胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top
<   2007年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 07月 28日 |
b0090654_20071.jpg腹もくちくなったところで、Illuminares Lantern Processionへ行ってきました。
夏至・冬至と年に2回あるこのランタンフェスティバル、なかなかに盛況です。
いたるところにいろんなランタンがあり、それを見ているだけでも楽しいのに、来ている人たちは、既成・自作のランタンを持ち、仮装までしてたりするので、まるでハロウィーンのような感じもありました。
b0090654_201195.jpg力作のランタンの周りには、やはりたくさんの人が集まり、写真を撮っていました。
ちなみに、このフェスティバルに先立ち、ランタン作りの教室が開かれてもいるようなので、興味のある方は参加してみてもいいかも。
b0090654_202295.jpg一番簡単なランタンは、紙袋の中に砂を入れ(袋が倒れなくなるし、防火にもなる)、底にティーライトを入れたもの。
それでもこれだけの数が並ぶと、なかなかに壮観です。
日本でだと、どうしても精霊流しとか、哀しい雰囲気がありますが、こちらはとにかく何でも楽しんでしまうようで、あやしげな宗教団体のようなドラムの演奏もあり、面白かったです。
来年は、せっかくのお祭りなのだから、せめて既成のでもいいからちゃんとランタンを持っていかなくては、と思いました。
[PR]
2007年 07月 28日 |
本日、朝から洗濯機を回すこと、計7回。
洗っている時は、『本当に動いてるのかな?』って心配しちゃうほど静かで、びっくり。
しかも、最後の脱水をすごくしっかりしてくれるので、乾燥機の使用も短縮できてラッキー。
もともとこの洗濯機、電気も水も節約してくれるというのがうたい文句なので、うれしいです。

さて、そんな感じでちょっぴり疲れ気味だったので、夕食は手抜きをしてお外へ食べに行くことに。
だんなが和食を食べたいと言ったのだけれど、お気に入りのお店が2週間ほどお休みしますということだったので、そこからほど近い別のお店とかちに行きました。
b0090654_1382230.jpgここは、以前も来たことはあるのですが、お刺身を食べられるようになってからは初めて。
ということで、どこのお店でもまず最初に頼む、ちらしずしを注文。
これが大当たり♪
今までのどこのお店よりもお刺身の種類が多く、しかもどれも美味しくて。
もともと魚介類大好きなお友だちに教えていただいたお店だから、当然と言えばそうなんですけど、これまではその良さがちゃんとわかってなかったんだなぁとちょっと後悔。
だんなは、巻物をメインに単品をいろいろ頼んでましたけど、どれもグーだったようです。
お店の場所が、あんまり治安のよくないところにあるので、来るのにちょーっと勇気はいりますけど、でも来る価値は大ありかも。
[PR]
2007年 07月 27日 |
本日は、きゃびっちのところでお茶会です。
彼女とは先週も先々週も会っていましたが、とても久しぶりにお会いするお友だちもいて、ドキドキわくわく。
今回は、きゃびっちと私を含め、Rさん、Mrさんとちび助くん、Mnさん、Yさんと2人の娘さんたちという、総勢6名+お子さま3名のにぎやかさです。
b0090654_1142867.jpgそしてまずはお昼ゴハン。
相変わらず、きゃびっちの手料理のおいしいこと!
一番奥左側にあるのは、Mrさんお手製のクリームチーズ巻きで、一口食べたらワインがほしくなるほど美味しくてねぇ。
そしてサラダ、鮭の香草焼き、ポテトグラタン、ミートボールと粒マスタードソース、ピラフがきゃびっちがご用意してくださった数々。
こんなにもたくさん、大変だったでしょうに…。
どれも美味しかったです♪
ちなみに手前左側にあるのは、私が持って行ったおからのチキンナゲット。
お豆腐を作る時にどうしても大量にできてしまうおからを、どうにかしようと苦肉の策で探したレシピですが、そこそこイケるようです。
b0090654_1144075.jpgさらに!
デザートも豪華でして、手前左がMnさんが作ってきてくださったわらびもち、ふるふるでしかももっちりしてて、うんまー。
手前右はきゃびっち作のカスタードパイ、甘すぎず、いちごの酸味もちょうどよく、これまた美味。
奥は私が作ったティーゼリーですが、ちょっと酸味が効きすぎてゼラチンがうまく固まらず、スープのようになってしまってごめんなさいでした。

