胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top
<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 04月 30日 |
活字中毒を自認するだけあって、我が家には結構な冊数の本があります。
日本に住んでいたのならばたいした量ではありませんが、海外在住で個人で所有している量としては、なかなかなんじゃないかと思います。
で、基本的に私が読んでからではありますが、読みたいという方にはお貸ししてます。
が。
…これが、なかなか返ってこない。

図書館などのように返却の期限は決めてませんし、私物ですから、他に読みたいとおっしゃる方がいない限りは大丈夫なんですけど。
でもね、やっぱり心配にはなる訳です。
とにかく本というものは、私にとっては(特にお気に入りの作者さんのものは)宝物扱いなので、紛失してないか、汚してないか、折り曲げたりしてないか、気になっちゃうんですよね。
私と同じくらい本を読むことが好きな人は、たいてい本に対する感覚も同じなので信頼出来ますが、そうでない人、または小さいお子さまがいらっしゃると、破られたりしてるんじゃないかとか、ちょっとね…。

というのも、実は義妹にハリーポッターシリーズを全作、貸してるんです。
最終巻が発売になったその日に購入し、その後すぐに貸したので、もうそろそろ1年近くになるのかな?
その間、だんなの実家に何度も招集された時に彼女も来ており、全く会わなかった訳ではないのに、いまだに戻ってきません。
はじめのころは、『まだ○冊目までしか読んでないから、待ってね』なんて言葉もかけてくれていたのですが、最近はその存在も忘れたかのように、話題にものぼらず。
まだお子さまはいないので破損される恐れはないものの、読み終わった、もしくは読む時間が全く取れないのであれば、せめて読んだ分だけでも返してほしいんですよねー。
まあ、どなたに貸すにも、『返却を急がなくていいからね』と言ってしまう自分にも責任はあるんでしょうけど…。

やはり、今後は貸し出し記録などもちゃんと付けなくちゃですね。
自分ですでに、誰に何を貸してるかを忘れちゃってますから…。
ぽたちゃんシリーズ、ぽっかぽか、ONE PIECEとのだめ…あとまだ何か貸してたっけなあ…?
とりあえず、貸した方々がちゃんと保管されていらっしゃること、そして、ちゃんと『返却しなくてはいけない本であること』を覚えていらっしゃることを願うのみです。
[PR]
2010年 04月 28日 |
b0090654_11522056.jpg今週の『お外なおうち』のメニューは、肉団子、カレービーフン、ひじきとあらめのツナサラダ。
肉団子は、だんなにとって、お弁当屋さんのメニューの中でも一番に好きと言っても過言ではないほどのお気に入りメニュー。
かわいい小さなミートボールじゃなくて、お肉たっぷり大ぶりの肉団子。
タレがね、また美味いんですよほ〜。
ビーフンは、肉団子に負けないくらいカレーのパンチが効いておりました。
混ぜてあるピーマンなども、ビーフンのやわらかさと同じくらいになっていて、甘味が増してうまうま。
サラダに入っているあらめは、ひじきと似てる海藻なのだそう。
ひじきよりも歯応えがあるそうですが、うーん、ブロッコリや他のものと一緒に食べてたら違いが全く分かんなかった…えへ。

そして特別メニューはお団子。
みたらし、あんこ、抹茶の三種があり、だんなの大好物なみたらしをチョイス。
私が一番好きなみたらしだんごは、実は実家から歩いて5分のところにある小さなお店のもの。
タレがあまり甘くなく、直火で焼いた香ばしい香りが絶品なのです。
でもだんなにはやはりこちらの甘めのタレの方が好きみたい。
次は私は抹茶も食べてみたいかな〜。
b0090654_1152541.jpgそして先週売り切れで買えなかった山菜ご飯の素を、今回はちゃーんと頼んで取っといてもらいました♪
時期的に、もうこれが今年最後だそうです。
大事に大事に、一口ずつ味わっていただかなくてはね♪
[PR]
2010年 04月 27日 |
b0090654_4255686.jpg昨年は、梅酒さくらんぼ酒コーヒー酒クランベリー酒といろいろ漬け込み、自分で果実酒を作ることに味をしめた私。
今年はまず、いちご酒から挑戦です。
なぜかレモンも一緒に漬け込むし、しかも一昼夜置いたら果実は取り出し、冷蔵庫で1ヶ月熟成させるということで、ちょっと他の果実酒とはいろいろ製法が違うような?
ま、出来上がりが美味しければ何でもいいんですけどね。
そういえば去年の梅酒、そろそろ飲んでもいいかなー。
さくらんぼ酒は消費しちゃって、クランベリー酒も半分以上なくなりました。
さて、今年はあと他に何を漬けようかな〜♪
[PR]
2010年 04月 25日 |
b0090654_718816.jpg先週買った野菜の種が、すでに芽を出し始めています。
卵が入っていたプラスチックの容器に土を入れ、種を数個ずつばらまいただけなのに、1週間もしないうちにこんなにいっぱい♪
いやあ、嬉しいなあ。
っていうか、早く家庭菜園用の枠を仕上げてくんないと困るよ、だんな!

でも、これよりも前に撒いた、以前から持っていた種はほぼ全滅。
いまだに芽が出ません。
やっぱり種にも、消費期限(?)っていうのがあるのかしらね?
今回買ったオーガニックの種は、そういえば期限は(包装から)3年以内と書いてあったような。
うちにあったものって、それ以上前からのものばかりだから、すでに種の状態で死滅しちゃっていたのかなー。
うーん、そこらのスーパーで買えるハーブ類はともかく、カナダでは希少で私もだんなも大好きな大葉の種だけは芽が出てほしかったんだけど、そういえば最初に日本から送ってもらった(←違法です)のはもう、4〜5年前だから、ダメなのかなぁ…。

というか、いまだに探しているのは、キウイの木。
これは、実はマタタビと同じ種の木で、にゃんこが大好きなのだそう。
私は果実が大好きだし、木そのものはにゃんこが大好きだし、出来れば育ててみたいんですけどね。
あと、こちらではあまり馴染みのない、でも私が大好きな柑橘類である柚子とか。
買えないものは自分で作ろう、というのがカナダに来てからの私の基本ではありますが、さすがに植物はそうそう思うようには育てられないですねぇ…。
[PR]
2010年 04月 25日 |
b0090654_23105928.jpg先日、韓国に住む我が手作り石けんの師匠から、素敵な小包が届きました。
なんと、パーム油、ココナッツ油、スイートアーモンド油、ステアリン酸、柚子のフレグランスオイルに、師匠お手製の石けんたちと、インスタントのビビン麺。
パーム油とココナッツ油は、一応カナダでもあちこち走り回って見つけられましたけれど、お店が結構遠かったので次にいついけるか分からず、ケチケチ使おうと思っていたから(苦笑)嬉しいです。
スイートアーモンド油は、手作り石けんのお店でも取り扱っていなかったので、大事に大事に使わねば。
ステアリン酸は石けんを固めるもので、私が食用キャノーラ油での石けんがゆるゆるだと嘆いていたのを聞いてくださいました。
ビビン麺は、ビビンパはご飯を麺にした感じのものだと思います。
麺とソースが入っていて、野菜等は自分の好きな物を刻んでいただくもの。
韓国語が読めない私のために、ちゃんと作り方も書いて添えてくださいました。
辛いもの大好きな私は、独り占めしようとほくそ笑んでいます(笑)。
b0090654_2311971.jpgそして、そんな石けんのオイルを早速使ってみようと、本日ぐるぐるしてみました。
レシピは、オリーブ油500g、パーム油・ココナッツ油・アボカド油・シアバターを50gずつ、ホホバ油30g、蒸留水255g、苛性ソーダ90g。
今回は、余分なオプションは省こうと、香りはナシです。
思ったよりも黄色が濃くなったのは、緑色っぽいアボカド油の所為かな?
他のオイルは白っぽいですし。
オリーブ油以外のオイルを、どれくらい入れたらいいのか分からなかったので、とりあえずまずはこんな感じで。
次回以降、配分はちょっとずつ変えるつもりです。
このレシピのうち、パーム油とココナッツ油、シアバターは室温で固形なので、出来上がりはいつもよりちょっと固めで、溶けにくく長持ちする石けんになるといいなあと期待していますが、どうなることやら…。
[PR]
2010年 04月 24日 |
本日は、久しぶりにお友だちのきゃびっち宅へお邪魔してきました。
ん?久しぶり?
うちにもいらしていただいたし、他のお友だち宅でも会っているので久しぶり感はないのですが、おうちに遊びに行くのは半年ぶりくらいになる…?
今日のメンバーは、ホストのきゃびっち、みりんさん、す〜さん、ゆいとマミーさん&お嬢さんのAちゃん、みんさんと私という、まあいつもと同じなのですが、週末ということもあってかお子さまをだんなさまにお願いされた方が多く、なんとちびっこは、きゃびっちの息子くんとAちゃんのみ。
しかも、きゃびっちの息子くんは日本語学校へ参加されはじめたおかげか、今までは遊びにお伺いするとずーっと泣きっぱなしだったのに、今日は転んだりした時以外は終始ご機嫌さんでひとり遊びに興じておりました。
いやあ、いつの間にかすっかり成長しちゃったんだねえ…。
それはそれで嬉しいけど、ちょっとさみしかったりもしてね(笑)。
b0090654_053148.jpgそれはさておき。
こちらがランチメニュー。
きゃびっちが用意してくださったパエリヤ、春雨のサラダ、BBQチキン、みりんさんが持ってきてくださったピラフと、拙作五目煮。
ここ最近、あまり炭水化物&糖質を摂らないようにしていたので、久しぶりのまともな(?)ご飯でした〜(笑)。
パエリヤは、わざわざ野菜の色が悪くならないようにとご飯と野菜を別にして調理されるという、手間のかかったもの。
食に拘る方は、考えることが違います。
BBQチキンだって、ヨーグルトをはじめ数種類の材料を混ぜたもので味付けしてあり、その手のかけ方はすごいの一言。
やはり、手間隙かけないと、美味しくはならないのですよね…反省。
ピラフも、ふわっと優しい味と香りで、うまうま。
そんな中に、切って煮ただけの、色味の悪い五目煮は肩身が狭かった…(苦笑)。
b0090654_0551190.jpgそしてこちらが、ちょっと遅れて到着されたゆいとマミーさんのお餅のグラタンとごぼうサラダ、そしてみんさんの鮭の南蛮漬け。
グラタンって、思いつくのはパスタやポテト、ご飯などですが、お餅でもかな〜りイケます!
うーんと、グラタンというよりもお餅ピザみたいな感じかな?
焼くにしても煮るにしても、ついお醤油味で食べちゃうお餅ですが、グラタンやピザのように洋風でも美味しいんですよね。
いつもの食べ方に飽きたら、こんな料理の仕方もよいですね〜。
また、鮭も、ふつうに塩焼きとかホイル焼き、あとはいつもスモークしてしまうのですが、南蛮漬けもあっさりしていて美味しかったです。
鮭って結構油分の多いお魚なので、お酢を利かせるのがいいのかもね〜。
b0090654_0563062.jpgデザートは、きゃびっちのいちごムース、みりんさんのチーズケーキ、そしてす〜さんのカボチャプリン。
いちごムースの周りにあるのは、ティラミスなどで使われることの多いレディフィンガーというクッキーのようなもの。
このレディフィンガーというのは、外側は結構ばりっとしていますが内側は空気がたくさん入っていて軽いスナックですが、水分を少し含ませるとまるでスポンジケーキのようになるというスグレモノ(含ませすぎるともろもろに崩れちゃいますが)。
それをこんなふうにまわりにあしらうというのは、なかなかにお洒落な発想ですよね〜。
チーズケーキは、いつものレシピとは違うとおっしゃっていましたが、甘味も控えめで、美味しかったです。
カボチャプリンも、そのままオーブンで焼くことにより、自然の甘味と旨味がしっかりぎゅーっと閉じ込められてて、マジうま。
市販のケーキ等はもうあま過ぎで買うことすらしませんが、こんなふうにお野菜で作れるデザートなら、たまにはいいかなーなんて思ったほど。

お昼前からお邪魔して、結局7時間以上も居座ってしまいました。
きゃびっち、ご招待&おもてなしをありがとうございました。
そしてみなさま、美味しいお料理と楽しいお喋りをありがとうございました。
お腹も心も、満腹、満足な1日でした〜♪
[PR]
2010年 04月 21日 |
b0090654_23165587.jpgさぁて、恒例の『お外なおうち』メニューの披露です〜。
本日は、鶏とカシューナッツのピリ辛炒め、チャプチェ、イタドリの炒め煮です。
鶏は、私好みのピリ辛具合、しかもカシューナッツ入りでナッツ類大好きなだんなも嬉しそう。
なんていうか、ビールが欲しくなる一品でしたねー(←酒飲みの最高の賛辞ですよ〜:笑)。
チャプチェは、春雨の中華風サラダや焼きビーフンとあんまり区別がつかない私なのですが(をい)、どれも大好きなので嬉しいメニューです。
イタドリの炒めには、メニューをいただいた時に『イタドリとは何ぞや』というところから始まり、ネットで検索して山菜のひとつだと分かり、山菜ソバなどが好きな私は実はかなり期待をしておりました。
食べてみると、うーん、タケノコっぽい味で、でももっとこりこりとしっかり繊維の歯応えがあるという感じかな。
ちょっと私には塩分がきつい味付けでしたが、うん、なんか面白い食べ物でしたね。
どうやらカナダでも採取出来るそうなので、探してみよう…。

そしてデザートは、バナナカスタードパイです。
お弁当屋さん曰く『パイ皿にダコワーズ生地を流し入れ焼いて、カスタードクリームをのせ、その回りをバナナで囲み少し高さをだしその上から生クリームコーティング』したものだそう。
ダコワースがお気に入りで、しかもパイも生クリームも大好きなだんなは、そりゃもう大絶賛。
一応2ついただいたのですが、『勿体ないからひとつずつ食べる』とか楽しみを引き延ばそうとしておりました〜(笑)。

また、本日は数の子こんぶと山菜炊き込みご飯の試食もありました。
数の子こんぶは、カナダのお土産としても結構有名ですが、私もだんなも『食べられるけど好物じゃない』という感じなのです。
でも、ちゃんと調理して、一口サイズに切ってあるものをいただいたら、以前食べてみたものよりも美味しいんですよねえ。
プロが作ったものをお外でいただいたから、かしら?
山菜炊き込みご飯は、『ご飯を炊く時に一緒に炊飯器に入れる素』の販売ということだったのですが、大人気ですぐに売り切れてしまったそう。
そりゃ、試食させていただいたもの(ご飯と一緒に炊いたもの)が冷めてても美味しかったですから、当然ですよね。
また近いうちに作ってくださるそうなので、その時にはちゃんと私の分も取っといてもらわねば!
[PR]
2010年 04月 21日 |
所用あって、お子たちのパワーを浴びてきました。
下は5歳から、上は多分15歳くらいの、10人くらいのお子たち。
友人のお子たちはまだちびっこたちがほとんどなので、ちゃんと会話が出来る子どもたちというのは、ちょっと新鮮でした。
それでも、共通するのは、底なしのパワー。
その元気は一体どこから溢れてくるんだろうと、いつも不思議に思います。
自分だってきっと、それくらいの年齢の頃には、大人たちからそう思われていたんでしょうけれどね。
いやはや、なかなかに楽しい経験でした〜。
これで自分もちょっとくらい若返られるといいんだけど、むしろ疲れてさらに年を取りそうだなぁ…。
[PR]
2010年 04月 20日 |
b0090654_10434530.jpg夏用石けんを仕込もうと、本日はオイルをいろいろお買い上げ〜。
左のでかいのがPalm Oil、琥珀色のんがJojoba Oil、小さなボトルがCastor Oilに、手前の袋入りはShea Butter。
そして先日買った他のんと合わせ、かなりの種類が揃いました。
あとは、これらをどう配合するかを調べなくては♪

そういえば、ちょっと検索してみたら、ホホバオイルはそのまま、スプーン1杯くらいを直接髪にまんべんなく馴染ませるだけで、すごくいいコンディショナーになるんだとか。
毎日だとべたつくから、数日おきくらいでオッケーらしいので、せっかくだし、それも試してみようっと。
[PR]
2010年 04月 18日 |
欲しいものがあって、オーガニックのお店『Choices Market』へ行って来ました。
我が家からは、一番近いWhite Rock店でも車で30分かかるので、あんまり頻繁には行けませんが、今日はお天気もいいし、絶好のドライブ日和だもんね!と思いまして。
b0090654_23131945.jpgそして、本来の目的以外のものもうっかり見つけて、買ってしまいました。
ココナッツ油、マカデミアナッツ油、アボカド油と、野菜の種いろいろ♪
オイルは食用ですが、それよりも石けんに使いたくてね〜。
ココナッツ油は洗浄力があり、また、固めるのによいそうだし、マカデミアナッツ油はお肌のトラブルを防ぐ効果が期待出来るそう。
そしてアボカド油は、紫外線防止効果があると聞いたので、これから夏に向けて仕込めばちょうどよいかなと。
紫外線防止効果は、シアバターやホホバオイルもあるそうなので、いろいろ混ぜてみようかと画策中です。
楽しみ楽しみ♪

そして野菜の種は、菜園用です。
せっかくだから、すでにあるものはともかく、新たに買う種はオーガニックがいいなーと思いましてね。
今から種蒔きすれば、菜園の枠が出来上がる頃には小さな苗になってるかな〜、そしておいしいお野菜が庭で収穫出来るといいな〜と楽しみにしつつ。
b0090654_23133045.jpgそして、帰ってきたらだんなが『ブルーベリーの花が咲いてるよ』と教えてくれました。
鈴蘭みたいな、小さな白い、かわいいお花です。
あとは、ミツバチさんたちが受粉を手伝いにきてくれるのを待たないといけませんが、うーん、でも虫全般が苦手なのであんまりたくさんは来てほしくなかったり…。
でも、だんながブルーベリー大好きなので、どれくらい採れるか、楽しみです。
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainy Window Skin by Sun&Moon