胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top
<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 09月 29日 |
あれ、なんでこんなに日記が空いてんだろう…?
b0090654_3343412.jpg天窓の壁の作業がはかばかしくなく、住みにくいままの我が家です。
キッチン横のファミリールームがこんな状態なので、家の中を行き来するだけでもうっとうしく、せっかく先週末はだんなが出かけてていなかったというのに、お友だちも呼べず。
ちぇー。
b0090654_3362986.jpgなかなか進まない原因は、このマッドが乾かないからなんです。
乾いたらサンドペーパーをかけてペンキを塗るんですが、このマッドというのが、なかなかに厄介なものでして。
紙粘土や生コンクリートのようなもので、粉を水で溶いて使うんですが、かなりの水分があるのです。
で、その水分が乾いたらOKなのですが、この空間がビニールで閉鎖されてしまっているために乾きにくく、乾かないのでサンドペーパーがかけられないからビニールが外せない(サンドペーパーをかけるときに出る粉が部屋中に舞うのを防ぐためのビニールなので)、という悪循環。
なので、思っていたよりも乾かすのにずいぶん時間がかかっています。
ふぅ。
[PR]
2008年 09月 23日 |
本日より、ダイエットを始めることを、ここに宣言します!

…だって、着れる服(特に穿くもの)がない…。
3週間の『遅い夕食』は、そりゃもう見事に体に蓄えられましてね。
ワーホリ時期を除いたら、体重が過去最高の重さですよ。
そらもう、ヤバいっしょ。

基本的に私は、『太すぎるよりは細すぎる方がマシ(限度はありますが)』と思ってますし、体型のために服を全部買い買えるのも嫌だし。
決しておデブさんではないと思ってはいますが、でも、歩くたびに尻から太ももが揺れるのを感じられるようになるとね、やっぱり自己嫌悪に陥るわけで。
とりあえず、しばらくは自分に厳しい生活をして、せめてジーンズが穿けるくらい(=以前と同じくらい)まで戻したいと思います…。
[PR]
2008年 09月 23日 |
久しぶりにゆっくりと、お買い物を楽しみました。
ここ最近はずっと、買い物といっても『義弟くんたちのお昼ゴハンを作らなきゃ!』と、とにかく急いでいたので、必要なものだけを取ってレジへ直行していたんですよね。
なので、今日はゆ~っくりとすべての棚を見回ったりしちゃいましたよ。
b0090654_132382.jpgそして見つけた、この雑誌。
ふだん私は、雑誌の類を買うことはまずありません。
日本にいた頃からそうですが、流行の服やブランド品などには興味はないし、普通の本だけでもかなりになるので、雑誌などを毎月買っていたらお金もスペースも足りなくなることが分かっているからでもあります。
ですが、これだけは、特別(笑)。
だって、800ページ近くあって、たったの6ドルなんですもん。
しかも、全頁フルカラーで、つるつるのいい紙を使っています。
いつもは薄いこの雑誌、たま~にこんな分厚いのを出してくれるのです。
前回買ったのは、5年前の、同じく9月号で、特集はニコール・キッドマンさんでした(今回はキーラ・ナイトレイさん。どちらもきれいで私の憧れの女優さんなのです)。
はっきり言って、この雑誌に載っているのは、私でも知ってるようなブランド名の、普段こんなの買えるかーっ!着られるかー!ってちゃぶ台をひっくり返したくなるような服ばかりなんですが、まあ、たまの目の保養にはいいかなぁと。
ちなみに、私が見た後は、だんなが『如何にして人物の写真を撮るのか』というお勉強の本になります。
うん、6ドル分はしっかりと元取ってるなっ。

WEB拍手お礼。
(日本時間)21日18時台、24日1時台にくださった方々。ありがとうございます。
[PR]
2008年 09月 22日 |
屋根の葺き替えの全工程を、サイトのD.I.Y.ページにアップしました。
全23日間、と言いつつまだ天窓の工程は中途だし、ガーターも注文しなくちゃなんですけども、まあ、それは出来上がってから、また。

ともあれ、約3週間、暑いくらいの晴天に恵まれ、ラッキーでした(しかも終わった翌日からざざぶりの雨だし)。
私もだんなも悪天候カップルなので、きっと手伝いに来てくれた弟くんたちが晴れ男だったに違いない…。
[PR]
2008年 09月 19日 |
『3日で終わらせる』というだんなの希望的観測を裏切り、結局丸3週間かかった屋根の葺き替えが、本日めでたく、終了いたしました。
とはいえ、天窓の下、天井との間の作業は残ってて、家の中は相変わらず住みにくいままなんですけど。
でも、これでこの先40年は、屋根の心配なく過ごせます。
やったー!

それでも、弟とはいえ『義理』であって、私にとっては他人だし、しかも男の子たちということで、自分の親や友だちが来てくれる時とは違う気の使い方があり、なにより3食の用意(特にメニューを考えるのが)苦痛だったので、体力的にというよりはむしろ精神的に疲れましたね…。
でもきっと、彼らだって3週間ずっと、労働基準法無視の長時間&休日なしで、炎天下で働き、兄の家とはいえ、他人である嫁のいる家に泊まるというのも、やっぱり不自由だったと思います。
とはいえ、それだけの時間を一緒に過ごせば、今までよりもよく喋るようになるし、お互いへの遠慮も少なくなり、これまでの疎遠さがなくなったような。
うん、それはそれで、よかったんじゃないかな。

とりあえず。
ふたりとも、ちょうどプー太郎をしていたとはいえ、うちの事情に文句を言わずに手伝ってくれて、ありがとう。
そして、私の料理を文句言わずに食べてくれてありがとう~。
[PR]
2008年 09月 16日 |
b0090654_0414579.jpgようやく大屋根の作業も大詰め、シングルスを全て乗せ終え、一番上の山型の峰のところにカバーをかぶせるところまで来ました。
あとは、谷型のところ(大屋根とガレージの屋根のつなぎ目部分)にカバーをすれば、ほぼ完了、かな?
ガーター(雨樋)は、自分たちでは出来ないので、すべてが終了した時点で専門の人に来てもらうんだそうです。
b0090654_041571.jpgこちらは唯一の小屋根、寝室の出窓の上も作業開始です。
というか、ここが一番雨漏りの心配があったんですけどね。
とはいえこれは小さいし、大屋根で使った材料の余りでちゃちゃっと出来るとMくんは言ってるし、たいして時間はかからないんじゃないかと。
でもね~、実は大変なことが一つ。
スズメバチだかアシナガバチだか、とにかくでかくて攻撃的なハチの巣が6つ(!)ほども屋根裏部分の中に発見されたそうで。
今のところハチの巣は空っぽらしいのだけれど(雨漏りの心配があって数ヶ月間ずっと屋根の上にビニールを敷いていたのでハチも出入りできなかったらしい)、作業をしている間中、何匹かはぶんぶんと飛んでいたそうなので、刺されたりしませんように。
b0090654_042842.jpgこちらは、天窓。
くりぬいた屋根と天井の間に防火板が打ちつけられ、それまで屋根裏部分が丸見えだったのが、ずいぶん部屋らしくなりました。
この上にマッド(泥)と呼ばれる素材を塗り込んではサンドペーパーをかけるという作業×3回ほどがあり、その時には粉が雪のように出るんで、今から心配…(一応窓の周りはビニールで覆ってあるんですけど、人やにゃんこが出入り出来ちゃうんで、粉もきっとこぼれるだろうと…)。
b0090654_0421768.jpgさて、今夜は、外食。
というのも、だんなは15年くらい前にSFUで空手を習っていたのですが、その時のお友だちAくんが久しぶりにカナダに遊びに来ていまして、一緒にご飯を食べようということになりまして『とかち』へ行ってきました。
Aくんはだんなと同郷で、今はご自分の国にお住まいですが、お仕事の都合で、出身国からアジア各国を数年単位で移動した時期もあり、日本にも5年くらい住んでいたことがあるんだそう。
しかも、14年ぶりくらいに会うというのに、偶然にもアンティーク・カメラキチガイコレクターという同趣味で、話が弾みまくり。
とても気さくな方で、お話もしやすい楽しい人なので、帰国する前にまた会えたらいいなあ。
[PR]
2008年 09月 13日 |
遅れてます(苦笑)。
なんとか週末には終わらせようと、夕べ行きたかったコンサートをキャンセルしてまで(!)頑張ってたんですけどね。
まあ、今回の遅れは、不可抗力な部分もありますが。
プライウッドを張り替えた時に、最初に買っておいた分では足りなかったから、プライウッドの枚数から換算して注文したシングルスも足りなくなる事は分かっていたのですが、余分に買ったり足りなくて再度買いに走ることがないよう、なるべく正確に不足分を算出するために、今ある分を使いきるぎりぎりまで待ってたんですよ。
で、以前、平日は4時半、土曜日は3時に店は閉まると店員さんが言っていたので、本日2時ごろにだんなが買いに行ったのに、す で に お 店 が 閉 ま っ て た!
しかも明日日曜日はお店はお休みということで、続きの作業は月曜日の朝に買いに行くまでお預けということに。
それでもまあ、他にやることはいっぱいあるんで、暇になることはないんですけども。
とりあえず、週間天気予報によると、来週の木曜日からまた雨になるらしいので、なんとかそれまでに終わるといいなぁ。
[PR]
2008年 09月 11日 |
b0090654_325292.jpgまだ終わっていません、屋根の葺き替え。
一体いつまでかかるんだろう?
とはいえ、一応裏庭側の屋根は終了しました(べろべろと並べているのは、夜露で濡れてしまったシングルスを乾かす為です)。
b0090654_33349.jpg表の玄関側とガレージの上は、1/4くらいかな~?
とりあえず、目標は明日中に屋根を全部終わらせ、週末の間に、天窓とそのために繰り抜いた天井の間の補修をすませられるといいなあ。
そうしたらようやく後は、デッキの上のトタン屋根に手がつけられるのだ。
…先はまだまだ長いらしい…。
[PR]
2008年 09月 07日 |
b0090654_142833.jpg全てをひっぱがして梁や骨組までもが露わになっていた屋根に、すべてプライウッド(合板)が乗せられ、ちょっとだけ入り組んだガレージ部分にも、パズルのようにきちんとはめ込まれました。
以前よりも軒の部分が倍ほど張り出され、その部分の補強もされたので、かなり頑丈になりました。
b0090654_145196.jpgそしてようやく、日本家屋の瓦に当たる、シングルスと呼ばれるもののうちつけが開始されました。
まだ雨樋をつけたりと細かい作業もありますが、シングルスに辿り着くまでが長かったー。
そして、ここまでこれば、あとはサクサクと打ちつけていけばいいので、数日中には終わるでしょう。
ほっ。
[PR]
2008年 09月 05日 |
本日、義弟くんたちは、見通しのついた作業を一時中断し、余分な資材を返却&足りないものの買い出しに出かけています。
そしてその間に私は、お掃除&お洗濯。
家の中の人数がいつもの倍だと、汚れ具合も倍になるし、洗濯物の量も倍。
…のはずなんだけど、あれ?
洗濯物の量はあまりいつもと変わらず。

とりあえず、義弟くんたちには『洗濯機&乾燥機はいつでも使ってもらって構わないからね』とは言ってあるものの、きっと洗濯をしている暇なんて無いだろうと、『洗ってほしいものがあったらこれに入れておいて』とカゴも渡してあります。
真夏に比べたら気温は低くなったとはいえ炎天下での作業、しかも木を切ったりもするので、着ているものはすぐに汚れるだろうし、なにより汗もかいているはず。
なので、2、3日ごとに『今日洗濯するから汚れものだしてね~』と声をかけても、増える様子はなし。
そりゃあ変だろう!と訊いてみたら、『(Tシャツやパンツは)3、4日は着る』なんて言うし、下着も『1週間くらいは替えなくて平気』とか言うからもう、『洗・わ・せ・ろ!』と脅迫しましたさ。

まあね、だんなの実家は、多少潔癖症の気がある私から見れば、家の中でも靴を脱ぐのをためらう程だし、部屋の中はとにかく脱いだ服や食べ終わった後のお皿やカップなどが散乱していて、足の踏み場もないという言葉を具現したかのようなので、そういう『清潔でなくても平気』なのは分かりますが。
でもさ、とりあえずうちにいる間は、いくらでも洗濯するから、下着は毎日替えようよ!?
ってかさ、シャワーを浴びた後にまた同じ下着を着たら、シャワーの意味がないんじゃ…?

ちなみに、『(布団の)シーツも洗うから出してね』と言ったら、『夜寝る前にシャワーを浴びててきれいだから大丈夫』ですって。
まあ、シーツなら2週間に1度くらいでもいいかな~?と妥協したんですけど、その後に『だって(実家では)半年に1回か、1年に1、2回しか洗ってもらったことない』という爆弾発言が!
そういえば、結婚してすぐのころ、私がシーツを洗うと『また洗ったの?』とだんながびっくりしていたことがあったことを思い出したよ…。
そして、隣州で彼女のKさんと暮らしているDくんは、Kさんが2週間に1度くらいでシーツを洗うと、以前のだんなと同じように『この間洗ったばかりじゃない?』と言って逆にKさんをびっくりさせたらしい。
これからのKさんが、私がだんなにしたのと同じように、いかにDくんを清潔に保つために苦労するか、ちょっと心配です…。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon