胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
<   2009年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 01月 31日 |
b0090654_915362.jpg昨年末のドカ雪、だんなの『1月中は残るだろうね』の予言通り、しっかりと白いままです。
旧正月も終わり、もうすぐ節分だというのに…。
それでもようやく、たろーちゃんがトイレに行く道だけは少しずつ芝生が見えるようになりました。
この調子だと、まだまだすべて解けるには日数がかかりそうですが、外出するのに不自由がないのでよしとしますか。

でも本日私は、予定よりも1週間も(!)早い月のお客さまの到来で、悶え苦しんでおります。
たいてい誤差が1日前後でかなり正確な周期で来るタイプなので、こんなに違うと立つこともままならず…(そうでなくとも普段からかなり重いので…)。
しかし、なんでこんなに早いんだろう?
何か栄養のあるもの、食べすぎたのかなぁ?
[PR]
2009年 01月 30日 |
生まれて初めて自分で手作りした廃油せっけんが、明日で1週間目を迎えます。
これは石けん1個分の、小さな容器で作るものだからか、普通ならは4~6週間の乾燥期間があるのに対し、1週間くらいで使えるようになるとか。
指で触るとまだちょっと凹むような感じで、中がまだちゃんと固まっていないようなので、もう少し様子見かな。

しかしですね、第2段のオリーブオイル石けんが、ちっとも固まらないのですよ!
参考にした本では、24時間(固まりにくい場合はもう24時間)で型から外すと書いてあるのに、丸48時間以上経っても、いまだに『ちょっと冷めて固まったクリームシチュー』くらいの柔らかさで、型から出すなんてとてもとても…。
もしかして、これは失敗なのかしら。
ネットで検索してみたら、オリーブオイルの石けんは3~5日で固まり始めたとおっしゃってる方もいらっしゃったので、もう数日ガマンして待ったほうがいいのかしら。
私の手作り石けん作りの師匠(と勝手に思ってる方)は、海を越えて遠いところにいらっしゃるので、おいそれと尋ねられないのがツライわ~。

とりあえず、うまくいきそうなら廃油石けんをまたいくつか仕込みたいのだけど、あんまり揚げものをしないので、廃油がないんですよね。
かと言って、石けん作りのために揚げものをする、というのもナンだし…。
まあ、楽しんで作りたいので、『○○しなきゃ!』とか『××しないと!』とか思ったりしない程度にします~。
[PR]
2009年 01月 28日 |
先日初めて作ってみた廃油の石けんが、いい具合に固まり始めたので、型から外して乾燥させています。
b0090654_11202087.jpgということで、今度は普通の量の石けんを作ってみることに。
今回は、精製水270gとオリーブ油687g、苛性ソーダ78gのみ(作り方の本にはラベンダー精油を200滴とありましたが割愛)の、純粋と言ってもいい石けんです。
とろりとなるまでに本では1~2時間とあったのですが、2時間以上経ってもサラサラのままだったので、もしや失敗か!?とあせってインターネットで検索してみたら、オリーブオイルは固まりにくい油で、24時間置くこともあるとあり、ちょっとだけ安心。
そうこうしているうちにようやくとろみがついて来た(トレースが出た)のが、3時間弱経ってからでした。
混ぜているうちに、どんどんオリーブオイルの黄味がなくなり、廃油に比べるとやはり、酸化したりしていないためか、色が白っぽいですね。
それを早速、型に移しまして。
梅干しが入っていた容器(700mlくらい。底が十字に割れ目がつけられる)と、豆腐の入っていた容器(約150mlと300ml)使用です。
今回は、おそらく乾燥に時間がかかると思われるので、小さいお豆腐容器は1週間~梅干し容器は4週間くらいを想定しています。
うふふ、たのーのーしーみー♪
しかし、こうして自分で作ってみると、いかに市販の石けんには香料だの着色料だのが混入されているかということが、よく分かりますね。
だって、どんな油だって、色は黄色っぽいわけであり、白だの緑だの、到底ありえません。
香りだって、確かに精神作用に役立つ精油は多々ありますが、市販の安い石けんに使われているとは信じがたく。
特に北米商品には、鼻が痛くなるような香料が入れられていることが多いので、やはり、シンプルな手作りに勝るものはないのかも知れません。
b0090654_113821100.jpgそんな私の、手作り化粧品作りアイテムは、こんな感じでひとまとめにされています。
ほとんどがコンサイメントストアで安く購入したものばかり、きちんと購入したのは苛性ソーダや尿素、オリーブ油だけかも!?
そして、石けんで手作りの味を占めた私は、リップクリームやボディクリームなども徐々に市販のものから手作りのものに変えようかと画策中。
カナダに来てからそろそろ10年、湿度の低さと寄る年波に、どんどん乾燥がひどくなる皮膚を労わるには、むしろ防腐剤や香料など添加物がないものの方がいいのではと思い始めています。
このことはだんなも賛成してくれているし、できればアトピー持ちで皮膚の弱い実姉や甥っ子にも、あげられたらいいなぁと思ってます。
[PR]
2009年 01月 28日 |
b0090654_1192331.jpg美味しいものを見つけました。
昨日、COSTCOへ買い物に行ったとき、新商品で試食提供があり、野菜スープをいただいたら結構美味しくって。
はじめはそれを買おうかなと思ったのですが、ふと隣を見たら、トム・ヤム・スープがあるじゃないですか!
トム・ヤム・スープは、辛みと酸味が程良く混ざったもので、今月初めにタイレストランへ行った時に食べて気に入ったもの。
でも、なかなか自分では作れない味だなあと思っていたので、買ってみました~♪
3つ入り2パックでC$8.49と、インスタント麺にしては少々お高めではありますが、カップ麺は袋入りに比べて割高なので、こんなものかしら?
そして本日早速食べてみたところ、結構美味しかったです。
辛味はもちろん、ちゃんと酸味もしっかり効いていたし、なにより1つあたりのカロリーが210と、普通のインスタントラーメンの半分以下なのがうれしい♪
しかも、辛いものは、代謝アップにもいいしね!
ただ、インスタント食品では当たり前ですが、かなり塩分がきつく、成分を見てみると、1日に必要な塩分の半分以上(53%)も入っているのが、難と言えば難でしょうか。
まあ、普段はかなり薄味ですし、毎日食べる訳じゃないから、いいのかなー?
[PR]
2009年 01月 27日 |
b0090654_03427100.jpg最近やたらと的中率が高いお天気予報の期待通り(?)、昨夜からまた雪が降りだしました。
また積もっちゃったら出かけられなくなるしと、午前中に買い物に出たんですが、まずその前に雪かき。
その時にすでに3cmくらい積もってました。
そして、2時間くらい後に買い物を終えて帰ってきたら、雪かきもむなしくさらにまた3cmくらい積もってた…。
ただ、雪が降ってるさなかだったせいか、どのお店に行っても空いてて、ラッキー♪
しかし、前回のドカ雪も消えぬ前に、その上にまた積雪ということで、さすがに雪大好きな私もちょっとげんなりしています。
それでも、夜には止んだし、2週間予報でも雪マークはない(週末にミゾレかも?だけど)し、気温も一桁とあったかそう(マイナスじゃなければあったかいのさ…)だしで、ほっ。

なんで今年はこんなに降雪量が多いんだろう…。
やっぱり、私の所為っ!?
実は私、冬に移動するとことごとくその場に雪を降らせるため、雪女と呼ばれてます。
生まれた日は晴天だったにもかかわらず、産婦人科からおうちに帰る日は猛吹雪だったらしいところからすでに武勲(?)は始まっており。
短大の卒業旅行で、3月に九州に行ったのですが、『昨日まではいい天気だったのにねえ』と地元の人に言われたその日は雪。
ワーホリでカナダに来た'96年の2月、日本を発つ日は朝から例年にないドカ雪で飛行機が飛ぶかどうか心配だったし、カナダに着いたら、迎えに来て下さったホストマザーに『昨日からすごい雪だったし、気温もこんなに下がるのは久しぶり(マイナス7℃だった)』とか言われたし。
ファームステイをしたカムループスでは、5月に積雪があり、ホストファミリーは『こんなことは初めてだ』と唖然としてましたね…。
その年のクリスマス・イブは、夜にくるみ割り人形(バレエ)を見に行く予定だったのに、日中からドカ雪で(でもちゃんと見に行ったけど)、クリスマス当日もずーっと止まず、ボクシングディでさえも雪のためにダウンタウンの店は軒並み休みで。
翌年3月半ばに帰国する日もドカ雪で、凍結防止剤を機体に塗布する場所で、順番待ちの時に前の飛行機が故障して動けなくなり、4時間以上も閉じ込められたりもして。
その後も、冬に日加間を往復するときにはいつでも雪模様だったし、2年前の4月に青森に遊びに行った時にも雪を降らせ、『さすがに青森でも4月に雪はめずらしいんだよ!』と言われました…。
そんな私が、今年は年女。
…やっぱ、私の所為か…。
ちなみに、最近では冬でない時は、台風だの暴風雨だのと威力を発揮するので、雪女改め、悪天候女と呼ばれてます。
てへ(褒めてない、褒めてない)。
[PR]
2009年 01月 26日 |
b0090654_6281647.jpg10月の初めに体重計が壊れたあと、我が家では3代目となる体重計を購入しました(写真右)。
表示部がかなり大きなLCDで、しかもバックライト付きなので、すごく数字が見やすく、気に入っています。
んが、先日、XS Cargoのチラシで、体脂肪・体内水分も測れる体重計が、定価$79.99(箱にプリントされてた)のものがなんとC$19.99で売っているのを発見し、衝動買いしてしまいました(写真左)。
だって、見た目の脂肪と体脂肪は違うものだというし、おおよそが分かっていれば食生活も気にするようになるかなぁと思いまして。
お値段的にも、体重しか量れない3代目よりも安かった(…)し、この値段ならまあ、すぐに壊れてもあきらめがつくかな、なんてね。
しかぁし!
隣同士に並べて、同じ条件で量っても、なぜか体重が3代目よりも4代目の方がいつも0.5kg前後多いんです。
なんでかなぁ?
というか、どっちが正しいんだろう?
たかが0.5kg、されど0.5kg。
体重を気にする女性にとって、0.5kgの違いは結構大きいんだよ~。
[PR]
2009年 01月 25日 |
今朝、滞在していたお友だちT氏が、帰途につきました。
途中で買い物によるところがあると言っていたので、おそらくご自宅に着くのは今晩遅くになるでしょう。
どうぞ道中、安全でありますように。
b0090654_1372959.jpg本日、久しぶりに、デッキの屋根代わりになってるビニールシートを上げました。
クリスマス前からお正月にかけてのドカ雪が降った時、重みで留めてあるネジやひもが壊れそうになったので、だらりと下げてあったのです。
でも結局その上にも雪が積もってしまい、雪が止んだ後もずっと上げられなくて、部屋の中が暗かったんですよねぇ。
雪はまだ完全には解け切ってないのですが、手でどけることができたので、御開帳~。
ようやくこれで、明るくなりました。
ちなみに解けてない雪は、だんなが乗っても沈まない程ガチガチに凍っており、雪というよりむしろ氷の塊と化しております…。
b0090654_1371657.jpgお部屋が明るくなったし、ようやく器材もほぼ揃えたので、今日は一念発起して(大袈裟)食用廃油を使った石けんの試作をしてみました。
材料は、精製水50gと廃油100g、苛性ソーダ15gと尿素5g。
それらをペットボトルに入れて振りまくり、とろっとなりかけたら型に入れるだけ。
油は、鶏のから揚げの後のものを使ったので、あたためた時にいーい匂いがしましたが、混ぜたら匂いは消えてしまいました。
また、型は、デザート豆腐(150g)の容器を使ったので、ちょうどぎりぎりぴったりの大きさでラッキー。
1週間後くらいにはもう使えるらしいので、楽しみです♪
これがうまくいくようなら、次はもう少し多めの材料で作ってみるつもり。
肌の乾燥や荒れが、手作り石けんで少しでも和らぐといいなあ。
[PR]
2009年 01月 24日 |
b0090654_4361741.jpg数日前にちょっとあったかい日があったのに、またもや日中の最高気温が氷点下な日々になってしまいました。
霧はまだたまにたちこめますが、薄日を通すくらいなので、明るさはあります。
しかし、木の枝についた霜がもう何日も解けてません。
もちろん、ドカ雪もしっかり残ったままです。
さーむーいーっ。
b0090654_4363051.jpgそして、暖房費をケチろう節約しようと家の中もそこそこ寒いので、あったかい場所を探してか、最近たつぼんは一番高い棚に上ることを覚えました。
しかも、この棚はリビングの窓の横にあるので、お外も見降ろせるという特典付き。
上るときには、部屋の反対側にあるオーディオシステムからスピーカー、ピアノ、暖炉と伝って歩き、降りる時は下にあるソファへジャンプ。
なかなかにいい運動になっているようです(?)。
[PR]
2009年 01月 23日 |
昨日から、スミザーズのお友だちT氏が来ています。
それは、毎年この時期、アボツフォード市で行われるVancouver Motorcycle Showを見るため。
わざわざ13時間以上もかけて?と思ったら、『スミザーズには娯楽がないから(笑)』ですって。
まあ、それはともかく、もともと好きだったらしいのですが、昨年はうちのだんなの話を聞いて興味がわいてオフロードバイクを購入したほどなので、まあ、行きたいというのも分かりますけどね。

そして今回は、家族ではなくお友だちR氏と一緒に来ていまして。
R氏は、実はだんなが最初にカナダに来た時に(両親が)購入したおうちの、元オーナーの息子さんということで、だんなとももちろん旧知です。
そして、R氏はうちではなく、彼の弟J氏のところに泊めてもらうということで、住所を聞いたらなんと、うちからほんの車で5分くらいのところに住んでるということが判明。
いやぁ、世間って本当に狭いのね!とびっくりです。

ということで、本日野郎どもはバイクショーへとお出かけ。
しかも、だんなはバイククラブのメンバーだし、T氏とR氏にはお手伝いしてくれるボランティア用のパスももらってきているので、入場料は、タダ(笑)。
楽しんできてくれたまへ。
ちなみに、だんなが参加してるクラブは、Dual Sport BCというところで、ブースはこんな感じにディスプレイされてるはずですし、DSBCが作った特設会場では、耐久レースも開催されるんだとか。
もちろんそれだけでなく、世界中のバイクメーカーが最新モデルを紹介してますし、バイク用品の販売もあります。
興味のある人は、ぜひ、行ってみてくださいね~。
[PR]
2009年 01月 20日 |
久しぶりに、お友だちのmissyさん宅のポットラックパーティに行ってきました。
ほぼ毎月企画してくださるのですが、昨年夏あたりから家のことで忙しかったのと微妙に都合が合わなかったりとで参加できず、半年以上ぶりかなぁ?
今回集まったのは、子どもたちの都合や風邪をひいてしまった方も多く、大人も子どもも一桁でした。
多い時には大人だけでも20人弱になったりするのにねぇ…。
b0090654_0331592.jpgということで、まずはランチタイム。
炊き込みご飯、かやくご飯、焼きそば、カボチャの煮付けにきんぴらごぼう、白菜の浅漬けと鶏のローズマリーローストと、写真には写ってませんがサンドウィッチ2種。
うんま~!
しあわせ~!
ポットラックパーティにお邪魔するといつも思いますが、自分ひとりではこんなにたくさんの種類を作れないし、何よりこんなに美味しくないんですよね。
お腹いっぱい食べても、美味しいから『もうちょっと…』と手が伸びちゃう。
ヤバいですよ、キケンですよ!
b0090654_0332788.jpgこちらは、レアチーズケーキとマドレーヌ。
普段、市販品は極甘すぎて滅多に食べないし、自分で作ることもないのですが、お友だちが手作りしてくださるものは甘さ控えめで美味しいのですよね~。
b0090654_0334334.jpgさらに、シナモンバンズも。
焼いてくださったmissyさんは、私がシナモンを食べられないからと、わざわざ一番隅のひとつをシナモンなしで作ってくださいました(笑)。
ありがとうございます~。
焼きたての熱々ふかふかで、美味しかったです。

ということで、夕ゴハンいらない~というくらいに、美味しいものでお腹はぽんぽん。
そして、お友だちとの楽しいおしゃべりで、心もぽかぽか。
お招きくださったmissyさん、そして素敵な時間を過ごさせてくださったみさなま、ありがとうございました♪
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon