カテゴリ:ホームガーデン( 87 )
|
|
2016年 08月 20日 |
b0090654_23391777.jpg6月初めごろに摘んだラベンダー。
そろそろしっかり乾いたかなと蕾を集めることに。
初めは10本くらいの束を5つくらい作ってみたけれど、それではさみしいしまだまだわんさかとあったしと、50本くらいの束をさらに5つくらい作りまして。
これでも多分、半分くらいしか使ってなかったような。
b0090654_2339269.jpg指先で少し擦るようにしたら、けっこう簡単にぽろぽろととれました。
しかも、乾燥していたにもかかわらず、指先にはしっかりとラベンダーのいい香りが付着♪
さて、普通にポプリにしてもいいし、もちろん石けんに入れてもいいよなー。
紅茶に混ぜてもいいはずだし、ふふふ、これだけあればけっこういろいろ使えそうで楽しみ〜!
[PR]
2016年 08月 14日 |
b0090654_7573290.jpgこんなにんじんが、採れました。
種をばらまきした後、間引きなんてことをしなかったためにかなりギュウギュウに育ってしまったんですが、なんとこれはお隣のにんじんにぐるりと抱きつくように巻き付いてたのだ!
巻き付かれた方もきれいにくびれがついており、なんだかセクシーな見た目に。
二股に分かれたりくの字に曲がったりというのは見たことありますが、こんなのはさすがに初めて。
もちろん味に変わりはないからちゃーんといただきますよ〜ん。
[PR]
2016年 08月 01日 |
b0090654_22111951.jpgカナダらしく過ごしやすい気候が続いていて、寒さに強い大根やじゃがいもはともかく、葉ものはかなり成長が遅れていました。
が、ここ数日は真夏気候で、一気に増えた〜。
一番手前から大葉、タイバジル、スイートバジル。
奥側はネギがずらりで、こんもりしているのはトマト。
ちなみに根っこが残っていたのか、西洋わさび(ホースラディッシュ)がけっこう邪魔してます。
b0090654_2211293.jpgトマトも鈴生りで、期待は大。
なんとかちゃんと熟成するまで頑張ってくれよ〜。
[PR]
2016年 07月 17日 |
b0090654_1025055.jpg雑草を引っこ抜いている時に気付いた、じゃがいもって、土の上でも出来るんだねー。
おそらく食べられるほどには成長しないだろうけれど、もうちょっと放置してどこまで大きくなるか観察することに。
b0090654_1025984.jpgそして雑草と一緒に根っこも掘り起こしてしまったことで、すでに食べられるほどに成長していたお芋も発見。
ふふふ、しばらくはじゃがいもと大根とにんじんは買わずにすむわ〜♪
b0090654_10251870.jpgこれは、ちょうど2ヶ月ほど前に種蒔きした
種の袋の写真ではいまいち大きさが分からなかったけれど、ほぼ期待通りのちっちゃくて白い、かわいいお花です。
結構蕾がついているし、同じ時に蒔いた方ももうすぐ開花です。
b0090654_10252737.jpgそしてこれも同じころかな、に水につけてみたアボカドの種。
2週間ほど前から割れ目が入り、ずいぶん根っこが伸びました。
よく見ると芽も出始めているので、鉢に移せるのももうすぐかも♪
[PR]
2016年 06月 06日 |
b0090654_4295111.jpgいい陽気の日には、朝ごはんの時から鯉っこやぎょぴちゃんたちがわらわらと元気です。
コンクリートにひび割れがあり、修理のためにすこしずつぎょぴちゃんたちを知り合いの池に移動している最中ですが。
そろそろ、もしかしたら、新顔たちがいるかもの時期なんですよねえ。
少々気をつけて覗かないと、です。
b0090654_430083.jpg池のほとりのアヤメもわらっと咲き始めました。
朝蕾でも、昼ごろにはすでに開花していたりしします。
b0090654_430784.jpgなので、開花しそうな蕾も併せて切って花瓶へ。
写真を撮ろうと床に置いていたら、にゃんこが葉っぱを食べようとするから、暫し攻防戦。
今までは、にゃんこが3ついたし、葉っぱをかじられるからと花を飾るなんて考えられなかったけど、今は少々の高さがあるテーブルにさえ登れなくなったにゃんこが1つだけで、それはそれで寂しいけれど。
でも、花を飾ってさみしさを埋めることは、出来るのかなあ。
[PR]
2016年 06月 01日 |
b0090654_6532895.jpg庭でわんさかと伸びているラベンダー。
これでも昨年、半分以上切り落としたんですけどね。
b0090654_6533629.jpgそのまま放置してもいいけれど、せっかくいい感じで蕾が膨らんでいるし、開花してしまうといい匂いが逃げてしまうとのことなので、乾燥させるなら今だ!とちょきちょき。
10本ずつの束を、とりあえず5つ。
b0090654_6534477.jpgこれだけで、作業中はかなりいい香り。
b0090654_6535114.jpg3つは、私が普段パソコンを使う部屋の壁に。
b0090654_65413.jpg2つはベッドヘッドにつけてあるライトに。
さあ、これでリラックス出来るかな?
そしていい感じに乾燥したら、石けんにでも入れてみようかな〜。
[PR]
2016年 05月 30日 |
b0090654_0445824.jpg庭のいちごが収穫時期です。
朝水まきをし、その時に摘むのですが、熟しきる少し手前がポイント。
明日の方がいいかな〜なんて思っていると、翌日にはアリやナメクジに食べられていることがほとんどなのです。
で、大体2〜3日でこれくらいずつ採れますが、いちごが好きなわりには洗ってヘタまで取っておかないとだんなは食べず。
今年はあたたかい日が少ないので、ハーブ類の生長がイマイチですが、もうしばらくいちごは堪能出来そうかな。
[PR]
2016年 05月 20日 |
b0090654_7371074.jpg先日のコヨーテに続き、今朝はなんと、自宅の裏庭に、
b0090654_7372032.jpgう さ ぎ !
耳が短めの、結構小柄な子です。
もう1匹も近くにいたので、ご夫婦かなー?
うちの野菜たちを食べなければ、どんどん遊びにおいでねー(そして芝は食べてくれると嬉しい♪)。
b0090654_7354548.jpgそして以前は食べられるものしか育てないと思っていたのですが、仏壇代わりの棚にとらにょ、父、みすにゃ、祖母と住人が増えたので供えたいという理由もあるのですが。
にゃんこが減って室内でも葉っぱをかじられる心配がなくなったからか、ただ単ににゃんこのいないさみしさを癒そうと無意識に思っているからか、ちょっとしたお花が増えてます。

これは、帰国した時、母に付き合って行ったホームセンターのガーデニングセクションで見つけ、うっかり惚れ込んだロベリア。
b0090654_7355249.jpg花の形が変わっていて、3片が大きめで2片はかなりちっちゃく、蝶々のように見えます。
色も真っ白から濃い紫までかなり濃淡の種類がありますが、やはり白が好き。
b0090654_736023.jpg白だけではさみしいかなと薄紫も。
b0090654_736947.jpgさらに小さな花も2種類、こちらは種からまいて、2〜3日でもう芽がにょっきりと出てきました。
手入れが面倒なものではなく、日当りのいいところにお水だけをあげて放置という花ばかりですが、うーん、私が花を育てるようになるとはねえ…。
[PR]
2016年 05月 01日 |
b0090654_23113894.jpgお池のカキツバタが、今年もきれいに咲き始めました。
黄色の方が多いと思っていたので、紫の方が花も蕾も多くてちょっとびっくり。
b0090654_23114989.jpg朝にはまだ蕾だったのに、日中あたたかかったからか一気に開花。
ちょっと小さめかなと思わなくもないけれど、アヤメと比べればで、こんなもんだっけな〜?
[PR]
2016年 04月 23日 |
b0090654_1285981.jpg冬の間放ってあった庭の雑草を抜きました。
菜園箱はもちろん、基本的に『雨が降ったあとの曇天』が作業にはちょうどよく、雨で土が柔らかくなっているので頑固に蔓延る根っこも抜きやすく、日差しが強くないので土が乾燥したり私が日焼けしたりすることもあまりなく。
で、3年目くらいになるいちご、収穫はするけれどあまりにも放置しすぎて枯れ葉や枯れ枝で埋まっていたので、さくっと既に花が咲いていた新芽も容赦なく抜いてみました。
が。
本来ならば円形の花壇内のみのはずなのに、それ以外の場所にも雑草を抜き取ったあと、気づいたらいちごがあちこち繁殖していた!
すでに花が咲いていたり、実らしきものをつけているものもあり、なんだか申し訳なくて抜けず。
こういうの、普通のいちごを育てていらっしゃる農家の方々はどうやっていらっしゃるんでしょうかねえ?
しかしこの繁殖力、ハーブはもちろん、いちごも雑草並みだと思います。
ま、だからこそ、人の手による品種改良にも負けずにずっと生き延びているんでしょうけどね。
[PR]