胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top
<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 07月 31日 |
お友だち総勢7名&ちびっ子ひとりで、夕ゴハンを食べに行ってきました。
夕方5時半に待ちあわせた場所は、店の前は通ったことあるけど入ったことがなく、気になっていたMe-n-Ed'sというピザレストラン。
店内は、それぞれのテーブルが程良く衝立で分けられていて、おしゃべりするのにグー!な感じです。
b0090654_0555549.jpg頼んだピザは、スモールサイズ(直径10インチ)を5枚とシーザーサラダ。
写真手前から時計周りに、ボッコンチーニ・チーズとトマト、バジルのTHE SOPRANO、フェタチーズがたっぷりのGREEK、ポテトがごろりとのった、ベーコンとサワークリームでいただくPEROGY、ごろごろとのったガーリックとスモークサーモンの相性が絶妙なROAST GARLIC&SMOKED SALMON、そしてハムやサラミなど具材がたっぷりのME-N-ED'S COMBO。
どれも、美味しかったー!
PEROGYとかROASTED GARLIC&SMOKED SALMONって、他のお店ではあまり見ないメニューだし、THE SOPRANOは私が大好きなサラダ(というかワインのつまみ:笑)がそのままピザになった感じで、うれしかった~。
しかも、ピザ生地が薄くてパリパリで食べやすく、普通のピザのように生地だけでお腹いっぱいになったりしないのも、ポイント高し!です。
他にも美味しそうな味がいっぱいあったし、曜日によって毎日スペシャルが変わるから、それもいいよなぁ。
でも、これだけたくさんの味を贅沢に食べられるのは、やっぱり大勢で行ったからで。
だんなとふたりじゃ、1種だけできっとギブアップだろうし。
うん、ピザはみんなでワイワイ、が基本ですね♪
そしてその後は、すぐ近くのスターバックスに移動し、10時過ぎまでおしゃべりしてました。
ふぅ、またもや頬筋と腹筋が痛くなるほど笑って、疲れた~(苦笑)。
みなさま、楽しい時間を共有させてくださって、ありがとうございました♪
[PR]
2008年 07月 30日 |
b0090654_13511.jpg暑くなると、毎年長い毛を刈られてしまう、お隣さんちのにゃんこ、ティミー。
今年ももれなく、しかもいつもよりもしっかりばっさり、刈られてました。
顔のまわりはちゃんと長めの毛を残してもらえるので、まるでライオンのよう。
今年はしっぽまでしっかりと刈られ、しかもその先っぽだけひと房残っているから、本当にライオンのようです。
b0090654_1351743.jpgなんだけど、微妙なのが、四肢。
人でいう肘や膝の下からもふさっと残っているので、そこだけ見ると、プードルみたいなんですよ。
ライオンとプードルを掛け合わせると、なんになるの…?

ただね~、にゃんこってもともと毛は刈っちゃいけないって聞いたことがあるんですよね。
わんこだって、たとえばプードルのように刈ってもいい用の犬種はともかく、寒いところ出身のわんこが暑いところにいるとかわいそうだから、なんて理由は、人だけに通じるものなんじゃないかと。
さらに、なぜかいつも、ティミーが毛を刈られるとお天気が悪くて寒くなるらしく、早朝の気温が一桁という最近は、見ていてかわいそうなほど。
こんな時期にガッツリと刈られちゃって、寒くなるまでに毛が生えそろうことを願っています。
[PR]
2008年 07月 29日 |
b0090654_0364031.jpg韓国のりと、ショートブレッド。
韓国のりは、まだ私が日本にいた10年以上も前に、実姉が韓国に行ったときにお土産で買ってきてくれて以来の、大ファン。
日本ののりも大好きだけれど、目が粗く、オイルと粗塩がついた韓国のりは、おにぎり等にしても美味しいし、そのままパリパリとお酒のおつまみとしても大活躍。
チップスやチーズなどに比べて、カロリーが低いのもグー(でも塩分の取り過ぎは注意しなくちゃ)。

ショートブレッドは、これまた10年以上も前、短大のゼミの先生が英国と蘇格蘭にご旅行に行かれた時にお土産で買って来てくださってから、気に入ってます。
甘いし、バターがしっかり効いていて重いし、しかももっさり系なので、いつも食べたいわけではなく、しかもあんまりたくさんは食べられないんですけど。
でも、たまに紅茶とともに一つ…というのが贅沢な気持ちにさせてくれる味です。
ただこのWalker'sのショートブレッド、お値段がそこそこ高くて、だいたい1箱(1パッケージ分)が3~4ドルくらいするんですよ。
それが、先日買い物に出かけたときに、16箱分入りの缶が22ドル強で売ってまして、即買いです。
缶の中は個包装になってるので、湿気る心配はあまりないし、このタータンチェックの柄も大好きなので、食べた後はこの缶を何か他のものに利用できそうだし~♪

くふふ。
しばらくは、食べる&飲む楽しみが続きそうです。
[PR]
2008年 07月 27日 |
b0090654_22504789.jpg価格急騰中の筆頭である、ガソリン。
高い時には、C$1.50以上になったことも。
なので、こんな表示を見た時には、『安い!入れておかなくちゃ!』と思うことになります。
数年前から見たら、とんでもなく高いのに。
そしてそれはどうやら私たちだけではなく、長蛇の列ができており、10分以上も待たなくてはいけませんでした。
しかし、10年前の2倍、ここ数年だけでも30セント以上の高騰とは、尋常ではありません。
この急騰ぶりが落ち着いたり、また安くなったりすることは、あるのでしょうか。
それとも、ハイブリッドカーやソーラーカーの普及を待つしかないのでしょうか。
むろん、高くなっているのはガソリンだけではなく、お米や小麦粉、それらを原材料とするものはもちろん、ほぼすべてがどんどん値上がりしています。
日本に帰る飛行機の値段だって、チケット代だけなら安いのに、それ以上に課せられるガソリン税のために、とんでもなく高いし…。
それなのに、お給料などはちぃとも上がらないのよねぇ。
世の中、不条理なことばっかりです…。
[PR]
2008年 07月 26日 |
だんなさまが出張でいなくなるからワイン・パーティをしましょう~とお誘いを受け、昨日、S市にお住まいのMnさん宅にお邪魔してまいりました。
前回から、ええと11カ月ぶり?
以前2度ほど、お友だちと一緒に遊びにお伺いしたことはありますが、ひとりで行くのは今回が初めて。
うちから1時間半ほどかかる遠距離ということで、これまではいつも道案内をしてもらいながら行ったのでちゃんと道筋を覚えているかどうかと心配だったし、道中工事をしているところも多々あるためのろのろ運転も予想され、さらにこの週末はS市よりももっと北にあるところでお祭りが開催されるということで渋滞に拍車がかかるのではないかといろいろ懸念していたのですが、予定より少し早目に家を出たおかげか、ほぼ約束の時間通りにMnさん宅に無事到着♪
しばらくはまったりとお茶をしつつおしゃべりをし、夕方に『予約してあるからー』とお持ち帰りのお寿司を受け取りに。
b0090654_11242585.jpgうふふふふ、豪華でしょーっ♪
以前お邪魔した時もいただいたんですけどね、ここのお寿司、バンクーバー等で食べられるものよりもうんと美味しいのです!
というのも、巻き寿司のネタが、他ではちょっとないよね、というものが多く、例えばメニュー名は同じでも具材は他とは一味もふた味も違う、という感じなのですよ。
しかも、メニューを見て気付いたのですが、とてもとてもお値段が良心的なんですね~。
今回はMnさんがあらかじめ予約をしてくださっていたのですが、機会があれば、だんなが好きそうなものも食べさせてあげたいなぁ。
…さすがにちょっと、『お寿司を食べに片道(ハイウェイ走って)1時間半』は遠いけど…。
そして、お寿司をいただきながら、まずは赤ワインを1本♪
Mnさんご夫婦が作られたというこのワイン、飲み口は甘めなのですがさらっとしつこくなく、ガンガン飲めちゃう危険な美味しさでした(そしてあっさり空になりましたとも)。
美味しいお寿司を堪能した後、Mnさんのお子さまたちがシャワーを浴びたりするのを待って、2次会開始。
この時は、私が持っていった生ハム、ベジ・チップスとチョコレートをつまみに、さらにもう1本。
途中でお子さまたちが覗きに来つつ、延々としゃべり続け、飲み続け、気付けば時計は11時半。
そしてそこでMnさんのお友だちMkさんもいらっしゃり、ワインをもう1本とビールを飲みながら、さらに喋り喋る喋れば………え、2人でワイン3本!?
朝4時にMkさんが帰られた後も会話は途切れることなく、ふと窓の外を見れば、早い日の出のためにすでに空が明るんできているじゃないですか!
『とりあえず、いったん寝るか』とワイン・パーティは朝6時半をもってお開きとなりました~(笑)。
それから数時間寝て、以前私が美味しいと言ったことを覚えていてくださったMnさんがキッシュを用意してくださり、軽くブランチを取ってから、あまり遅くなると、今夜開催される花火大会に行く人たちで道が混むだろうし、夕方からまた少しお忙しくなるとおっしゃっていたこともあって、お昼過ぎにはお暇を。
楽しい&美味しい2日間にお招きくださり、ありがとうございました&ごちそうさまでした。
次はぜひ、うちへおいでくださり、ワイナリー・ツアーをいたしましょう~♪
[PR]
2008年 07月 24日 |
…そんな四字熟語はありませんが。

日本にいた時には、お風呂に入るのは、季節を問わず、いつも夜でした。
まあ、真夏にすんごい汗をかいた!という時には、昼間にシャワーを浴びることもありました(そして扇風機の前で冷えたビールをキュッ♪です)し、長期のお休みの時などに贅沢気分で明るいときに…なんてこともしましたが、基本は夜です。
が、カナダに来てからはシャワーオンリーの生活となり(バスタブはあるんですが、諸事情により湯船に湯をはってゆっくりということが不可能なのです…)、ライフスタイルも変わりました。
お湯にじっくりとつからないので湯冷めしやすいから、冬は朝にシャワーを浴びてしまいます。
これは、セントラルヒーティングシステムにより、家の中はどこでも暖かいからという理由も大きいでしょう。
もちろん、湯船の熱いお湯でじっくり体を温めることができれば、夜の方がいいんでしょうけれども。
そして、夏はやはり、外に出れば汗もかくし、日焼け止めなども塗るので、夜寝る前にシャワーを浴びてさっぱりして、ということが多いですね。
また、夕ゴハン前にシャワーを浴びておいて、遅い日没にまったりしながらワインなどを飲む、なんてことも好きです~♪
[PR]
2008年 07月 23日 |
いつもパンは、ブレッドメーカー使用ではありますが、自分ちで焼いています。
そのまま最後までブレッドメーカーで焼いて食パン、こねと1次発酵まで機械でやってもらってから形成・2次発酵から焼くまではオーブンでと、その時々によって違いはありますが。
b0090654_755437.jpgさて、本日の挑戦は、ピタパン。
いわゆるポケットパンとも呼ばれる、円形で中が空洞になっているもの(そしてそこに野菜やお肉などを入れて食べる)です。
入れるパンの材料は特別変わったものはなく(分量の割合はともかく)、普通のパンとの違いは、2次発酵がなく、形成したらそのまま焼くだけ。
ぺら~んと丸く延ばしただけの生地なのに、いやあ、きれいに膨らむものですねぇ。
2次発酵がなく、薄っぺらいので焼く時間も短いので、普通のパンよりも早くできるし、中に具材はいっぱい入れられるし、なかなか良いです。
急ぐ日のパンは、これからはピタパンにしようっと。
[PR]
2008年 07月 18日 |
b0090654_23254248.jpg最近、月一ペースでだんながオフロードバイクのキャンプにお出かけしています。
毎回行く場所は違いますが、たいていはバンクーバーから片道3~5時間くらいの所で、金曜日に現地集合、土曜日にレース、日曜日に解散という感じ。
ということで、今月もどこぞへ行かっしゃるということで、うきうきと数日前から出かける当日の朝まで(かなりコンパクトにまとめるのに苦労して)荷造りをしていただんなを、私は機嫌良~くお見送り。

そして、だんなのいなくなる夜はお友だちをご招待♪
今回も、メンバーは前回と同じく、ルビーさん、Sevenさん、yoyoさんと、そして前回は残念ながら来ていただけなかったけれども今回は元気よく参加のみりんさんの、計5人。
メニューは、タコは入ってないけれどたこ焼き。
うちにある鉄製のたこ焼き板とSevenさんが持って来てくださった電気製のタコ焼き器の2つで、えーっと、何回焼いたかな(笑)。
具は、コールスローをさらに細かく切ったキャベツ、ユーロピアンウィンナー、缶詰のコーンに、yoyoさんが持って来てくださったホタテとカニカマという、結構豪華なラインナップ。
さらに、みりんさんが枝豆を持って来てくださったり、ルビーさんたちが美味しいケーキ屋さんのベリータルトやチップスを買って来てくださったりと、口にもお腹にも贅沢三昧でした。
はぁ、美味しかった~ん。
そして、ビールやジンジャーエールを飲みながら、食べながら、喋りながらと口は休むことを知らず。
10時半ごろにみりんさんがお帰りになりましたが、その後もおしゃべりは続き、結局名残りを惜しみつつもお開きになったのは日付変更線を越えて30分ほど経ってから。
みなさま、いらしてくださり、ありがとうございました。
笑いすぎて頬筋と腹筋が痛くなるほど、楽しゅうございました~♪
[PR]
2008年 07月 17日 |
お友だちのBさんと、会ってきました。
お互いにあれこれと忙しくてなかなか都合がつかず、前回会ってからちょうど3か月ぶり、1ヶ月半遅れでようやく彼女にお誕生日プレゼントを渡すことができました。
彼女のお仕事が終わるのを待って、6時過ぎに待ち合わせ、遅れつつも一応お誕生日祝いなので彼女が行きたいというお店で夕食を食べ、楽しい時間を過ごしました。
b0090654_23525074.jpgさて、彼女との約束の時間よりもちょっと早く着いたので、ぶらぶらとお買い物をしていたのですが、その時に見つけたハーブティ。
PMS(月経前症候群)による水っ腹と体重増加を緩和してくれるんだそうで。
いつも生理が来る2、3日前から、『妊娠してますか?』っていうくらい下腹が膨れて、ひどいときにはジーンズなどのボタンがはまらなくなってしまうので、こりゃあいいや!と買ってみました。
これで下腹の膨れや重さが少しでも楽になれば、うれしいなぁ。
基本的に私は思い込みが激しいらしく、結構『飲んだから効くだろう』で効果が出る方なので、たとえ気のせいでも症状が緩和されればいいなと。
このほかにも、ハニーブッシュというハーブティは、生理による痛みや重さを緩和してくれる作用があるというので飲んだりしてますし、布ナプキンも愛用中。
昔から重くてひどくて長い生理ですが、これからまだ20年以上は続くわけだし、なるべく人工的な薬に頼らずうまく付き合っていければいいなぁ。
[PR]
2008年 07月 16日 |
今月に入ってから、先月までの天気の悪さと寒さがうそのようにピーカンのお天気が続いてます。
気温も高すぎず、家の中や日陰などでは、風があると寒いくらいに気持ちがいい、カナダらしいいーい気候です。

とはいえやはり、直射日光はオーブンの中にいるようにきついので、日向や車の中などは肌が痛いです。
そこで活躍するのが日焼け止めクリームなのですが、どうも最近、肌がワガママになってきているようで、オーガニックショップで買ったものや日本で買いこんできた物でも、腕などにつけると、ものすごーくかゆくなるのです。
赤くなったり荒れたりするわけではないのですが、帰ってきてからすぐに洗って落としても、肌が乾燥している時のようなかゆさがずーっと続いていまして。

仕方がないので、最近は日焼け止めクリームではなく、長袖の服やドライブ用手袋などをはめることにしていますが、長袖の服はともかく、ドライブ用の手袋は車を降りるときに外すので、駐車場から建物までの近距離であっても、じりじりと焦げているのが分かります。
もともと色黒なので、日焼けすると赤くなる前に黒くなり、その黒さは数年かかっても戻らないしなぁ。
ちぇ。
ふぅ、今年もまた私は、こんがりと丸焼きされてしまうのね…。
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainy Window Skin by Sun&Moon