いやぁしかし、お昼ごろから集まって、結局6時過ぎまで居座ってしまったのですが、本当に楽しい時間はあっという間に過ぎるのねぇ。
片付けも手伝わず、食べ放題・散らかし放題で帰ってきてしまって、ごめんなさい。
主宰してくださったきゃびっち、そしてみなさま、とてもとても楽しい時間と美味しい料理を、ありがとうございました。
[PR]
2007年 07月 26日 |
先日購入した洗濯機が届きました~。

配達は、午後5時~9時の間に、と頼んでおいたのですが、ドアのベルが鳴ってびっくりして時計を見たらちょうど5時。
もしかして、早く来ていて5時になるまで待ってたとか…?と思うくらい、ジャストに来てくれました。

そして、外で箱から出し、家の中へ運んでくださいました。
しかも、『たぶんあなた一人だと大変だろうから』と言って、洗濯機の内部にある配送用の緩衝材(発泡スチロールとか)までも取り去ってくれたので、もしかしたら私はひとり暮らしだと思われたのかも?

今日はだんなが仕事の後にバイクのオフロード・ライディングに行っていて、帰りが遅かったので、設置はまだですが。
明日はちょっとお出かけの予定なので、明後日からがんがん洗濯をするんだぁい♪
うきゃっぽー!
[PR]
2007年 07月 22日 |
だんなが、土・日の1泊2日でオフロードバイク・ツアーのキャンプに行くというので、お友だちのきゃびっちにお泊まりに来ていただきました。
べつに昼間は一人でもいいんですけど、なんとなくやっぱり、夜はいつもよりも寝が浅くなるというか、不安というほどではないけれど、ちょっとした物音にも起きちゃったりするんですよね。
2年半ほど前(2005年1月)に不法侵入事件があってから、なんとなく心理面での『夜にひとり』というのが苦手なのかも知れません。
せっかくの週末なので、きゃびっちのだんなさまには申し訳なかったのですが…。

ということで。
土曜日のお昼過ぎに来てくださったきゃびっちと、喋る、シャベル、SHABERU!
お茶をしながら、夕ゴハンを食べながら、デザートを食べながら、ビデオを見ながら、とにかくノン・ストップ。
いつもは夜9時半ごろになるとあくびが出始める私ですが、ふと気づけば、朝の5時…。
緯度が高く、夏は日の出も早いカナダですから、うっかりすると、外が白み始める時刻ですよ!
さすがにちょっとは寝なくちゃとお布団に入りました…。
そして起きてからもさらに喋り続け、結局夕方6時ごろまでずーーーーーっと続いてましたね。

きゃびっち、遠くまで来てくれて、一緒にいてくれて、ありがとうね。
とてもとても楽しかったわ~。
そしてきゃびっちのだんなさま、週末だというのに、2日間もきゃびっちをお借りしてしまってごめんなさい。
[PR]
2007年 07月 20日 |
バンクーバーから車で1時間ほどのところにあるS市へお引っ越しされたMnさんのお宅へ、ハウスウォーミングパーティにお呼ばれしたのでお邪魔してまいりました。
お天気もすぐれず、途中、道路が工事中のところもありましたが、同乗してくださった方々のおかげもあって道中は思っていたよりもずっと快適でした。
そして、Mnさん宅は、面積も間取りも快適な広さがあり、うらやましいくらいに素敵なおうちでした。
しかも、窓からの景色は、うす雲がかかっていてさえ贅沢なほどに綺麗で、これで晴れていたならいかほどかと、想像してしまいました。
b0090654_03269.jpgそして、こちらはMnさんがご用意してくださった手料理の数々。
モッツァレラチーズとトマトのサラダに、カレー風味のポテト、ドラムスティック・チキンをトマトソースで煮込んだもの。
いやぁ、どれもこれも美味しかったーん。
特にチキンは、フォークでもほろりと身がほぐれるほどにやわらかくて、おかわりまでしちゃいましたよ。
をほほ。
b0090654_0321867.jpgそしてこちらは、S氏にお住まいのMnさんのお友だちが差し入れてくださったお寿司。
日本で食べたのと同じくらいおいしくて、なんでこういう美味しいお寿司屋さんが、日本人の多いバンクーバー地域にはないんだ!と悔しくなっちゃうほど。
彼女とは初対面でしたけれど、とても気さくで楽しい方で、ずっと前からの知り合いのようにがんがんおしゃべりできてうれしかったです。
b0090654_0323149.jpgまた、彼女はお手製のおやつも持ってきてくださり、こちらもまたお手製とは思えないほどに美味しくて、うっかり食べすぎちゃいました…。

ご招待くださったMnさん、楽しい時間を、ありがとうございました。
今度はぜひ、お天気のいい時におうかがいさせていただきますね!
[PR]
2007年 07月 19日 |
b0090654_0195250.jpg近くの他人、という言葉を実感した日です。

昨日、予定通りに洗濯機を受け取れていれば、今日は1日中でも洗濯をしたかったのですが、あいにく予定はやっぱり未定で決定ではなくて。
けれど、先週の猛暑の時に汗を吸った洗濯物をはじめ、いい加減溜めておくのも限界で。
かといって、だんなの実家は、私の感覚的には洗濯に適しているほどの清潔さはないし、やっぱり少々高くついてもコインランドリーかなぁと考えること、しばし。
そういえば、と電話を取り上げて。
『あのーですね、洗濯機を使わせていただきたいんですけど…』
と電話をしたのは、Mrさん。
うちの事情をよくご存じの彼女は、『たんまり持っておいで~』と快くおっしゃってくださり、うっかり感涙しちゃいます。
お言葉に甘えまくり、なんと3回分(白いもの・色もの・ジーンズ類)を使わせていただきました~♪
洗濯中もおしゃべりしまくり、間を持て余すことなく過ごさせていただけて、さらに、突然の訪問にもかかわらず、おやつまで作ってくださり、本当に大感謝。
いつかこのご恩はきっと返させていただきますね!
写真は、Mrさんちのわんこ。
私がお伺いすると、いつでもはしゃぎまくりの大歓迎をしてくれる、かわゆ~い子なのだ。
[PR]
2007年 07月 18日 |
洗濯機、購入しました!
でも、配達は26日の夕方(だんなが仕事から帰ってきてから)なので、まだあと1週間ありますけども。

一応すでに、買う店と型は決めてましたが、もしも同じものが同じ値段、もしくはさらに安値で買えるなら、その方がいいしと思い、念のため、専門的に扱っているお店も数件見て回りました。
でも、結局最初のお店が一番お買い得だということが判明。

他のお店でも、たとえば洗濯機と乾燥機をセットで買えば、+50ドルくらいの差で、しかもセール期間も長くあったんですけども、別々で買うと、それぞれが+100ドルくらい(トータル値段はだから+200ドルくらい)割り増しされるんですよ。
最初のお店では、別々に値段が付いていて、単体でもオッケーということだったので、もう文句なく、決定。

で、早速そこへうきうきと買いに行ったら、なんと、『現在在庫はないので、工場へ注文することになります。配達は1週間後になりますね』ですと!
しかも、配送料が50ドルかかるというので、じゃあお店まで取りに来ますと言ったら、お店でピックアップの場合は1週間後に必ず店にあるとは限らないので、2週間後になります、とな。

な ん で や ね ん !

しかしそこは、鍛えられた交渉術を持つだんな、最終的に、『26日配達、配送料は無料、ついでに後日乾燥機を買う時も現在のセール価格でオッケー』というところまで話をこぎつけました。
よし!

ということで、とりあえず現金で洗濯機代を支払い、あとは配送を待つのみ。
乾燥機は、早ければ次のだんなのお給料が入ったら、そのころにはクレジットカードもできてるだろうし、まあそれ以降に。
でも、今んとこ壊れてはいないし、寿命まで使うかも?
[PR]
2007年 07月 17日 |
最近、というかここ1週間くらい、すべてが悪い方へと進んでいるような気がします。

ケチの付き始めは、先週の水曜日(11日)に、みすにゃが私の座イスにおしっこをしたこと。
帰国していた時に日本から買って送った座イスが来てから、約2ヵ月半、今までそんなことはなかったのに、いったい何を思ったんだか。
リクライニング出来る中のフレームはともかく、クッション材であるスポンジは、洗うとかえって水が臭くなってしまうので、ひたすら消臭液をスプレーしまくるのみ(でも今でもクサイ…)。
そしてカバーは丸洗いできるのですが、それを洗っている時に洗濯機が排水しなくなり、使用不可能になってしまって。
この時点ではまだ、洗濯機はだんなが直してくれるというので、楽観視してたんですけどねぇ。

で、金曜日(13日)の夕方には、クレジットカードを差し止めしなくてはならなくなり、再発行には1週間ほどかかるとのこと。

土曜日は、だんなは午前中はちょっと所用で出ていましたが、午後からは洗濯機を見てくれるといっていたのに、機内に残っていた水は何とか取り出したものの、重すぎて動かせないから私の手が必要だといって結局進展はなし。
で、日曜日に、さあ直すぞ!と洗濯機と格闘しましたが、結局直せないことが判明し、午後からいろいろとお店をまわったけれど、よさげなものをせっかく値下げセールで見つけたのに、セールは19日までで、新しいクレジットカードの発行は間に合いません。
別に現金で買ってもいいのだけれど、クレジットカードだと保証が1年余分につくから、惜しいのだ。

そして本日(火曜日)、AB州にいる義弟くんに貸していて、ようやく返してもらえた車の名義変更&保険購入に先立ち、保険会社が取り決めている検査を受けなくてはいけないので、馴染みの修理屋さんでやってもらうよう予約を入れ、持っていきました。
が、結果は不可。
運転するのに問題はない状態ですが、フロントガラスに大きな傷(1インチ=約3cm以上)があるとか、ドライビングライト(カナダでは昼間でもヘッドライトを点けて走るのが普通で、90年製くらい以降の車はエンジンをかけると自動的に点灯するようになっている)が点かない、運転席側の窓が開閉できない…等々。
どれもこれも、2年前に義弟くんに貸した時には問題がなかったことばかり。
ライトや窓の開閉スイッチ、その他の細かいことはだんながちょちょっと直せるそうなのですが、問題はフロントガラス。
傷自体は1ヶ月くらい前に、大きなトラックから飛んできた石が当たって出来たものだそうで、まあ、不可抗力と言えますが、義弟くんが数軒の修理屋さんで訊いたところによれば、修理(=窓ガラスのはめ直し)には200ドルくらいかかるんだそう。
ただしこれは、保険を適用してのことで、そうでないとおそらく600ドル以上らしく。
現在の保険は義弟くん名義のAB州のものなので、ここBC州では保険は適用できず、全額負担となります。
でも、窓を直すためにBC州の保険に変えたくても、変えるための検査にパスするためにはまず直さなくてはいけないという、二進も三進もいかない状態なんですよね。
本当は、返してくれるまでに1ヶ月も余裕があったんだから、義弟くんがAB州で直しておいてくれればよかったんですけど…。
ということで、普通に運転する分には問題はないので、しばらくはAB州のナンバープレートのまま、乗ることになります。
ただし、事故ったりしたときには保険に入ってないのと同じ状態なので、負担金額にかなりの覚悟が要りますが。

は~。
とにかく、洗濯機だけでも早く買いたいです。
何と言うかこう、汚れものがたまっているのが、悪い運気を呼び込んでいるような気がするんですよ…。
[PR]
2007年 07月 15日 |
朝っぱらから、洗濯機と闘っておりました。
ランドリールームは結構狭く、無理な態勢ではちゃんと故障個所が探せないというので、玄関先へ引っ張り出しまして。
そして、あれこれ見ていただんなですが、どうやら思っていたのと故障原因は違っていたらしく、さすがに『修理は無理』という判定になりました。
イカレた部品を取り換えるだけなら簡単だったんですけど、機械部分の油が漏れ、そこがもうダメらしいんですね。
ま、古いですしね、仕方ありません。

ということで、お昼ごろからは今度は洗濯機探しです。
前日にわざわざMさんが『ガレージセールに行ったら新しいのを売りたいっていう人がいたよ』と教えてくださっていたんですが、時間がなくて見に行けず、でもそのセールは今日はもうやっていなくて見当たらず。
ということで、あちこち家電売り場を彷徨いました。
とりあえず、お値段的にもよさげなものがありましたが、一応はリサーチしてからの方がいいと家に戻り、ネットで他の方々の意見などを読み、かなりのお勧め品だということが判明。
ただし、問題点がここでひとつ。
実は、見つけた洗濯機(と乾燥機)のセールが、19日までなんですよね。
でも、金曜日の時点でクレジットカードを破棄しており、新しいのが来るのは、セール中には間に合わないのです。
というのも、クレジットカードで購入すると、メーカーの保証期間に、さらにもう1年の保証が無料で付くので、何かあった時にお役立ちなのです。
ついでに、返してもらったでかい車の名義変更に伴う検査を火曜日に予約をしたので、月曜日に車を預けてしまうし、受け取るのは火曜日の、だんなが仕事から帰ってきてからなので、すでにお店はそんな時間では閉まっているので、買いに行けるのは水曜日以降になり。
うーむむむ、なんかすべてタイミングが悪いわ~。

ということで、もうしばらくは洗濯機なしの生活です。
まあ、下着も服も、数に余裕はあるから困りはしないんですけど、汚れものをこのクソ暑い時期にためておくというのが気にかかります。
今週中に洗濯機が買えなかったら、コインランドリーに持ってくか、手で洗うかしないと。
ムキャーッ。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon