。
b0090654_12143370.jpg落とし穴のように池の場所も分からなくなってしまっていますが、ここまでの冷え込み&積雪だとにゃんこが乗って歩いたくらいでは割れないので、まあいっか。
b0090654_12144627.jpg週末ということで出勤する人も少なく、道路も白いまま。
b0090654_12145651.jpgそして1日降り続き、もう雪かきも面倒で諦めました。
b0090654_1215552.jpg池?
何それ、美味しいの?
b0090654_12151475.jpgこれぞ雪国カナダ!という景色。
b0090654_1215249.jpgそして、暗くなってもまだ降ってます。
b0090654_12153391.jpg一応、今夜あたりから気温も上がり、零下から脱出して雨に変わるという予報が出ていますが、本当かなあ?
b0090654_12154417.jpgそしてまたクリスマスあたりから年末年始には、今回ほどではないけれど冷えて雪になるらしく。
めずらしくもホワイトクリスマスになりそうなのは嬉しいけど、帰国予定の日が心配だわ〜…。
[PR]
2016年 12月 12日 |
b0090654_983729.jpg金曜日から続いている雪景色。今朝もしっかり積もっており、融けて重たくなる前にとまだほの暗い中でまず雪掻き。
そしてついでに買い出しにも行き、今週いっぱいは続くらしい厳寒期に備えて食糧その他を入手し、籠城準備はオッケー。
b0090654_985049.jpgここまで冷え込むのは数年に一度くらいで、カナダではめずらしく温暖な西南端は普段は積雪もあまりありません。
なので、雪慣れしていないためか、事故が多発します。
車等のスリップ事故はもちろん、雪の重みで電線が切れて停電、なんてこともめずらしくないので、どこにいても注意が必要です。

実は、おそらくはこの雪のための事故による訃報が届き、友人というほどではないもののお話したこともある方だったので、少々気落ちしています。
どれほど自分が気をつけていても、否応なく巻き込まれてしまうこともありますが。
どうぞみなさま、お気をつけてくださいませ。
[PR]
2016年 12月 10日 |
b0090654_343428.jpgふふふ、期待通り、もっさりと積もっていましたよ〜。
しかも日中までは降雪が続くらしく。
b0090654_344432.jpgたろーちゃんやご近所さんたちのにゃんずがいた頃は、池の水を飲もうと歩いたあとが残ってたものですが、今はそれもなくちょっとさみしいなあ。
b0090654_345321.jpg週末ということで外出車も少なく、表側も真っ白なまま。
b0090654_3546.jpgしかし、今日明日は雪と雨、そして月曜日から1週間ほどは厳寒が続きそう。
ということは今積もっている雪はそのまま路面に凍り付き、スリップ事故とかが多発するし、7年前、同様に冷えた時には地中も凍って水道管が破裂したり道路が陥没したりということも起きたので、寒さに慣れていない地域はいろいろ大変です…。
[PR]
2016年 12月 09日 |
b0090654_2565961.jpg本日は予報通り、朝起きたら雪が積もっていました。
量としてはそれほどでもないけれど、日中でもマイナス気温のままなので、雪質はかなり細かくてふかふかなパウダースノーに近いです。
b0090654_2571070.jpgこういう時、池は表面は凍ってもしたの地中部分はそれなりに温かいらしく、ぎょぴちゃんたちも生き抜けます。
b0090654_2571913.jpg家の前は住民の出入りしかない上に緩い傾斜になっているので、子どもたちが元気にソリ遊びをしていました。
b0090654_2572944.jpg寝る前には、かなり積もっていました。
b0090654_2573753.jpg水の上にもしっかり。
b0090654_2574738.jpgこりゃ、明日の雪掻きが大変そう…。
b0090654_257551.jpgハミングバード(ハチドリ)もエサ(砂糖水)を求めてひっきりなしに来ます。
氷点下で水が凍ってしまわないよう、カバーも付けて。
b0090654_258571.jpgさらに灯油のストーブがもうひとつあったらしい。
とりあえず点検も兼ねて使っていますが、けっこう小さいけれどやっぱり電気製品よりも暖める力は強いですね〜。
[PR]
2016年 12月 08日 |
b0090654_23445541.jpgずっとぬくい冬だなあと思っていたら、いきなり冷え込みが続く予報が出てました。
四季では冬が一番好きだし、暑いよりは寒い方がマシと思うんですが、お出かけの予定があるとそうも言ってられず。
日中もマイナス、ということは道路の凍結が気になるし、いくら自分は注意していても、他の人がスリップして突っ込んでくる可能性もあるからね〜。
b0090654_2345576.jpgそして週間予報でもしばらくは冬らしいお天気が続く模様。
私はバリバリのインドア派ですが、雪の日や、がっつり痛いほど冷えた晴天の日は、お散歩に出かけたくなる習性があり。
スキーなどのスポーツをしに行きたいワケではないあたりが、私らしいというか。
ふふふ、この機会にしっかりと冬を楽しまなくてはね!
[PR]
2016年 12月 07日 |
b0090654_2313266.jpgやっと初雪、そして今日はピーカンのいいお天気。
放射冷却で早朝の気温がー8℃まで冷え込んだけれど、気持ちがしゃっきりしてうれしくなっちゃう。
そして今まで雨で見えなかった山々が、いつの間にか真っ白になっていました。
ようやく冬景色、という感じです。
この時期は日の出から日没までが8時間くらいしかなく、さらに雨期でどんよりしたお天気が続くので滅入る人が多くなるそうですが、早々に飾られたクリスマスイルミネーションに助けられますね。
今年も我が家は喪中(私の祖母はもちろん、気分的にみすにゃとたつぼんのこともあるもん)ですが、ツリーは飾らずとも、ちょっとだけ家の内外をひかひかさせています。
でもお線香の匂いもあるので、いろんな宗教が混じって変な感じかも(笑)。
[PR]
2016年 12月 01日 |
b0090654_23305350.jpg今年の冬は例年よりも温かく、いまだに霜が降りたことも1回だけ。
おかげでセントラルヒーティングシステムを使わなくてもなんとか過ごせていましたが、どうやら来週前半は最高気温もマイナスという寒波が来る予報。
で、おもむろにだんながどこからかひっぱり出してきたのが、灯油ストーブ!
実はこれも『にゃんこがいなくなったら』プランのひとつです。

以前、だんなの実家で使ってたとかでかなり古いもので、自動着火が出来ずにライター使用ですが、それ以外の状態はそれほど悪くなく。
というかそもそもカナダで灯油って買えるの?という疑問から始まるわけですが、まあ日本の価格よりは割高ではあるものの取り扱っているところはいくつかありまして。
もともとセントラルヒーティングシステムは電気代がかなり嵩むし、にゃんこがいる時にはオイルヒーターも併用だったので、けっこう冬の電気代は痛手だったんですよね。
なので今年は、基本はガス仕様の暖炉と、朝晩の冷え込み時は灯油ストーブで過ごしてみようということになりました。
ガスとはいえ暖炉は本物の火だし、ストーブも上に鍋などを乗せられるデザインなので調理時の節約にもなるし、ちょっと期待〜♪
[PR]