讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
| |
|
2011年 09月 28日 | |
b0090654_0132447.jpgボランティアに行くのに踏切や信号にことごとく引っかかり、遅刻しそうになって焦りまくった本日の『お外なおうち』は、鶏胸肉と野菜のエビチリ風炒め、野菜の揚げびたし、にんじんサラダというメニュー。
エビが苦手で、チリソースは大好きなのにエビチリが食べられない私にとって、この鶏チリ(?)はホクホクしちゃうほど嬉しい一品。
大きく切られたたまねぎの甘味もあって、うんま〜♪
辛口でお願いしたのですが、やはり私には辛味が弱かったんですけどね(苦笑)。
さらに揚げびたしにサラダにと、今回はお野菜がたっぷりで嬉しかった−ん。
でも、揚げ浸しのカボチャが、なんだかやたらと塩(お醤油)辛かったように思えたのはなぜだろう?
だんなはそんなことないって言ってたので、私の味覚がおかしいのかな。
b0090654_0135280.jpgデザートは、シフォンケーキ。
バナナ、抹茶、メープルの3種から、抹茶をチョイス。
でもちょっとメープルも気になってはいたんですよね。
こちらは、明日にでも生クリームを買って来ていただかなくては。
b0090654_0133570.jpgさらに今回は、スペシャルメニューとして、いつも冷やし中華の上に乗っている焼豚もありました。
これは、だんながもう大好きで大好きで大好きで、ブロックのまま頼めないかとねだっていたほど。
たっぷりとタレもつけてくださり、だんなのお目めはキラキラ☆
ごはんに乗せてもいいけれど、一番合うのはラーメンかしら。
インスタントじゃ勿体ないから、やっぱり生麺よね。
うっふふふ〜。
[PR]
2011年 09月 27日 | |
自宅で書道教室をやりたいなあと準備を始めたのは、もう2年ほども前。
その間に、お友だち経由で出張講師をしたことやボランティア先で教えたことはあっても、ほとんど宣伝をしていないのでずーっと放置されていました。
が。
なんと本日、生徒さんが2人、来てくれました!
お友だちのお嬢さんたちですが、いやはや、嬉しいねえ。
ひとりは硬筆でひらがなから、もうひとりは鉛筆を持って字を書くことからというスタートですが、少しでも『手書き』に慣れ親しんでくれるといいな。
…というか、また来てくれるといいな、ですかね(笑)。
[PR]
2011年 09月 26日 | |
昨日・今日と、ボランティア先のお友だちYさんが貴重なお休みを使って、我が家にお泊まりしにいらしてくださいました。
ボランティア先ではなかなかゆっくりとお話をする時間がないので、たまにはこういう機会も必要なのです♪
b0090654_2342373.jpg11時ごろにYさんをお迎えに行って、まずは腹ごしらえから。
空きっ腹のだんなの希望で、ブランチはDe Dutch Pannekoek House Restaurantへ。
私はBoer’s(Farmer’s)OMELETTE(C$17)。
ハム、ベーコン、ターキーベーコン、コーン、ソーセージ、ピーマン、玉ねぎ、マッシュルーム、トマトの具沢山オムレツにエダム&チェダーチーズがかかった欲張りメニューです。
b0090654_23421576.jpgだんなは、Peach Melba + Whip。
このお店のパンケーキは、クレープのように丸く大きいタイプ。
厚さはクレープとパンケーキの間くらいかな?
それに、ピーチとラズベリーのソース、ホイップクリームがどーんと付いてきました。そのソース、私には激甘だったんですが、味はお気に入りのMilestones Restaurantのオリジナルベリーニに似ていました。
甘党なだんなは、朝からしっかりと当分を補給してご機嫌でした(そして私のゴハンの半分くらいも食べてましたけど)。

それからフリーマーケットやファームマーケットなどをうろうろし、さあ返ろうと車に乗り込んだらいきなり土砂降りの雨。
ワイパーを最速にしても前が見えないくらいの豪雨で、いやあすごかった〜。
まあそれも30分くらいで止んでくれたのでよかったですが。
b0090654_23422825.jpg夕食には、以前Yさんとお話をしていた時に『行ってみたい!』とおっしゃっていたPasta Poloへ。
前回ここに来たのは何年前だっけ…?というくらい私はお久しぶり。
最近は外食もめっきり減ったからなあ…。

なんて感傷に浸る間もなく、まずはだんな一押しのFritto Misto(C$7.95)から。
トルテリーニに細かいパン粉(?)をまぶして揚げたもの。
カリカリザクザクの歯応えで、サルサをつけていただくとグー。
b0090654_23423899.jpgさらに、こちらもだんなお気に入りのCalamari(C$8.95)。
こちらはサルサとツァツィキというヨーグルトソースが添えてあります。
b0090654_23425538.jpg私は、ここで一番大好きなBaked Cannelloni(C$14.95)を。
めっきり冷え込んで来た時には、熱々のオーブン料理がうまいのです♪
だんなは同じくオーブン料理のSeafood Cannelloni(C$16.95)。
同じカンネロニですが、シーフード&ホワイトワイン・クリームソースのもの。
YさんはEggplant Parmesan(C$12.95)だったかな?
どれもこれも全部美味しかった〜。

その後は、Yさんと私のレディースナイト。
アルコールには弱いYさんはお茶、私は当然の如く(?)ワインを飲みつつ喋りまくって、ふと気付いたら朝の4時半。
かなり冷えてもきたし、一旦ここで中断してちょっとだけお布団で休憩です。
b0090654_2343659.jpg本日も朝から快調にお喋りは続きます。
ぐずつくお天気の中、まずはAberdeen Centre内の北の家Guuでブランチを。
私は本日のスペシャルからレディースLunch Boxを。
お刺身、カリフォルニアロール、カレーコロッケ、トリの照り焼き、パスタサラダ、煮物にうな丼とお味噌汁という贅沢メニューです。
なかなか自分ではこんなにたくさんの種類を作ることはないので、幸せ〜。

そしてダイソーでお買い物をし、Yさんを6時ごろにおうちに送り届けるまで、お喋りはノンストップでした。
はー、楽しかった−♪
毎日お仕事でお忙しくお疲れだったのに、いらしてくださってありがとうございました。
また一緒におデートしましょうねっ。
[PR]
2011年 09月 22日 | |
b0090654_235693.jpg本日は、何ヶ月というよりも何年ぶり!?というほどご無沙汰していたお友だちがふたり、遊びに来てくださいました。
しかも、たこ焼き(タコはないけど)の材料持参で♪

午前中は、おやつにと持って来てくださったカステラやつきたてのお餅でスナックタイム。
お昼少し前からは、たこ焼きパーティ。
約5時間、ノンストップで喋って食べて喋って笑ってと、本当に久しぶりに頬筋や腹筋が痛くなりそうなほど笑って楽しい時間を過ごせました。
しかも、帰り際には、我が家では消費出来ない家庭菜園の野菜たちと在庫過多な廃油石けんを引き取っていただいちゃったりもして。

いろいろ忙しいのに、来てくれてありがとうね〜。
また楽しい機会を計画しようねっ♪
[PR]
2011年 09月 21日 | |
b0090654_23431634.jpgフレーザ−バレー日本語学校主催の夏祭りのお手伝いで程よく疲れた本日の『お外なおうち』メニューは、肉団子、イモ餅、春雨マヨネーズサラダ。
肉団子はいつもながら大ぶりで甘めのタレがからめてあるので、しっかりどっしりボリュームがあります。
イモ餅も見た目よりも満腹感があり、春雨サラダは軽くさっぱりしてはいますが、かなり重量級の献立でした。
ただちょっと、私にはイモ餅の塩分(お醤油)が濃かったかな〜?
b0090654_23432716.jpgデザートは、シュークリーム。
カスタード、チョコ、抹茶の三味です。
そしてこちらもやっぱりでかい!
ということで、ずっしり夕ご飯のあとではさすがに食べられず翌朝いただきました。
が、ちゃんと冷蔵保存したのに、なぜかチョコクリームがツブツブに分離してしまっていました。
カスタードや抹茶のクリームはいつも通り美味しかったのですけれどねー。
[PR]
2011年 09月 21日 | |
b0090654_0593434.jpg今年も、アボッツフォードにあるフレーザーバレー日本語学校主催の夏祭りが開催されます。

日時:9月21日(水) 16時〜17時半(雨天決行)
場所:Bakerview Centre for Learning 体育館(32622 Marshall Rd. Abbotsford)
(地図はクリックで大きくなります)

遊戯として、ヨーヨー釣り、金魚すくい、パターゴルフ、輪投げ、ストライク9、うちわ作り等を用意しています。
チケット(遊戯参加代)は、1枚$1、11枚綴りで$10です。
チケット代は、フレーザーバレー日本語学校へのファンドレイジングとなります。

みなさまお誘い合わせの上、お出でくださいませ。
[PR]
2011年 09月 20日 | |
b0090654_0392596.jpg朝の最低気温が一桁になり、すっかり秋の気配になった最近、お庭のぎょぴちゃんたちも水温が低いからかあまり食欲がないようで、動きも緩慢になってきました。
鯉2匹(白っぽいやつ)はかなりでかくなり、多分体長は20cm以上あるんじゃないかな。
先輩ぎょぴちゃんたちもすくすく育っているし、我が家に来てからちょうど丸1年になるチビぎょぴたちも結構大きくなりました。
お天気がよければ、まだ日中はそこそこ気温も上がるので、今のうちに越冬出来るようにいっぱい栄養をつけてあげねばね。
[PR]
2011年 09月 19日 | |
ボランティア先で、水曜日にイベントがあるのでそのうち合わせにいってきました。
終わったのがお昼過ぎだったので、お友だちYさんと一緒にランチに行くことに。
b0090654_074076.jpgYさんがお勧めしてくださったお店は、Formaggio Fine Foodsというところ。
私のお気に入りのティーハウスSerendipi Teaからほんの2軒ほど先にあったのに、気付かなかったぜ…。
b0090654_075285.jpg店内は明るく、縦長ではありますが、テーブル席も少なめで、かなり贅沢に空間を取っています。
また、ウィンドーケースの後ろは大きな鏡張りなので、店内も広く見えるように工夫してあります。
しかも、キッチンとフロアを兼ねていたおっちゃんがすご〜く陽気でフレンドリーで、でもしつこくなく、オーダーを迷っていたりお喋りで長居をしたりしてもイヤな顔ひとつせずに応対してくださいました。
お店に着いた時は他にお客さんがいなかったのですが、1時間ほどいた間にたくさんの出入りがあり、結構人気があるようです。
b0090654_08218.jpgこちら、私が頼んだFlatbread Wrap and Spicy Broccoli Salad(C$8.95)。
生ハムとチーズ、バジルのラップは、軽くオーブンで温めてあり、風味が増して激ウマ。
ブロッコリのサラダは、やっぱり生のままブロッコリを食べるのにはちょっと抵抗はありつつも、シャキシャキの歯応えとピリ辛なドレッシングは超ウマ。
バルサミコ酢のソースも美味しかったし、量もちょうど食べ切りサイズでグー。
b0090654_081313.jpgこちらはYさんのランチ、Italian Panini and Quínua Greek Salad。
こちらもすんごく美味しそうでした〜。

他のものも全部制覇したいと思うほど美味しかったし、また絶対に行かなくては♪
[PR]
2011年 09月 17日 | |
本日は、ABBYFEST(The Abbotsford Multicultural Festival)へ行って来ました。
昨年度からお世話になっているボランティア先の学校が、今年は舞台でお歌を歌うのです〜。
b0090654_649057.jpg校長先生やお子たちをはじめ、半数以上が参加となりました。
『きらきら星』や『幸せなら手をたたこう』など、振りをつけながら上手に歌えましたよ♪
時間の関係上、もうひとつ準備していたものが上演出来ず、残念。
う〜ん、来年は日舞とか阿波踊りとかねぶた踊りとか沖縄ユンタとか、もっとウケを狙えるものを練習するべきかしらね?
b0090654_6451681.jpgマルチカルチャーのイベントということで、ステージ上では分刻みでたくさんの民族歌や民族舞踊が披露されていました。
実は私、短大の頃にはフォークダンス(民族舞踊)部に所属しており、スコティッシュ&ハイランドダンスをはじめ、東西ヨーロッパ&ロシアの踊りをかじったことがありまして。
なので、こういうイベントではなんだかとても懐かしく、また同じような(ひとつを極めるのではなくいろいろ踊れる)サークルなどがあったら参加してみたいなあと思っちゃいます。
b0090654_6452653.jpgこちら、ランチに食べたSweet&Chili Chicken in Corn Cup(C$10)。
写真の(お友だちの)手と比べても分かるように、容器がまずすご〜く大きくて、しかもフライドポテト(網状になったやつ)も入って底までしっかり埋まっているのでかな〜りの量があり、お友だちとふたりで半分こしましたが、それでもしっかりと満腹になりました。
チリという名前のわりにはちょっと辛味は足りない気はしたけれど、お子さまも食べる可能性もあるのだから、これくらいでいいのかも。
出来れば、好きなだけ追加出来るように一味などが置いてあるとよかったんですけどね。
ま、レストランじゃないし、屋台にしては美味しかったし、多くは望むまい…。
[PR]
2011年 09月 14日 | |
b0090654_10285135.jpg名実共にすっかり秋になった本日の『お外なおうち』は、コロッケ、焼きビーフン、紅白なますというメニュー。
揚げ物大好きなだんなは、当然お弁当屋さんのコロッケも大好物。
ほんのり甘味があるのも、魅力のひとつなのかも?(私は甘いのちょっと苦手なんですけど)
焼きビーフンや紅白なますは、揚げ物に添えるにはぴったりのあっさり風味。
でも、今回のなます、ちょっと味が濃かったかも…。
b0090654_1029255.jpgそしてスペシャルメニューには、今年最後らしい冷やし中華が登場です。
タレは醤油と胡麻の2種、トロトロで美味しいチャーシューとエビチリ(ラー油?)マヨソースがついています。
今年の夏は日本に帰っていて、夏限定の美味しい冷やし中華も、夏の初めと今回の2回のみ。
残念〜〜〜。
パスタは自作したことあるし、うどんは手軽に手打ち出来ると教えてもらったけれど、さすがに中華麺は難しそうだしなあ。
はあ、来年の夏までおアズケなのね…くすん。
せめて、だんなご贔屓のチャーシューだけでもレシピがあればなー…。
[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon