胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 05月 30日 |
b0090654_8442229.jpgなかなかあったかくならない今年の春、それでも5月上旬には気温が氷点下にならなくなったので、種蒔きをしました。
当然、まだまだ外は寒いので、家の中で育てていますが、最近ちょっと成長スピードがアップしたのか、かなり急激にワサワサになってきました。
手前の透明容器の中には、シラントロ(コリアンダー)、ほうれん草、ブロッコリ、シソなど。
後ろのはこの中はバジル2種とトマト2種。
トマトは、そろそろお外に出してもいいかな〜と思えるくらいに大きくなりましたが、他の香草類はまだちょっと不安。
うん、もう少し、あとちょっと、頑張ってにゃんずから逃げつつ(笑)、おうちの中で大きくなろうね。
[PR]
2011年 05月 25日 |
本日は、お仕事先で『生活発表会』なるものでした。
まあ、1年頑張ってきた成果をご家族の方にも見てもらおう、というのが本来の趣旨ですが、そこはカナダ、むしろ本人たちにも見に来てくださる方々にも楽しんでもらおうという感じで、歌あり、劇あり、人形劇あり、紙芝居ありでして。
一応、そこここで微笑ましく見守るものから大ウケの大爆笑まで、いろんな笑いをいただけたのでよかったのではないでしょうか。
b0090654_2250950.jpgそんな今日の『お外なおうち』メニューは、ドライカレー、ジャーマンポテトグラタン、にんじんサラダ。
すでに定番と言えるものばかりですが、今日はいつもよりも体力を使ったせいかかなりお腹がぺこぺこでしたので、ボリュームたっぷりのドライカレーとポテトグラタンも余す事なく食べ切っちゃいました〜をほほ。
b0090654_22501927.jpgデザートは、とろとろプリン。
カスタードとチョコの二味です。
いつもよりちょっと固めの仕上がりということだそうなので、だんなの感想が楽しみ。
ちなみにチョコレートの方は失敗とおっしゃっておりましたが、見た限りではそんなふうには思わないんですがねえ?
b0090654_22502971.jpgさらに今週はスペシャルメニューとして、照り焼きちきんと豚のしょうが焼きのライスバーガーがありました。
これに、レタスと食べられるラー油マヨネーズソースが添えられていて、あっためた後にはさみ込んでいただきます。
こちらは明日のごはん用。
たーのーしーみ〜〜〜〜〜♪
[PR]
2011年 05月 24日 |
今ある車を買い替えるか乗りつぶすかと迷っていたところに、舞い込んできたお話がひとつ。
公私にわたり仲良くさせていただいているSさんが、だんなさまの都合で日本に帰られることになり、車を手放すということだそうで。
とりあえず希望の売り値だけでも…と訊ねたら、少々予算オーバーながらも、交渉次第ではなんとかなるかも?という感じでして。
結局、かなりこちらの希望を聞いていただくことになってしまいましたが、無事、譲り受けることが出来ました。
b0090654_11523355.jpgこちらが、そのエコカー、プリウスさん。
御年7歳ですが、外装内装ともにかなりきれいに使ってくださっていたようで、見た目は新品に近いです。
しかも、普段私が乗り回している車よりも中が広く、フロントガラスも大きいので視界が広く、運転しやすい〜。
リアウィンドウが微妙にガラスの傾斜角度的にも、真ん中に横線が入っているのでデザイン的にも見にくいのですが、まあ、そのへんは慣れでしょう。

ただ、唯一の問題点が、『低排気量』の心臓部分であるニッケル水素バッテリー。
最初の発売からまだ14年ということで、寿命がどれくらいあるかが不明なんですよねえ。
一応、カナダでは8年もしくは160,000kmということで、現在7年で113,000kmほどなので何かあれば交換してもらえるはずなんですが、パソでもなんでも保証が切れた後に不具合が起こりやすいので、要注意という感じかな〜。
エコカーとは言われていますが、お財布に嬉しいという意味ではなく、環境に優しいという意味でして、例えば、バッテリーを交換するまでに乗った期間のガソリン代とバッテリー代を、他のガソリン車のガソリン代とのトータルで比べれば、そんなに大きく差はなさそう。
だって、一応プリウスは燃費は20km/Lと言われていますが構造上自分たちでオイル交換等さえ出来るかどうかも不明ですし、我が家の小さい方の車はガソリン車ですが17.5km/Lくらい頑張ってくれますので、バッテリー代を計上しない上にある程度のメンテナンスや部品の交換・修理等はだんながやってしまえるので人件費が不要ですから、長い目で見るとむしろプリウスよりも維持費は安いかもなのです。
とりあえずはまあ、しばらく乗ってみて、やっぱり現在保持している車の方がいいという結論になったら、手放す可能性もあるかもなあ…。
b0090654_11524550.jpgともあれ、縁あって我が家へお出でいただき、そして、だんなが通勤時に車内で食事をし、パン屑だのお菓子の欠片などを落とすので、何よりもまずはシートカバーを!ということで早速我が家仕様にいたしました。
もちろん、ハンドルカバーもお揃いです。
本当は、ライセンス(ナンバー)プレート用の枠もお揃いで欲しかったのですが、行ったお店には置いてなくて。
以前はそこで買ったのに〜。
まあ、近いうちに違うお店もチェックしなくては。
[PR]
2011年 05月 22日 |
お昼時間に映画を見たせいか、なんだかものすごーくお腹が空いていたので、駐車場の敷地内にある『MONTANA'S』に遅いランチを食べに行ってきました。
b0090654_1044425.jpgまずは前菜、Sweet Potato Fries(C$5.99)。
サツマイモのフライは、だんなにとってはジャガイモのフライよりも好きだという一品。
だんな好みの、外はザクザク中はホクホクの揚げ具合で、だんなは至極ご満悦。
ただし、付け合わせのガーリックマヨソースがイマイチだったようで、普通のマヨネーズをオーダーしておりましたが。
でも私は、やっぱりガーリックが利いた最初のディップソースの方が好きだったなー。
b0090654_10445697.jpgこちらは私のランチ、BBQ Rotisserie Chicken(ハーフサイズでC$14.99、1/4サイズだとC$11.99)。
香草で味をつけたチキンをゆっくりじっくりローストしたものに、付け合わせはコールスローサラダとフレンチフライをチョイス。
それにコーンブレッドもついていて、はっきり言って半分も食べられなかったほどの量でしたが、でも味は濃すぎず、美味しかった〜。
映画館で映画を見ると、なぜかものっすごく体力を使うので、エネルギー補給には最適なメニューでした。
b0090654_1045716.jpgだんなは、Hickory Smokehouse Ribs(C$20.99)、このお店の一押しメニューです。
男性としては小食な方であるだんなですが、それでも半分ほどで満腹だとギブアップしたほどの量で、これが普通サイズでさらにLサイズがあるということらしいのですが、一体どれだけでかいんでしょうかね?
付け合わせは、マッシュポテト&グレイビーと、コーン。
このコーンが、ちょっとドライカレー風味で、かなり美味しかった!
市販の冷凍のミックスベジタブルに、缶のコーンを足しせば、原材料としては揃いそうなのだけれど、ネックは味付けかな〜。
お醤油ベースでカレー粉を足せばおおよその味は再現出来そうだけれど、香草や香辛料の微妙さは真似出来ないなあ。
食べたものの味付けを分析出来る舌(味ツボ)がほしかった…。

ちなみにこのお店、普段使っている銀行口座のクレジットカードの使用額によりポイントが溜まり、そのポイントを映画のチケット(二人分、ポップコーンとドリンク付き)とか提携しているレストランのプリペイドカードに変えられるという特典があり、その恩恵にあずかって、半額以上はタダでした♪
当然、映画もそのポイントの引換券で見ましたよ〜。
…まあ、その恩恵を受けられるほどクレジットカードを使っているのかと思うと、ちょっと躊躇しちゃいますけどね…。
[PR]
2011年 05月 22日 |
Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides』を見てきました。
内容は…うーん、いいんだかそうじゃないんだか。
私はやっぱりどのシリーズでも思うんですが、第1作目よりいいものはないなあという感じでしたが、だんなはかなりお気に召したよう。
そういえば、今回新しく登場したキャラクターの黒髭さん。
愛読しているマンガ『ONE PIECE』でも出て来ます。
ただし本名(?)は、映画では実在した海賊のお名前エドワード・ティーチ、マンガではマーシャル・D・ティーチで、ちょっと変えてありますけどね(エドワードのお名前は白ひげというキャラにつけられていますが)。
また、前作までのカップルの代わりに、今回は初々しいふたりのロマンスもちょっと入っています(キャプテンさんじゃないですよー)。
ま、そんな感じで。
[PR]
2011年 05月 21日 |
本日は、私とだんなの12回目の結婚記念日。
十二支をぐるりひと回りしてしまう年月は、決して短くはありません。
いやはや、これもきっとひとえにだんなの忍耐力のおかげでしょう(笑)。

ということで、挙式&披露宴を行ったBurnaby Mountainにあるレストラン『Horizons Restaurant』でディナーをいただいてきました。
このレストラン、昨年4月に火事を出して以来、ずっと改装のために閉鎖されていたのですが、1年経ってようやく再開されまして。
しかも5月中はChef's Table D'Hoteという前菜+メイン+デザートのスペシャルメニューがC$39.95(ウェブサイトのクーポンを印刷して持っていくとC$29.95)というお値打ち価格なのだ。
そりゃもう、行くしかないでしょ、クーポン持って♪
b0090654_2344743.jpgまずは前菜のスープ、BC WILD SALMON & YUKON GOLD POTATO CHOWDER。
BC州といえばサーモンでしょ、と言うくらい有名な具材は、もちろんたっぷり入っています。それに、煮崩れしにくいのにしっとりしているポテトでクリームスープにしているのだから、そりゃもう、美味しくなけりゃおかしいでしょ!てな感じです。クリームスープですが、重すぎず、サーモンも魚臭くなく、絶品でございましたよ。
b0090654_2345752.jpgこちらはだんなの選んだ前菜、CRISP PULLED PORK BELLY SPRINGROLLS。
うーん、確かに美味しいんですけど、『春巻き』ならばもっと美味しいお店はいっぱいあるような。なんていうのかな、アジアの揚げ春巻きのどっしり差を知っていると、上品で楚々としているので物足りないという感じかなあ。決して不味いわけではないんですけどね。
b0090654_23574.jpgこちらは私のメインディッシュ、SLOW BRAISED LAMB SHANKです。
ラム肉の味付けが、ローストし過ぎなのかちょっと濃すぎたように思いましたが、お肉そのものはナイフも不要なくらいに柔らかく、美味しかったです。
付け合わせのニョッキと温野菜も、ラムのソースが混じりあって美味しく、むしろメインのお肉よりもバクバク食べていたような…。
b0090654_235178.jpgこちらはだんなのチョイス、7OZ NEW YORK STEAK & WOODGRILLED PRAWNSです。
お肉の焼き加減をミディアム・レアで頼んだのに、いただいたものはかなりミディアムに近かったようで、でもだんなとしては焼き直してもらう(=最初にいただいたものは破棄される)よりも、いただいたものでも悪くはないので、些細なことで食べ物を無駄にしない方がいいと、交換はしませんでした。
…っていうかさ、私にとっては『だんなのミディアム』でもかなり赤くて、一番焼けてそうな端切れをもらったけど、でもやっぱり生っぽかったよ〜〜〜〜〜!?
ということで、焼き具合にこだわる人は、納得がいくものがいただけるまで交換した方がいいかもしれません?
b0090654_2352784.jpgこちらは、私たちのテーブルを担当してくださったおにーちゃんおすすめのデザート、BC CLOVER HONEY VANILLA CREME BRULE。
表面はお砂糖を高熱で焦がしてパリッパリ、その下はとろっとろのクリームのようなプリンで、だんなはご満悦。
付け合わせのビスコッティも美味しかったようで、あっという間に平らげておりました。
b0090654_2354084.jpgこちらは、CAPPUCCINO CHEESECAKE。
デザートメニューは2種だけだったので、せっかくだから両方もらおうよと頼んだものです。
基本的な味はティラミスに似て、でもチーズケーキなのでティラミスほどの軽くなく、甘すぎず、コーヒーの苦みもしっかりと効いている一品だったと思います。
…思うけど、コーヒーも苦手、甘いものも口にしない私にはその良さは分からないので、本当のところはどうなのかは不明ですけどね。

そんな感じで、12年目の記念日はゆっくりと過ごせました。
これからも、どうぞよろしくね、だんなさま♪←面と向かっては言えないのでここで言っておく(せこい)
[PR]
2011年 05月 21日 |
だんながお友だちに教えてもらったという、マニアにはたまらないおもちゃ屋さん、『Toy Traders』。
もちろん、普通のお赤ちゃんや子ども用のおもちゃもあるのですが、スターウォーズをはじめとするフィギュアやコミックスなどが大好きな大人のためのコーナーがすごいのです。
売っている商品もですが、何よりも商品の棚の上から天井までの壁を埋め尽くすフィギュアやプラモデルの数々がね…。
ということで、お店の方の許可をもらって写真を撮ってきました。
以下、写真をクリックするとちょっと大きめで見られます。
細部まで凝っていて、唖然としてしまいましたさ…。
b0090654_2235866.jpg
b0090654_2241226.jpg
b0090654_2242523.jpg
b0090654_2243717.jpg
b0090654_224488.jpg
b0090654_2245966.jpg
b0090654_2251130.jpg
[PR]
2011年 05月 20日 |
本日は、昨年の今ごろにお弁当屋さんの紹介でお知り合いになり、現在はお仕事先でお世話になっているWhite Bellyさんとランチに行ってきました。
というのも、彼女はだんなさまの都合で、来週半ばには日本に帰られてしまうのです!
お仕事の場では、顔を合わせて少々お話をすることはあっても、なかなかゆっくりお喋りする機会はなく、ならばせめて一度くらい、ゆっくりとお話しましょうよ、と帰国の準備でお忙しいところ、お時間を割いていただきました。

待ち合わせは、お互いの住んでいるところのほぼ中間点に位置するSerendipi Tea
日本ではあまり見かけない、個人経営の英国式ティーハウスで、でも形式張らずにTシャツとジーンズでも行ける庶民的なところです。
今回初めて気付いたのですが、私ったらほぼ年1回の割合でここに来ていたんですね〜。
私が気に入ると市場から消えるというジンクスがあるだけに、すでに5年ほども生き延びてくれているのは僥倖と言えましょう。
b0090654_10462688.jpgということで、こちらが私のランチ、Grilled Double Layered Chicken Wrap。
これは以前も頼んだことがあるもので、味はもちろん、ボリュームも満点のもの。
b0090654_10463775.jpg中身は変わらずぎっしりぎゅう!で、やっぱり全部食べきれなくて1/3ほどはお持ち帰りすることになりました。
ただ、今日は、今までよりも塩分がきついな〜と思ったのが、難点かな?
とはいえ、だから全く食べられない、というほどではなく、いつも通り美味しくいただきましたけれどもね。
b0090654_10464927.jpgこちらは、女性用お手洗いに設置されていた化粧台。
以前は、手荷物を置くだけにしては勿体ないなーと思うほど立派なソファが置かれていたのですが、それがいつの間にか鏡台に変わっていました。
匂い消しのためのお香や手肌のためのクリームなどが置いてあり、お手洗いというよりは化粧室と言った方がいいスペースになっていました。
こういうのって、きっと女性にしか出来ない心遣いなんじゃないかと思います。
化粧直しだけではなく、用を足したあとの臭いを消すとか、それを優雅な気持ちにさせてくれる空間で出来るとか。
うん、やっぱり好きだな、このお店。
出来れば、長く続いてくれることを願います。
[PR]
2011年 05月 18日 |
b0090654_21484226.jpg朝は冷えるものの日中はいきなり初夏!な好天だった本日の『お外なおうち』メニューは、鶏の南蛮漬け、青梗菜のクリーム煮、ポテトサラダ。
南蛮漬けは、『カリカリはカリカリのまま食べたい』私がめずらしくも好きな『カリカリをカリカリじゃなくいただく』一品。
やっぱり、お酢とかレモンとかのおかげでしょうか。
でも、普段は唐揚げなどにレモンをかけるのも嫌なので(唐揚げとレモンを別々に食べるのは大好き)、やはりお野菜たっぷりの南蛮漬けならではなのでしょうねー。
久しぶりの青梗菜、やはりお弁当に緑色が入るときれいですよねー。
しばらくぶりなのは、季節の所為かな?
これはツナ入りなので、同時にお魚類も食べられて栄養バランス的にも味的にもグー。
クリームも、かなりさらっとしているので、しつこくないのです。
ポテトサラダはもう、今さら何を言わずもがなの定番。
実はこれ、余った分を翌日あっためて食べるのが私のお気に入りだったりします。

なぜか昨日から夕方になるとすんごく眠たくて撃沈しています。
おそらくは、今週からだんなが朝勤になって4時50分起床となった所為だと思いますが。
おかげで本日も、お仕事先から戻ってお弁当をいただいた頃にはすでに意識は半分以上朦朧状態。
めずらしくもワインさえ飲まずにお布団へと直行したのでありました…。
[PR]
2011年 05月 17日 |
起床時(午前4時50分)の外気温、たったの4℃。
もう5月なんだから〜とセントラルヒーティングの電源は落としてあったけど、さすがに寒くて再起動。
今年は春が遅い…。
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon