胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
<   2009年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 10月 31日 |
ぐずついたお天気が続いていましたが、ラッキーなことに本日は雨も上がり、少々気温は低いものの氷点下でもなく、お子たちがTrick or Treatに出やすい気候となりました。
ということで、我が家もお子たちを迎えるための準備をしましたよ。
b0090654_13482292.jpgこれが、今年の我が家のハロウィンの飾りです。
ちっちゃなカボチャのライトと黒猫の窓の飾り2種は、毎年使い回しですが、Jack-o’-lanternは生ものであるため、黴びたり腐ったりするので、当日に作ります。
ちなみに、左側の黒猫は、手作り。
Alice in Wonderlandに出て来るチシャねこのイラストを真似、段ボールに描いて黒いスプレーで色を付け、耳や目などの部分にセロファンを貼ったもの。
自分でも結構、気に入ってます。

b0090654_13483634.jpgこれが今年のジャック・オ・ランタン(ジャコランタンとかジャックランタンとかともいわれてますよね)。
昨年は魔女とねこだったので、今年は『ジャック・オ・ランタンとねこ』です。
上の部分も、普通に丸く切るのではなく、ジグザグにしてみました。
…が、ちょっと小さすぎたせいか、中の種を穿り出すのに苦労しました…。
カボチャは、昨年同様、1週間ほど前に(おそらくは近所の人が)トレーラーにいっぱいカボチャを積んで売りに来ていたのから、購入したものです。
なぜかだんなが、『今まで見た中で、このデザインが一番気に入った!』と言っており、作った甲斐もあったというもの。
でも、いつもは10組ほど来るお子たちが、今年はなんと1組だけ!
みんな大きくなって回らなくなったのか、うちの近所はあまり歓迎していないうちが多いからスルーしたのか…。
全く来なかったなら、『来年はもうチョコレートは用意しないからね!』と、チョコレート・モンスターであるだんなに宣言出来たのに、微妙です…。
[PR]
2009年 10月 30日 |
b0090654_13405067.jpg2度に渡り、試験的に作ってみたチビ石けん、花型ハート型
このまま使うにしては、角が欠けていたりしますが、考えているものにはまあ、なんとかいけるんじゃないかな、ということで、現在、乾燥中でございます(でかい四角のは廃油を使ったお掃除用石けんです。これが市販の石けんくらいの大きさ、かな?)。
普通の石けんで、使えるようになるまで3〜4週間かかるので、これは小さいし、もうちょっと早く、仕上がるといいなあと期待しつつ。
次の作業まで、しばしお休みです(いや、うち使い用のものは仕込まなくちゃいけないんですけど)。
[PR]
2009年 10月 29日 |
ひと月ほど前から、咳が止まりません。
最初は、喉にちょっと違和感があり、2日ほど痛みがありましたが、その後は痛みもなく、ただ咳が出るのみ。
それが、ようやく最近ちょっとだけ落ち着いたかな、なんて思っていたら、同様の症状をだんなが訴えまして。
しかも、私にはなかった、微熱、鼻水なども併発しているよう。
最近噂の豚インフルではないものの、ただたんに咳が出ているだけの私よりも、ちょっと大変そうです。

なのですが。
実は、だんなが風邪を引いたときの声って、大好きなんですよねー。
特に、今回のような喉風邪の時は、普段はやや高めな声が低くなり、ちょっとばかりハスキー気味になって、いい声になるんです♪
さらに、鼻づまりだと、なお良し!
いやん、惚れ直しちゃうvv
思えば、13年前のだんなと初対面の時、そういう声だったんだよなあ(スミマセン、うちはお互いに一目惚れだったんです、をほほ)。
しかも、私もだんなも結構健康優良児で、あまり風邪を引いたり体調を崩したりということがないので、滅多にないいい声をここぞとばかりに堪能しております(だんなにとっては迷惑だろうけど:笑)。

ただし。
だんなが咳をし始めてから、治まりかけてた私の咳も悪化気味で、ふたりしてげほんごほんしているのは、問題かも。
咳止めシロップや喉スプレー、はちみつやグレープシードオイルなど、よいといわれることはほとんど試しているのですが、効果はまるきりなし。
うーん、何かいい方法はないものか…。
[PR]
2009年 10月 28日 |
b0090654_382926.jpg相変わらず、いろいろ試しております、石けん作り。
今回は、ハート型。
先日の花型は、緑色の方が、取り出してみたらなんだかホロホロとふちが崩れましてね。
花びらのようなラインが複雑なのんは、あまり石けん用の型としては向いてないのかな。
ま、石けんとしては使えるので、いいんですけども。

ということで、もっとシンプルなラインなもので、再トライ。
レシピは、前回と同じで、でもクレイは赤色のみ。
はてさて、どうなりますことやら。
[PR]
2009年 10月 25日 |
b0090654_23332181.jpg小雨の降る中、本日はVancouver Farmers Marketsへ。
というのも、先日クランベリー・フェスティバルに行った時にリンゴチップスを購入したのですが、だんながやたらと気に入ってしまい、それを買い求めるためです。
オーガニックのリンゴをスライスして乾燥させたものなのですが、普通のお店はもちろん、オーガニック食品を置いているお店でも扱っておらず、こういうイベントでしか買えないようだったんで…。
マーケット自体は、通り1本分のとても小さなものでしたが、ブースの数は結構多く、こんなお天気なのに人出もかなりありました。
b0090654_23333281.jpgサーモンやハチミツ、パン、コンポストやアクセサリーなどのお店もありましたが、ブースの半分以上はこんな感じに野菜を売っていました。
そのうちの半分くらいはオーガニックで、バンクーバー近郊からだけでなく、オカナガンの方から来ているところもありました。
新鮮な野菜を、作り手さんから直接買えるこういうマーケット、うちの近くでもあるといいんだけどなぁ…。
[PR]
2009年 10月 22日 |
b0090654_10281844.jpg先日買ってきたシアバターとクレイパウダーを使って、とりあえず試しに、ちっちゃいのんを仕込んでみました。
蒸留水96g、オリーブ油250g、シアバター25g、苛性ソーダ33g、ユーカリ精油を30滴。
クレイパウダーは、水ようかん用の小さなさじで、緑色は4つ、赤色は2つ。
いつも作る石けんの、約半分の量です。
型は、本来、かわいい形の氷を作る用のもの。
左が緑色、右が赤色。
思っていたよりも、緑色は濃い色にならず、逆に赤色はすごく発色がよかったです。
まあ、どんなものであれ、とりあえず形になれば、石けんとして使えるだろうとは思いますが、うーん、どうなんでしょうね。
[PR]
2009年 10月 21日 |
b0090654_401778.jpg本日のメニューは、鶏の南蛮漬け、カボチャサラダ、ズッキーニとジャガイモのマリネと、特別メニューはモンブラン。
南蛮漬けは、お友だちが作ってくれたものをいただいたことはあっても、なかなか自分では作らないものなので、だんなに取ってはおそらく初めてのもの。
酸っぱいものはお酢も果物も全くダメなのに、甘味の効いた酸味は大好きという変な味覚のだんななので、どうかなーとちょっとドキドキしていましたが、かなりお気に召したよう。
揚げ物をしてさらにあんを作って、というのを面倒に思ってしまうのですが、今度はお魚でやってみよう♪
口の中でとろけそうなカボチャのサラダには、パスタも入っていて、食べ応えは充分。
ズッキーニとジャガイモにマリネ?と、メニューをうかがった時には想像出来なかったのですが、これが和風にさっぱりした味付けで美味しかった〜。
b0090654_403344.jpgそしてモンブランは、本物の栗をふんだんに使ってある、贅沢なもの。
日本のケーキ屋さんに並んでいたのって、もっと黄色っぽかった気がするのですが、きっとあれは着色料だったのね。
カップ部分は粗目のクッキー生地のようにさっくりとしていて、中のスポンジはふわっふわ。
その上に生クリームとマロンクリームがうりゃ!と乗っているのに、この私がぺろりと食べられてしまうほど甘さも控えめな上に軽くて、ウマ〜でございました。
しまったな、こんなに美味しいなら、もういくつかいただいておけばよかった…。
[PR]
2009年 10月 20日 |
すっかり雨期に入り、天気予報にも雨や曇マークばかりが続くこの頃。
本日は、すっきりとまではいかないものの、そこそこ薄日が射しててあたたかかったので、買い物がてら、ちょろりと紅葉狩り〜。
ちなみに以下の写真は、デジカメの色設定をちょっとはっきりめで撮りましたが、パソ等での色補正は何もしてません。
すごいぞ〜。
b0090654_1332991.jpgb0090654_1334472.jpgb0090654_134021.jpgb0090654_1341533.jpg
[PR]
2009年 10月 19日 |
b0090654_143011.jpg初夏に漬け込んだ梅酒とチェリー酒が、美味しそうに色付きました。
どちらも、もう飲んでもいいのですが、やはり長めに漬けた方が旨味がしっかりと出るようなので、じっと我慢です。
といいつつ、誘惑に負けてチェリー酒をちょっと飲んじゃいましたけど(笑)。
そのまま舐めてみたら、やっぱりかなりアルコールがきついので(ウォッカだから当たり前)、クラブソーダで割って。
いや〜、美味しかったわ〜〜〜〜〜♪
甘味もしっかりとあるので、加糖された炭酸飲料よりは、ロックや無糖のソーダ水で割った方がいいですね。
し・あ・わ・せ〜〜〜〜〜♪
[PR]
2009年 10月 18日 |
夕ゴハンも終わり、まったりとパソでネットサーフィングを楽しんでいたところ、隣にある窓の近くにおいてあるにゃんこハウスから、たろーちゃんが何か獲物を狙うかのように、そろりそろりと出る姿を見かけました。
ご近所のにゃんこでも来たのか?と灯りを点けて見てみたら、なにやら池のふちで白っぽいものが、まるで木の葉が風に舞うかのようにひらひらと動いていました。
何だ〜?とよーく目を凝らしてみれば(←視力がよくなく鳥目なくせに、家の中では裸眼なのでよく見えない)なんと、お魚じゃないですか!
もしやアライグマがぎょぴちゃんを捕まえて食べようとしてるのか!?と慌てて外に出てみても、アライグマどころかにゃんこさえおらず。
しかも、びちびちしていたのは金魚ではなく、鯉だった!
ともあれ、急いで池に戻したのですが、気付かなかったら…と思うと、ドキドキしちゃいます。
たろーちゃん、教えてくれてありがとう!
以前もたろーちゃんには、不審者が庭に入って来た時に気付かせてもらってるので、ほんと、助かってます。

しかし、鯉って鮭のように遡上するし、滝登りなんて言われちゃうくらい飛び跳ねる力がすごいことは知っていましたが、うっかり岸に上がっちゃうなんて、跳ね過ぎなんじゃないのか!?
まるで、自殺行為をした『泳げたいやきくん』のたいやきくんのようだよ。
今までも、たまーにボッチャン、なんていう音を聞いたことがあり、金魚も跳ねるんだなー、なんてのんきに思ってましたが、こんなことがあると、のんびりしていられません。
近いうちに目の細かいネットかなにか買ってきて被せなくては…。
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon