<   2009年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 02月 26日 |
b0090654_1128152.jpg昨日の午後から、またもや雪が降りました。
せっかく、ようやく、年末のドカ雪がほぼ消えたと思ったのに~(そう、まだ日陰部分には残っていたんです…)。
しかも、昨日の午後5時半過ぎから2時間弱、停電でした。
もー、いい加減、停電には慣れましたけどね…。
そして今朝起きてみたら、結構積もっていました。
あちゃー。
しかも、外気温は、だんなが出勤する時点でマイナス7℃。
昨日の昼間のべたべただったぼた雪がかっきーんと凍り付き、屋外に駐車してあった車の窓部分の積雪を払うのに一苦労でした。
それでも、今日はすかーっと晴れていいお天気なので、気分は悪くないですけどね。

そんないい天候なので、ドライブがてら、私は買い出しです。
というのも、明日ででかい車の保険が切れてしまうし、だんなはその後バイクに切り替えるつもりだったのらしいのですが、こんなお天気ではさすがにまだちょっと早いんじゃないかと言いだし、もしかしたらしばらくの間、使える車が1台だけになってしまうかも知れなくて。
さらに、今月中でCOSTCOの会員期限が切れてしまうのですが、今までは、ありがたいことにだんなの勤める会社が会費を払ってくれていたんですけど、いまだに新しいカードをもらえておらず。
実は、だんなの会社が昨年末にアメリカの会社に3/4ほどを乗っ取られ(?)てしまったので、新オーナーの意向でもう会費は払わないよということなのかなぁとか心配で。
なので、少々かさばってもストックできるものなどを買いだめしておこうと思いまして(笑)。
まあ、普通に会員カードを買ったとしても50ドルちょっと、ガソリンを買いに行くと1回で10ドルくらいは節約できるから、年に5~6回買いに行けばそれで元は取れるし、むしろ、ガソリンだけのために会費を払っても惜しくないくらいなので、もしも会社が継続してくれないとしても、自分たちで払う価値はあるかなぁとは思っていますが。

ともあれ、これでしばらくは籠城しても大丈夫なくらいには買いこんで来たので、停電だろうが車なしだろうが、何とかなるでしょう………多分。
[PR]
2009年 02月 24日 |
お友だちのきゃびっちから、お誕生日のプレゼントをいただきました♪
実は、先日Mkさん宅へお邪魔した時にいただいたのですが、私ったら大バカさんで、Mkさん宅に忘れて帰ってきちゃったんです!
気付いた時にはすでに夜も更け、さすがにもう電話は出来ないなあと翌朝を待ちまして。
とりあえず、バンクーバー近郊にお住まいのゆいとマミーさんがMkさん宅からすぐ近くのみんさん宅にお泊まりされているとうかがっていたので、間に合えばこちらに戻ってくる時に託していただこうと思ったんです。
週末だし、前日の疲れもあろうかと待って、日曜日の朝10時ちょっと前にみんさんにお電話をしたら、留守電応答で。
でも私も出かける用事があったしと、一応メッセージは残したものの、またSq市まで受け取りに走らなくちゃいけないな~と、覚悟をしておりました。
まあ、お天気さえよければ、道中は景色もきれいだし、またMkさんやMgちゃんとお会いできるのはうれしいので、いい口実になるかなあと楽天的に考えておりましたら、その日の夜にゆいとマミーさんからメールが来て、『預かってます』とのこと。
私が思い出すよりも前に、すでにMkさんが気付いてくださって、ゆいとマミーさんに渡してくださっていたようです。
よかったー!
そして、昨日の月曜日、私はちょっとごたごたとやることがあったので行けませんでしたが、所用できゃびっちとみりんさんがゆいとマミーさん宅へ行かれたので、うちから一番近くにお住まいのみりんさんがゆいとマミーさんから預かってくださり、そしてようやく本日、買い物帰りにみりんさん宅へ寄って、受け取ったという次第です。
お手数をおかけしてしまったMkさん、ゆいとマミーさん、みりんさん、すみませんでした。
そしてきゃびっち、せっかくくださったのにころりと忘れてきてしまって、ごめんなさい。
ご好意を無にしたかったわけではないことは、分かってくださいね。
b0090654_11394287.jpgということで、遠路はるばる約200kmを移動して(きゃびっち宅=うちは25kmくらいなんですけどね…)我が家へやってきたプレゼントはこちら。
にゃんこ柄の、のれんサイズ(55x75cm強)のキッチンタオルとマグカップです。
キッチンタオルは、ゴハンを持った女性の後を11匹のにゃんずがついて行くという柄。
うちが『ねこ屋敷』なのんをご存じのきゃびっちらしい、選択です~(笑)。
b0090654_11395476.jpgマグカップも、かわいいんですよー。
持ち手の外側とにゃんこの首輪が、モノトーン以外で私が大好きな緑色!になってます。
しかも、このにゃんこの表情が、いたずらっ子なたつぼんの雰囲気そっくり!
うにゃ!
また、写真では分かりにくいですが、かーなーり大きなマグカップなのは、私が1日中水分をがぶがぶと飲んでいるからでしょう。
いつも『私らしい』ものを探して見つけてくださって、ありがとうございます。
b0090654_1140615.jpgマグカップの裏側は、こんな柄。
にゃんこには魚、というのはどうやら世界共通の認識らしく(ネコ科は肉食なんですけどねぇ)、こちらでも、お魚やお魚の骨の絵がにゃんこと一緒に描かれていることが多いです。
なのですが、このお魚の頭としっぽが、どうにもハートマークに見え、『I LOVE CAT!』と言っているように見えるのは私だけでしょうかねぇ?

きゃびっち、育児等でお忙しいでしょうに、わざわざ私のために探す時間を費やしてくださり、ありがとうございました。
直筆のメッセージ付きカードでは、やたらと年齢が強調されていたのんが気になりますけど…まあ、いっか(苦笑)。
今回の私のポカをフォローしてくださった全員に、感謝を…。
[PR]
2009年 02月 23日 |
b0090654_11265058.jpg2週間ほど前に仕込んだチンキ剤が、そろそろいい頃あいとなったので、浸出液を取り出します。
無色透明のウォッカを使ったのに、ハーブのために、かなり濃い色に変わりました。
ふたを開けると、ウォッカとハーブの香りが混ざってて、つんと薬品のようなにおいがします。

b0090654_1127660.jpgこれを、フィルター(お茶パックやコーヒーフィルターなど目の細かいもの)でろ過し、浸出液だけを取り出したものが、チンキ剤と呼ばれます。
そして、チンキ剤:ウィッチヘーゼルを1:4の割合で混ぜたものが、収斂効果のあるローションとなるわけです。
お肌を引き締めたいところにシュシュッとスプレーするだけの、お手軽さです。
また、ウォッカの代わりに、純度の高いラビングアルコール(消毒用アルコール)を使ってもOK。
ちなみに私はウォッカ+ハーブということで、当然、飲むことができます。
これがね、結構いい香り&お味なんですよ。
わざわざ香り付きの高いお酒を買わなくても、自分で作れるんだなぁと分かったことも、特典ですね(笑)。
[PR]
2009年 02月 22日 |
昨日に引き続き、本日も私は外出。
しかも、美味しいものを食べに行くのだ~。
そういえば、旅行や里帰りなど以外で、だんながいる時に私だけが週末2日とも出かけるなんて、初めてかも?(私がいる時にだんなが2日ともいないことはよくあるけど)
今日集まったのは、195ちゃん、Shortyさん、うぇびーさん、sevenちゃん、momoさん、Chikaちゃん、ルビーさんと私の総勢8人。
レストランは、2年ほど前にも同じメンバーで来たことのある、Luxe Chinese Seafood Restauraunt
前回はディナーでしたが、今回は飲茶なのだー!
b0090654_10512120.jpgということで、全員が揃ったあたりで早速いただきます。
ここはワゴンに飲茶を乗せて各テーブルをまわるタイプ。
同じものが何度も来たり、欲しいものがなかなか待ってても来なかったりするのは、このタイプの飲茶では仕方がないことですね。
海老ギョウザ、蒸しパン、焼売、ちまきなど、数えるのを忘れるくらい、というか写真を撮るのが追い付かないくらい(笑)たくさんいただきました。
ひとつあたりが結構でっかくって、味も濃すぎず、美味しかったです~。
チップを含めてひとりC$11で済んだのは、かなり安い方かな?
ただし、ちょうど部屋の角の席で、しかも日本語で喋りつつ大笑いをしているグループを敬遠してか、飲茶のトレイのウェイトレスさんはともかく、その他のことを頼むウェイターさんたちが寄りついてくれず、お茶やお水のおかわりやお醤油、お会計などで呼びたくても、ちっとも来てくれないのが困りましたが。

その後、私はだんながランチを買ってきてというのでそこでお別れしましたが、みなさまはボーリングを楽しまれたようで。
ちぇー、私も行きたかったなぁ!
ともあれ、ようやくクリスマス以来のプレゼント交換もできたし(うふふ、私は美味しいのんをいただきましたよ!)、美味しく楽しい時間を過ごせて、よかったです。
みなさま、ありがとうございました!
また来月も、美味しいものを食べに行きましょうね~ッ。
[PR]
2009年 02月 21日 |
本日は、Sq市にお住まいのお友だち、Mkさんのおうちにお邪魔してまいりました。
Mkさんとは、みんさん宅に遊びに行った時に何度か顔を合わせているし、7月のみんさん宅でのワイン・パーティでも一緒に飲んだ仲でございまして(笑)。
朝9時半過ぎにみりんさんが迎えに来てくださり、片道約1時間半のドライブです。
すかーっときれいに晴れた日となり、濃く青い空に雪のかぶった山々や光を反射して輝く入江(?)の水面など、道中の景色もすごくきれいでした。
なのに、助手席でぼへーっとしてた私は写真を撮るのを忘れてて!
自分で運転する時には(マニュアル車なので)出来ないからと、今回はせっかくのいいお天気だし!と思っていたのに~っ!
まあ、それはともかく。
到着したMkさんちは、とにかくでかい!
部屋数が多いのはもちろんですが、空間がとにかく贅沢にあって、さらに窓もでかい(壁一面が窓というところもあった…)から、採光もふんだんでより広く見える!
こんなおうちに住めたらなあと思うものの、同時に『掃除が大変そう』とか主婦的な考えもよぎってしまうのは、小市民だからですかね?

今回のメンバーは、Mkさんと、Mkさん宅のシッターのMgちゃん、みんさん、ゆいとマミーさんとだんなさまのHtさん、きゃびっち、みりんさんと私の大人8人と、赤ちゃんもあわせてお子さまが8人。
おお、そんなにいたんだ…!
実はこれ、とある方のサプライズ・パーティだったんです。
目論見通り、主賓には驚いていただけて、大成功!
うひひー。
b0090654_131311.jpgさて、こちらがランチです。
サンドウィッチ3種、お豆腐と卵の野菜炒め、鶏肉のトマトスープ煮込み、キャベツとオレンジのサラダ、お豆のカレー、スモークサーモンのサラダ、ソーセージロールに炊き込みご飯と、種類も量もたくさん!
しかも、食べる時にはなんと、お刺身も登場しまして、いやあ、贅沢なメニューでした。
どれもこれも美味しくって、何度おかわりをしても足りないくらいです。
b0090654_131177.jpgこちらはドリンク。
お茶やジュースだけでなく、飲兵衛(私含む:笑)のために、ビールやクーラーも、用意してくださっていました~(そして今回は運転しなくてもいいという気やすさでしっかりと飲ませていただきましたさ~♪)。
b0090654_1313288.jpgこちらはデザート、Mgちゃんお手製のケーキ。
これがまたでっかい!
人数を考えれば確かにこれくらいは必要だったのかもしれませんが、焼くだけでも大変そう…。
お味は、甘過ぎず、しっとりしていて、とても美味しかったです。
ご本人は『混ぜるだけで簡単なんですけどー』っておっしゃってましたけど、このデコレーションだけでも可愛くって、拍手ものですよねえ?
b0090654_1314537.jpgさらに感動したのが、パイナップル。
自分で食べる時には、切るのが怖いからと、すでにカットしてある実の部分だけのものを買うんですけど、こんな風に自宅でもできるんだ!という見本です。
ううむ、見習わねば…!

今回も、楽しく美味しいひと時を、ありがとうございました!
また、いろいろと計画や準備等してくださった方々、ありがとうございました&お疲れさまでした~。
[PR]
2009年 02月 20日 |
b0090654_1184867.jpg私が勝手に『手作り石けんのお師匠さま』と呼ばせていただいているお友だちから、愛情の詰め合わせが届きました。
この乾燥する季節は特に、肌荒れがひどくて…というお話を覚えていてくださり、塗った直後からしっとりとするかかとクリーム(スティックタイプ)とハンドクリーム、洗顔にも使えるという冬みかんのシャンプーバーに、炭入りのしまうま石けんです。
自分で作るのんは、まだシンプルなのばかりなので、こういうのんがいつか自分でも…と思うと、楽しみでもあり、まさか不器用な私がと不安でもあり。
ともあれ、大事に大事に、使わせていただきます。
ありがとうございました~♪
[PR]
2009年 02月 19日 |
シャワールームの石けんがなくなったので、ようやく、というか、とうとう、というか、最初に作った廃油の美肌石けんを、使ってみました。
乾いている時は匂いは全くないといっていいほどでしたが、濡らしてみると『石けん!』という香りがちょっとだけします。

そしていざ使おう!とへちまに擦りつけてみたら、あっという間に凹んだ…っ!
ううむ、市販の石けんに比べると、想像以上にやわらかい(溶けやすい)ようです。
泡立ちは結構しっかりとあり、違和感はなし。
ただ、石けん自体がかなりぬるぬるしており、それは体を洗っていても感じたんですが、流してしまえば肌に残ることはなし。
なのに、いつもはベビーオイルなどを付けないとすぐにうろこ状に乾燥する私の肌が、洗いざらしでもかなりしっとりしているのにはびっくり。
これはなかなかによいですよ~。
使い続けたら、ガサガサお肌がプルプルお肌に戻らないかしらねぇ?

とりあえず、1個あたりで何日間保つかをちょっと調べておいて、それを参考に次の石けんを仕込む時期を考えなくてはです。
[PR]
2009年 02月 18日 |
お誕生日ディナーは、The Bedford Houseです。
本当は、とあるワイナリーに隣設されているビストロに行きたかったのですが、残念ながらディナーは週末しかやっていないと言われてしまったので。
ま、またの機会を狙うことにしましょう。
b0090654_6525093.jpgJackson TriggsのPinot Grigioを飲みながらのんびりと待ち、まずはAppetizerから。
私は、Bedford House Pate(C$8.50)。
レバーなどの内臓系が苦手な私ですが、パテは結構好きなんですよね~。
しかも、お店の名前が付いているメニューというのは、大抵はそこの看板料理ですから、試さなくては!でしょう。
辛いほどではなく塩味が効いていて、あっさりめの白ワインにとても合ってて美味しかった~ん。
b0090654_65317100.jpgバゲットとクリームバターは注文しなくてもいただけます。
その奥にあるのは、だんなが頼んだLobster Bisque(C$5.95)。
こちらも(私に一口もくれないままに平らげたほど)ウマウマだったようです。
b0090654_6532997.jpgメインは、Roast Stuffed Chicken Breast(C$19)。
鶏肉の外側はパリパリ、内側はジューシーで、中に詰めてあったのんもあっさりしていて美味しゅうございました。
付け合わせの温野菜にかかっていたたれも、やや甘でしたがしつこくなく、コクもあってグー!
チキンを2切れほどだんなに盗られましたが、それでも完食でした~♪
また、メインが来るのと同時にワインのおかわりをば。
2杯目は、Painted Turtle Wine CellarsのMerotを。
思ったほど渋くなく、チキンのディナーにでも違和感無く合っててラッキー。
今度瓶で買ってこよう…(にんまり)。
b0090654_653418.jpgだんなはSchnitzel Neptune(C$19.50)。
今まで食べた中で、一番薄ーくしてあるシュニッツェルでしたが、その分ガリガリと歯ごたえがあって、だんなには大好評。
なんで『ネプチューン』なのかと思ったら、シュニッツェルの上に乗っているのがホタテやお魚の切り身などの海産物だからのようです。

さすがにデザートまでは入らなかったので、ここで打ち止め。
平日だったためか、結構空いていたし、ゆったりのんびりできてよかった~。
[PR]
2009年 02月 18日 |
b0090654_632495.jpgえーへーへっ!
とうとう我が家にもNintendoのWiiがやってきました~♪
実は昨日、買い物に行った時にCOSTCOで山のように積んであるのを見、急いでだんなに(ランチタイムだったので)電話をしたのですが、通じず。
どうやらだんなの職場の建物内では、携帯電話の電波が遮られてしまうようでして。
で、迷いに迷った末、『(以前どうしても欲しければ買ってもいいとは言われたけど)だんなに相談できなかったということは、今回は縁がなかったということなのかも』と諦めたんです。
そして今朝、普段は私が先に起きてだんなの朝食&昼食を準備し、だんなは出かける5分前に起きてくるくらいなのに、なぜか一緒に布団から出て来たな~と思ったら、『お誕生日おめでとう~』とWiiを持って来まして。
いやあ、びっくり!
ってか、昨日買わなくてよかった!(苦笑)
だんなは先月中にすでに購入済みだったらしく、私の目から隠しておくのに大変だったとぼやいてましたが、道理で最近私がうぃーうぃーとうるさく言ってても無反応だったわけだ…。
b0090654_650395.jpgちなみに、こちらがプレイヤーとしてお互いに作りあっこしたMiiたち。
…似てるかな?

ということで、早速セットアップ。
説明書を読むのが好きな私は、だんなが『セットしておいてあげようか?』と出掛けにいうのを断り、自分でやりましたさー♪
そして、すでにお友だち宅でWiiプレイの経験があるのでおおよその使い方は分かっていたから、だんなが買えるのを待たずにゲーム開始!
うん、やっぱり楽しい♪
生まれて初めて(大袈裟)私が欲しい、やりたいと思ったゲームなので、しーあーわーせー!
…そして早々に筋肉痛ですともさ…。
また、最近メタボを気にしてるだんなはどうやらFitに心惹かれているらしく、見つけたら買いそうだなぁ。
[PR]
2009年 02月 14日 |
いつもは、イベント事は私の方がやいのやいのとうるさくて、だんなは仕方なくそれに付き合う、という感じの我が家ですが、なぜか今日(というかここ数日)は日付の感覚があまりなく、バレンタインだということをころりと忘れておりました(実は昨日、だんなが風邪をひいて体調が思わしくなく、午前中の早い時間に仕事を早退してきたこともあり)。
で、普段通り、早起きなにゃんずに5時半ごろからゴハン!ゴハン!と起こされたものの、だんなが『今日はゆっくり寝てていいよ~』と起きてにゃんずを部屋から連れだしてくれまして。
ぬくぬくと2度寝(?)をし、ふと目が覚めたのが、ちょうど8時ごろ。
いやあ、久しぶりに寝坊したなーなんて思ってごそごそと起き出したらなんと、キッチンのテーブルの上にはブルーベリーティが!(紅茶にアマレットとグランマニエを垂らしたちょっと贅沢な雰囲気のお紅茶どぇす)
朝からアルコール入りか?と訝しんだものの、週末だし、今朝は冷えてたしな、と思ってたら、だんなが『Happy Valentain's Day!』とな。
それでようやく、『そういえば今日は14日かぁ』なんてぼーっと思い出した次第です。

その後、『今日はお外にランチを食べに行こうね』というだんなに曖昧に頷きつつ、軽ーく朝ゴハン。
ただ、この『軽ーく』が問題だったようで、だんなが出かける予定をしていた時間よりも早くお腹が減ってしまいまして。
それをだんなに訴えたところ、じゃあ予定を早めて今から出ようかと車に乗ったのが11時半ごろだったかな。
その時になってようやく、そういえばどこに行くって聞いてなかったな~と思いつつも、まあ、私が嫌がるところには行かんだろうとお任せしまして。
到着したのは、先日Chikaちゃんと来たSerendipitea
ええっ!?とびっくりしたら、『ここじゃなくてそのお隣~』と移動し、入ったのはなんと、Tracycakes Bakery CafeのAbbotsford店。
b0090654_1135738.jpgさすがにバレンタインデーということで混んでおり、予約なしでは無理かと思ったのですが、相席でよければと、大きなテーブルを使っていたカップルの反対側に座ることができました。
そして、今日はバレンタイン特別メニューということで、普段は要予約なハイ・ティも注文することができまして。
頼んだのは、Valentine High Tea(C$15)ひとり分と、Cream of Tomato Soup served with a heart shaped biscuit(C$4.95)です。
ハイ・ティは、3種のサンドウィッチ(たまご、キュウリ、ハム)とソーセージロールが2切れずつに、ブルーベリースコーンとイチゴジャム&レモンクリーム&デボンシャークリーム(多分)、ミニ・カップケーキ2つとミニ・レモンカードケーキ、それにイチゴやオレンジ、メロンなどのフルーツで、かなりのボリュームでした。
だんなが頼んだトマトのスープも、酸味が効いてて塩辛くなく、美味しかった(だんなにはちょっと物足りない味付けだったようですが)し、チーズが入ったビスケットもとても軽くてグー。
ただし、やはりというか、せっかくのハイ・ティだったのに、私はサンドウィッチくらいしか食べられず、他の甘いものはほとんどだんなのお腹へと入りました(その代わりスープを半分もらいましたけど)。

その後は、甥っ子の誕生日プレゼントやもうすぐ生まれる姪っ子へのギフトなどをぶらぶらと見つくろい、ハイウェイを使わずに田舎道をのんびり通って帰ってきました。
なんだか久しぶりにだんなと週末に出歩いた気がしますが、基本的に私が行きたいところばかりだったので、だんなはつまらなかったんじゃないかなぁ。
ごめんよ~。
でも、ありがとう~。
[PR]